「ゴルフを語る」をご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、ジョージア州にあるシーサイドゴルフクラブで2022年最後のPGAツアー大会である「ザ・RSMクラシック」が開幕しました。      最終日は通算19アンダーでアダム・セブンソン選手が見事な逆転優勝を飾りました! 

PGAツアー:2022年バターフィールド・バミューダ選手権-3日目と最終結果

バターフィールド・バミューダ選手権ー3日目と最終結果

開催期間2022年10月27日(木)~30日(日)
開催地バミューダ諸島
開催コースポートロイヤルゴルフクラブ、全長6,828ヤード、パー71

3日目の結果

3日目首位に立ったのは、通算18アンダーのシーマス・パワー選手、ベン・グリフィン選手が首位タイ、3位タイは首位と2打差でユ・チュンアン選手、アーロン・ハデリー選手の2名、単独5位は首位と3打差でブライアン・ゲイ選手が続いています。

首位に立ったシーマス・パワー選手が「65」のラウンドでスコアーを6つ、ベン・グリフィン選手が「66」のラウンドでスコアーを5つ伸ばして首位タイに躍り出ました。

明日、最終日どのような結末を向かえるのか非常に楽しみです。

順 位選手名スコアー
1Tシーマス・パワー-18
1Tベン・グリフィン-18
3Tユ・チュンアン-16
3Tアーロン・ハデリー-16
5ブライアン・ゲイ-15
6Tグレイソン・シグ-14
6Tトーマス・デトリー-14
8ウィル・ゴードン-13
9Tマックス・マクグリービー-12
9Tジャスティン・ローワー-12
9Tデニー・マッカーシー-12
9Tベン・クレイン-12
13Tブレント・グランド-11
13Tオースティン・クック-11
13Tベン・マーティン-11
13Tパトリック・ロジャーズ-11
13TC.T.パン-11
13Tシーン・オヘア-11
13Tハリソン・エンディコット-11
13Tスコット・ハリントン-11
13Tニコラス・エチャバリア-11
13Tロビー・シェルトン-11
23Tアレックス・スモーリー-10
23Tリッチー・ワレンスキー-10
23Tタイソン・アレクサンダー-10
23Tジョン・ヴァンダーラーン-10
23Tオースティン・スマザーマン-10

最終結果

最終日、優勝したのは通算19アンダーのシーマス・パワー選手でした。

アイルランド出身のシーマス・パワー選手はこれでPGAツアー2勝目となりました。

単独2位は1打差でトーマス・デトリー選手、3位タイはユ・チュンアン選手、パトリック・ロジャーズ選手、PGAツアー初優勝を狙ったベン・グリフィン選手となっています。

順 位選手名スコアー
1シーマス・パワー-19
2トーマス・デトリー-18
3Tユ・チュンアン-17
3Tパトリック・ロジャーズ-17
3Tベン・グリフィン-17
6Tデニー・マッカーシー-16
6Tアーロン・バデリー-16
8Tマックス・マクグリービー-15
8Tジャスティン・ローワー-15
10ハリソン・エンディコット-14
11Tデビット・リングマース-13
11Tニック・ワトニー-13
11Tアレックス・スモーリー-13
11Tシーン・オヘア-13
11Tブライアン・ゲイ-13
11Tグレイソン・シグ-13
17Tアンドリュー・ノバク-12
17Tドウ・ズーチェン-12
17Tアン・ビョンハン-12
17Tファビアン・ゴメス-12
17Tチェッソン・ハドレー-12
17Tアクシャイ・バティア-12
23Tニック・ハーディー-11
23Tニック・テイラー-11
23Tオースティン・スマザーマン-11
23Tリッチー・ワレンスキー-11
23Tニコラス・エチャバリア-11
23Tロビー・シェルトン-11

まとめ

シーマス・パワー選手が見事PGAツアー2勝目となる優勝を飾りました。

PGAツアー初優勝を狙ったベン・ハドウィン選手は残念ながら優勝することが出来ませんでした。

今週は、メキシコ屈指のリゾート地、リビエラマヤのエルカマレオンゴルフクラブで「ワールドワイドテクノロジー選手権」が開催されます。

熱戦に期待したいと思います。

最新情報をチェックしよう!