「ゴルフを語る」をご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、ミシシッピ州にあるカントリークラブ・オブ・ジャクソンで「サンダーソンファーマーズチャンピオンシップ」が開幕しました。       2日目の結果は通算10アンダーでトーマス・デトリー選手、マッケンジー・ヒューズ選手が首位タイ!  

PGAツアー:2022年BMWチャンピオンシップ開幕ー初日と2日目の結果

BMWチャンピオンシップ開幕ー初日と2日目の結果

開催期間2022年8月18日(木)~21日(日)
開催地米国、デラウェア州
開催コースウィルミントンカントリークラブ、全長7,534ヤード、パー71

米国、デラウェア州にあるウィルミントンカントリークラブでプレイオフシリーズ第2戦となる「BMWチャンピオンシップ」が開幕しました。

9年連続でプレイオフシリーズに出場している、日本の松山英樹選手は先週の第1戦となる「フェデックス・セントジュードチャンピオンシップ」を首痛の為、欠場でしたが、第2戦となる今大会には出場しています。

松山選手はジョン・ラーム選手とのラウンドとなっています。

先週第1戦に優勝したウィル・ザラトレス選手は世界ランク1位のスコッティー・シェフラー選手と、第1戦で予選を通過できなかったローリー・マキロイ選手はセップ・ストラカ選手と、ザンダー・シャウフェレ選手は昨年度の年間王者パトリック・キャントレー選手とのラウンドとなっています。

松山英樹選手の活躍に期待したいと思います。

初日の結果

初日首位に立ったのは、通算7アンダーのキーガン・ブラッドリー選手、単独2位は首位と1打差でアダム・スコット選手、3位タイは首位と2打差でハロルド・バーナーⅢ選手、シェーン・ラウリー選手、ジャスティン・トーマス選手の3名が続いています。

日本の松山英樹選手は首位と6打差で先週プレイオフシリーズ第1戦を制したウィル・ザラトレス選手、韓国のイム・ソンジェ選手等と並んで34位タイにつけています。

順 位選手名スコアー
1キーガン・ブラッドリー-7
2アダム・スコット-6
3Tハロルド・バーナーⅢ-5
3Tシェーン・ラウリー-5
3Tジャスティン・トーマス-5
6Tチェズ・リービー-4
6Tコリン・モリカワ-4
6Tザンダー・シャウフェレ-4
6Tクリスチャン・ベゾイデンハウト-4
6Tタイリル・ハットン-4
6Tラッセル・ヘンリー-4
6Tキャメロン・ヤング-4
13Tイ・キョンフン-3
13Tコーリー・コナーズ-3
13Tジョーダン・スピース-3
13Tパトリック・キャントレー-3
13Tマーク・リーシュマン-3
13Tエミリアーノ・グリーロ-3
13Tスコット・スターリングス-3
13Tデニー・マッカーシー-3
13TJ.J.スポーン-3
13Tローリー・マキロイ-3
13Tスコッティー・シェフラー-3
24Tトロイ・メリット-2
24Tサム・バーンズ-2
24Tマット・クーチャー-2
24Tアダム・ハドウィン-2
24Tカム・デイビス-2
24Tアーロン・ワイズ-2
24Tビリー・ホーシェル-2
24Tホアキン・ニーマン-2
24Tマット・フィッツパトリック-2
24Tアレックス・スモーリー-2
34Tクリス・カーク-1
34Tセバスチャン・ムニョス-1
34Tマーベリック・マクニーリー-1
34Tトム・ホージ-1
34Tイム・ソンジェ-1
34Tルーカス・グローバー-1
34T松山英樹選手-1
34Tウィル・ザラトレス-1

2日目の結果

2日目首位に立ったのは、通算8アンダーのアダム・スコット選手、2位タイは首位と1打差で世界ランク1位のスコッティー・シェフラー選手、キャメロン・ヤング選手、コーリー・コナーズ選手、ジョーダン・スピース選手の4名が続いています。

日本の松山英樹選手はスコアーを4つ伸ばし順位を11位タイまで上げています。

順 位選手名スコアー
1アダム・スコット-8
2Tスコッティー・シェフラー-7
2Tキャメロン・ヤング-7
2Tコーリー・コナーズ-7
2Tジョーダン・スピース-7
6Tカム・デイビス-6
6Tスコット・スターリングス-6
6Tローリー・マキロイ-6
6Tザンダー・シャウフェレ-6
6Tパトリック・キャントレー-6
11Tアーロン・ワイズ-5
11Tホアキン・ニーマン-5
11T松山英樹-5
11Tハロルド・バーナーⅢ-5
11Tカート・キタヤマ-5
11Tシェーン・ラウリー-5
17Tタイリル・ハットン-4
17Tラッセル・ヘンリー-4
17Tキーガン・ブラッドリー-4
17Tイ・キョンフン-4
17Tサム・バーンズ-4
22Tアダム・ハドウィン-3
22Tエミリアーノ・グリーロ-3
22Tウィル・ザラトレス-3
22Tチェズ・リービー-3
22Tトレイ・マリナクス-3
22Tシームス・パワー-3
22Tコリン・モリカワ-3
22Tジャスティン・トーマス-3
22Tイム・ソンジェ-3
22Tテイラー・ペンリス-3
22Tマーク・リーシュマン-2
33Tマット・クーチャー-2
33Tクリスチャン・ベゾイデンハウト-2
33Tルーカス・グローバー-2
33Tキース・ミッチェル-2
33Tデニー・マッカーシー-2
33Tトム・ホージ-2
33Tサヒス・ティーガラ-2

まとめ

2日目を終えて混戦状態となっています。

日本の松山英樹選手はスコアーを4つ伸ばし順位を上げています。

世界ランク1位のスコッティー・シェフラー選手、ジョーダン・スピース選手、昨年度の年間王者パトリック・キャントレー選手、ローリー・マキロイ選手、ザンダー・シャウフェレ選手等が首位を追っている展開ですが、明日3日目の展開が非常に楽しみです。

松山英樹選手もスコアーを伸ばしていますが、首痛の再発が非常に心配です。

松山選手の健闘に期待したいと思います。

 

最新情報をチェックしよう!