「ゴルフを語る」をご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、テネシー州メンフィスにあるTPCサウスウィンドでプレイオフシリーズの第1戦となる「フェデックス・セントジュードチャンピオンシップ」が開幕しました。   最終日の結果は通算15アンダーで並んだ、ウィル・ザラトレス選手とセップ・ストラカ選手のプレイオフとなり、ウィル・ザラトレス選手が見事プレイオフシリーズの第1戦を制しました!     

PGAツアー:2022年3Mオープン開幕ー初日と2日目の結果

3Mオープンー初日と2日目の結果

開催期間2022年7月14日(木)~17日(日)
開催地米国、ミネソタ州
開催コースTPCツイン・シティーズ、全長7,431ヤード、パー71

3Mオープンが米国、ミネソタ州にあるTPCツイン・シティーズで開幕しました。

昨年度の優勝者はキャメロン・チャンプ選手でした。

今大会優勝候補筆頭はアダム・スベンソン選手、パワーランキング2位はデービス・ライリー選手、3位はキャメロン・デービス選手となっています。

日本からは松山英樹選手と小平智選手が出場しています。

松山選手と小平選手の活躍に期待したいと思います。

初日の結果

初日首位に立ったのは、通算6アンダーでスコット・ピアシー選手と韓国のイム・ソンジェ選手が首位タイ、3位タイは首位と2打差でトム・ホージ選手、ブライス・バーネット選手、ダグ・ギム選手、トニー・フィナウ選手、エミリアーノ・グリーロ選手の5名が続いています。

日本の松山英樹選手はホールアウト後、手首痛の為、棄権となっています。

非常に残念です。

小平智選手は通算2オーバーの73位タイと少し出遅れています。

このTPCツイン・シティーズは各ホールが池に囲まれPGAツアーで使用されるコースの中でも池に入れる頻度が一番多いコースで、初日は風の影響で多くの選手が池に入れていました。

明日、2日目どのような展開になるのか楽しみです。

小平選手には無事予選を通過して欲しいと思います。

順 位  選手名スコアー
1Tスコット・ピアシー-6
1Tイム・ソンジェ-6
3Tトム・ホージ-4
3Tブライス・バーネット-4
3Tダグ・ギム-4
3Tトニー・フィナウ-4
3Tエミリアーノ・グリーロ-4
8Tリッキー・バーンズ-3
8Tチェッソン・ハドリー-3
8Tピーター・マルナティ-3
8Tデビット・リングマース-3
8Tアダム・ハドウィン-3
8Tパットン・キザイアー-3
8Tロバート・ストレブ-3
8Tハンク・リビオダ-3
8Tジャレット・ウルフ-3
17TC.T.パン-2
17Tジェームス・ハーン-2
17Tノ・スンヨル-2
17Tアダム・ロング-2
17Tヨナス・ブリクスト-2
17Tスコット・ブラウン-2
23Tマシアス・スワブ-1
23Tマット・ウォレス-1
23Tリッキー・ファウラー-1
23Tブレンドン・ドット-1
23Tグレッグ・チャーマーズ-1
23Tケリー・クラフト-1
23Tアンドリュー・ノバク-1
23Tロジャー・スローン-1
23Tジェイソン・デイ-1
23Tケビン・ツウェイ-1
23Tカム・デイビス-1
23Tリー・ホッジス-1
23Tグレイソン・シグ-1
23Tポール・ゴイドス-1

2日目の結果

2日目首位に立ったのは、通算13アンダーで初日に引き続きスコット・ピアシー選手が首位、単独2位は首位と3打差でエミリアーノ・グリーロ選手、単独3位は首位と5打差でカルム・タレン選手、4位タイは首位と6打差でトニー・フィナウ選手、ロバート・ストレブ選手、トム・ホージ選手、イム・ソンジェ選手、ダグ・ギム選手の5名が続いています。

日本の小平智選手はスコアーを3つ伸ばし通算1アンダーの36位タイで予選を通過しています。

予選カットラインが通算1オーバーとなり、デイビス・ライリー選手、マーティン・レアード選手、キャメロン・トリンガーリ選手、サヒス・ティーガラ選手等が予選を通過することが出来ませんでした。

順 位  選手名スコアー
1スコット・ピアシー-13
2エミリアーノ・グリーロ-10
3カルム・タレン-8
4Tトニー・フィナウ-7
4Tイム・ソンジェ-7
4Tロバート・ストレブ-7
4Tトム・ホージ-7
4Tダグ・ギム-7
9Tパットン・キザイアー-5
9Tリー・ホッジス-5
9Tジャレッド・ウルフ-5
9Tチェッソン・ハドレー-5
9Tピーター・マルナティ-5
14Tカム・デイビス-5
14Tアダム・ロング-5
14Tグレイソン・シグ-4
14Tダニー・ウィレット-4
14Tブライス・バーネット-4
14Tチェイス・サイファート-4
20Tロジャー・スローン-3
20Tアンドリュー・パットナム-3
20Tポール・バルジョン-3
20Tスコット・ガチャウスキー-3
20Tリッキー・バーンズ-3
20Tデビット・リングマース-3
20Tジェームス・ハーン-3
20Tアンドリュー・ノバック-3
28TJ.T.ポストン-2
28Tアーロン・バデリー-2
28Tウィンダム・クラーク-2
28Tリック・ラム-2
28Tマット・ウォレス-2
28TC.T.パン-2
28Tスチュワート・シンク-2
28Tノ・スンヨル-2

まとめ

初日に引き続き2日目もスコアーを7つ伸ばしたスコット・ピアシー選手が通算13アンダーとし、2位に3打差をつけて首位をキープしています。

明日からの決勝ラウンドでもスコアーを伸ばし逃げ切り優勝を果たすのか注目です。

日本の小平智選手がスコアーを3つ伸ばし通算1アンダーで見事予選を通過しています。

小平選手が決勝ラウンドでどこまで順位を上げていくのか非常に楽しみです。

 

最新情報をチェックしよう!