「ゴルフを語る」をご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、ジョージア州にあるシーサイドゴルフクラブで2022年最後のPGAツアー大会である「ザ・RSMクラシック」が開幕しました。      最終日は通算19アンダーでアダム・セブンソン選手が見事な逆転優勝を飾りました! 

PGAツアー:2022年ケイデンスバンク・ヒューストンオープン開幕ー初日と2日目の結果

ケイデンスバンク・ヒューストンオープンー初日と2日目の結果

開催期間2022年11月10日(木)~13日(日)
開催地米国、テキサス州ヒューストン
開催コースメモリアルパークゴルフコース、全長7,412ヤード、パー70

ケイデンスバンク・ヒューストンオープンが米国テキサス州ヒューストンにある、メモリアルパークゴルフコースで開幕しました。

昨年度の優勝者は、ジェイソン・コクラック選手でした。

今大会の優勝候補筆頭は、世界ランク2位のスコッティー・シェフラー選手、パワーランキング2位はサム・バーンズ選手、3位は先週「ワールドワイドテクノロジー選手権」で優勝したラッセル・ヘンリー選手、4位はアーロン・ワイズ選手、5位がジョエル・ダーメン選手となっています。

日本の松山英樹選手が出場しています。

松山選手の活躍に期待したいと思います。

初日の結果

初日は日没サスペンデッドとなり、通算5アンダーでアレックス・ノーレン選手、アーロン・ワイズ選手、トニー・フィナウ選手、タイソン・アレクサンダー選手4名が暫定首位タイ、暫定5位タイは首位と1打差でデビット・リプスキー選手、ウィンダム・クラーク選手を含めた8名が続いています。

日本の松山英樹選手は通算イーブンパーでスコッティー・シェフラー選手等と並んで暫定53位タイとなっています。

先週の「ワールドワイドテクノロジー選手権」で優勝し、2週連続優勝を狙うラッセル・ヘンリー選手は通算2オーバーの暫定88位タイ、今大会パワーランキング2位のサム・バーンズ選手は通算80オーバー暫定128位タイと大きく出遅れています。

明日2日目、松山英樹選手には上位で予選を通過して欲しいと思います。

順 位選手名スコアー
1Tアレックス・ノーレン-5
1Tアーロン・ワイズ-5
1Tトニー・フィナウ-5
1Tタイソン・アレクサンダー-5
5Tデビット・リプスキー-4
5Tウィンダム・クラーク-4
5Tマックス・マクグルービー-4
5Tマッケンジー・ヒューズ-4
5Tキース・ミッチェル-4
5Tテイラー・ペンリス-4
5Tザック・フィッシャー-4
5Tベン・テイラー-4
13Tジャスティン・ローズ-3
13Tトレイ・マリナクス-3
13Tデニー・マッカーシー-3
13Tドウ・ズーチェン-3
13Tブレント・グラント-3
13Tマーベリック・マクニーリー-3
13Tスコット・ピアシー-3
13Tブレンダン・スチール-3
13Tジョエル・ダーメン-3
13Tヤン・イエチュン-3
13Tベン・グリフィン-3
24Tオースティン・クック-2
24Tキム・ソンヒョン-2
24Tウィル・ゴードン-2
24TM.J.ダフュー-2
24Tエリック・バーンズ-2
24Tトラビス・ビック-2
24Tパトリック・ロジャーズ-2
24Tスチュワート・シンク-2
24Tキム・シウ-2
24Tマーティン・レアード-2
24Tアンドリュー・パットナム-2
24Tジェームス・ハーン-2
24Tカイル・ウェストモアーランド-2
24Tデイビス・トンプソン-2

2日目の結果

2日目も悪天候によりサスペンデッドとなってしまいました。

暫定首位は通算13アンダーのトニー・フィナウ選手、暫定単独2位は首位と4打差でパトリック・ロジャーズ選手、暫定3位タイは首位と5打差でタイソン・アレクサンダー選手、アレックス・ノーレン選手の2名が続いています。

日本の松山英樹選手は6ホールを残して通算1アンダーで暫定47位タイとなっています。

予選カットライン予想は通算イーブンパーとなっています。

順 位選手名スコアー
1トニー・フィナウ-13
2パトリック・ロジャーズ-9
3Tタイソン・アレクサンダー-8
3Tアレックス・ノーレン-8
5Tジェームス・ハーン-7
5Tヤン、イエチュン-7
7Tウィンダム・クラーク-6
7Tマッケンジー・ヒューズ-6
7Tアーロン・ライ-6
7Tベン・グリフィン-6
7Tベン・テイラー-6
7Tトレイ・マリナクス-6
7Tアーロン・ワイズ-6
14Tデイビス・ライリー-5
14Tジョエル・ダーメン-5
14Tアダム・ハドウィン-5
14Tアレックス・スモーリー-5
14Tジョゼフ・ブラムレット-5
14Tオースティン・クック-5
14Tスコッティー・シェフラー-5
14Tラッセル・ノックス-5
22Tゲーリー・ウッドランド-4
22Tキース・ミッチェル-4
22Tジャスティン・ローズ-4
25Tステファン・ジェイガー-3
25Tスコット・ピアシー-3
25Tブレンダン・スチール-3
25Tキム・シウ-3
25Tマーティン・レアード-3
25Tジャスティン・ソ-3
25Tアン・ビョンホン-3
25Tキム・ソンヒョン-3
25Tドウ・ズーチェン-3
25Tブレント・グラント-3
25Tエリック・バーンズ-3
25Tトラビス・ビック-3

まとめ

初日が日没サスペンデッド、そして2日目も悪天候によるサスペンデッドとなってしまいました。

2日目暫定首位となったトニー・フィナウ選手は「62」のラウンドでスコアーを8つ伸ばし首位に躍り出ています。

日本の松山英樹選手は6ホールを残し通算1アンダーで暫定47位にいますが、予選カットライン予想が通算イーブンパーとなっている為スコアーを伸ばしていきたいところです。

松山選手には、明日スコアーを伸ばして予選を通過し、決勝ラウンドに進んでもらいたいと願っています。

最新情報をチェックしよう!