「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2021-2022年度シリーズ初戦となる「フォーティネットチャンピオンシップ」が米国、カリフォルニア州で開幕しました。  最終日の結果はトータル19アンダーでマックス・ホーマ選手が優勝!        日本の松山英樹選手はトータル13アンダーで6位タイとベスト10入りを果たしています!

PGAツアー:AT&Tペブルビーチプロアマ開幕ー初日と2日目の結果ー

AT&Tペブルビーチプロアマ開幕ー初日と2日目の結果ー

開催期間2021年2月11日(木)~14日(日)
開催地米国、カリフォルニア州
開催コースペブルビーチゴルフリンクス、全長6,828ヤード、パー72
優勝賞金140.4万ドル

AT&Tペブルビーチプロアマが米国、カリフォルニア州のぺブルビーチゴルフリンクスで開幕しました。

昨年度の優勝はニック・テイラー選手でした。

日本人では小平智選手が出場しています。小平選手の活躍に期待したいと思います。

初日の結果

初日首位に立ったのは、「62」でラウンドしたトータル10アンダーのパトリック・キャントレー選手、2位タイは首位と2打差でアクシャイ・バティア選手とヘンリク・ノーランダー選手の2名、4位タイは首位と3打差でネイト・ラシュリー選手とジョーダン・スピース選手の2名が続いています。

小平智選手はトータル2オーバーでフィル・ミケルソン選手等と並んで118位と出遅れています。

リッキー・ファウラー選手はトータルイーブンパーの75位タイで、最近では上位に立つことがなく調子が悪そうです。

先週の「ウエストマネージメントフェニックスオープン」で優勝争いを演じたジョーダン・スピース選手は調子が良さそうでこの大会も優勝争いに絡んできそうな雰囲気です。

小平智選手には明日の予選を通過して欲しいと思います。

順 位選手名スコアー
1パトリック・キャントレー-10
2Tアクシャイ・バティア-8
2Tヘンリク・ノーランダー-8
4Tネイト・ラシュリー-7
4Tジョーダン・スピース-7
6Tマーク・ハバード-6
6Tラッセル・ノックス-6
6Tウィル・ゴードン-6
6Tブライアン・スチュアード-6
6Tトム・ルイス-6
11Tキャメロン・トリンガル-5
11Tブライアン・ハーマン-5
11Tマット・ジョーンズ-5
11Tキャメロン・パーシー-5
11Tマイケル・トンプソン-5
11Tハンター・メーハン-5
11Tトム・ホージ-5
11Tボーン・テイラー-5
11Tティム・ウィルキンソン-5
11Tダニエル・バーガー-5
11Tブランドン・へイギー-5

2日目の結果

2日目首位に立ったのはトータル12アンダーのジョーダン・スピース選手、2位は首位と1打差でダニエル・バーガー選手、3位は首位と2打差でヘンリク・ノーランダー選手、4位タイは首位と3打差でパトリック・キャントレー選手、トム・ルイス選手、ポール・ケーシー選手の3名が続いています。

小平智選手は予選カットラインに1打足りず、トータルイーブンパーで残念ながら予選を通過することができませんでした。

非常に残念です。

フィル・ミケルソン選手、リッキー・ファウラー選手、韓国のキム・シウ選手、ピーター・マルナティ選手等も予選を通過することができませんでした。

順 位選手名スコアー
1ジョーダン・スピース-12
2ダニエル・バーガー-11
3ヘンリク・ノーランダー-10
4Tパトリック・キャントレー-9
4Tトム・ルイス-9
4Tポール・ケーシー-9
7ラッセル・ノックス-8
8Tブライアン・ステュアート-7
8Tマーベリック・マクニーリー-7
8Tキャメロン・パーシー-7
8Tネイト・ラシュリー-7
8Tトム・ホージ-7
8Tアクシャイ・バティア-7
14ジェイソン・デイ-6
15Tウィル・ゴードン-5
15Tパットン・ギジーア-5
15Tジェイソン・ダフナー-5
15Tマット・ジョーンズ-5
15Tジョン・センデン-5
15Tキャメロン・トリンガル-5
15Tスコット・ブラウン-5
15Tマックス・ホーマー-5
15Tフランチェスコ・モリナリ-5
15Tビンセント・ウィアリー-5

まとめ

予選ラウンドでカットラインが1アンダーとなり60位タイまでの選手が予選を通過しました。

残念ながら日本の小平智選手は1打足りず予選を通過することができませんでした。

2日目を終了して首位はトータル12アンダーのジョーダン・スピース選手となっています。

先週の「ウエストマネージメントフェニックスオープン」でも優勝争いを繰り広げ今大会も優勝に向け好位置をキープしています。

2017年以来優勝がないジョーダン・スピース選手に是非優勝してもらいたいと願っています。

決勝ラウンドが非常に楽しみです。

最新情報をチェックしよう!