「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、テキサス州にあるコロニアルカントリークラブで「チャールズ・シュワブチャレンジー」が開幕しました。   3日目の結果はトータル11アンダーでスコッティー・シェフラー選手が首位!

PGAツアー:2022年AT&Tバイロン・ネルソン開幕-初日と2日目の結果

AT&Tバイロン・ネルソンー初日と2日目の結果

開催期間2022年5月12日(木)~15日(日)
開催地米国、テキサス州
開催コースTPCクレイグランチ、全長7,468ヤード、パー72

地元テキサス州出身で第1回大会の優勝者、ツアー通算52勝の英雄バイロン・ネルソンの名を冠した大会です。

昨年度の優勝者は韓国のイ・キョンフン選手でした。

今年度優勝候補筆頭は、世界ランク1位のスコッティー・シェフラー選手、パワーランキング2位はジャスティン・トーマス選手、3位はウィル・ザラトレス選手、4位はジョーダン・スピース選手、5位がサム・バーンズ選手となっています。

日本からは、松山英樹選手と小平智選手が出場しています。

日本の松山英樹選手はパワーランキング10位に名を連ねています。

松山選手と小平選手の活躍に期待したいと思います。

初日の結果

初日首位に立ったのは、「60」でラウンドしトータル12アンダーのセバスチャン・ムニョス選手、2位タイは首位と4打差のミト・ペレイラ選手、ピーター・マルナティ選手、昨年度の優勝者で大会2連覇を狙う韓国のイ・キョンフン選手、ジャスティン・ローワー選手の4名が続いています。

日本の松山英樹選手はトータル5アンダーでダスティン・ジョンソン選手、ジョーダン・スピース選手、世界ランク1位のスコッティー・シェフラー選手、ホアキン・ニーマン選手等と並んで12位タイ、小平智選手はトータル1アンダーの79位タイとなっています。

初日からビッグスコアーを叩き出したセバスチャン・ムニョス選手が2位と4打差をつけ首位になっています。

明日、どのような展開になるか注目です。

順 位選手名スコアー
1セバスチャン・ムニョス-12
2Tミト・ペレイラ-8
2Tピーター・マルナティ-8
2Tイ・キョンフン-8
2Tジャスティン・ローワー-8
6カイル・ウィルシャー-7
7Tシームス・パワー-6
7Tカルロス・オーティス-6
7Tチャール・シュワーシェル-6
7TJ.J.スポーン-6
7Tデビット・スキンズ-6
12Tクリスチャン・ベゾイデンハウト-5
12Tマット・クーチャー-5
12T松山英樹-5
12Tジャスティン・ジョンソン-5
12Tスコット・スターリングス-5
12Tコンラッド・シンドラー-5
12Tマティアス・スワブ-5
12Tホアキン・ニーマン-5
12Tアダム・スコット-5
12Tジョーダン・スピース-5
12Tスコッティー・シェフラー-5
12Tライアン・パーマー-5
12Tダウィ・ファン・デ・バルト-5
25Tアダム・シェンク-4
25Tブラント・スネデカー-4
25Tジェイソン・デイ-4
25Tマッケンジー・ヒューズ-4
25Tテイラー・ダンカン-4
25Tアーロン・ワイズ-4
25Tスコット・ガチャウスキー-4
25Tオースティン・スマザーマン-4
25Tアーロン・ライ-4
25Tブライス・ガーネット-4
25Tトム・ホージ-4
25Tジャスティン・トーマス-4
25Tジェイソン・コクラック-4
25Tトレイ・マリナクス-4
25Tジャレット・ウルフ-4

2日目の結果

2日目首位に立ったのは、トータル15アンダーのライアン・パーマー選手、デビット・スキンズ選手、セバスチャン・ムニョス選手の3名、単独4位は首位と1打差で、ジャスティン・ローワー選手、単独5位は首位と2打差でチャール・シュワーシェル選手が続いています。

日本の松山英樹選手はスコアーを6つ伸ばし、首位と4打差トータル11アンダーの9位タイにつけています。

予選カットラインがトータル5アンダーとなり日本の小平智選手は残念ながら予選を通過することが出来ませんでした。

予選を通過することができなかった選手の中にはサム・バーンズ選手、ウィル・ザラトレス選手、テーラー・グーチ選手、韓国のキム・シウ選手、不調の波を打破できないマシュー・ウルフ選手が含まれています。

順 位選手名スコアー
1Tライアン・パーマー-15
1Tデビット・スキンズ-15
1Tセバスチャン・ムニョス-15
4ジャスティン・ローワー-14
5チャール・シュワーシェル-13
6Tホアキン・ニーマン-12
6Tジョーダン・スピース-12
6Tイ・キョンフン-12
9Tジェイソン・コクラック-11
9Tボー・ホスラー-11
9T松山英樹選手-11
9Tシームス・パワー-11
9Tミト・ペレイラ-11
9Tアレックス・ノーレン-11
15TJ.J.スポーン-10
15Tジャスティン・トーマス-10
15Tマーベリック・マクニーリー-10
15Tスコット・スターリングス-10
15Tピーター・マルナティ-10
20Tラント・グリフィン-9
20Tスコッティー・シェフラー-9
20Tマーク・ハバード-9
20Tエミリアーノ・グリーロ-9
20Tマット・クーチャー-9
20Tカルロス・オーティス-9
20Tデビット・リプスキー-9

まとめ

予選カットラインがトータル5アンダーとなり、60位タイまでの選手が明日からの決勝ラウンドに進んでいます。

日本の小平智選手は14番ホールまでトータル6アンダーとスコアーを伸ばしていましたが、15番と16番ホールで連続ボギーを叩き残念ながら予選を通過することが出来ませんでした。

松山英樹選手はトータル11アンダーと順調にスコアーを伸ばし、9位タイまで順位を上げています。

今大会優勝候補筆頭の世界ランク1位のスコッティー・シェフラー選手はトータル9アンダーの20位タイとなっています。

明日からの決勝ラウンドで首位のスコアーがどこまで伸びてくるか注目です。

松山選手の爆発に期待したいと思います。

 

最新情報をチェックしよう!