「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2021-2022年度シリーズ初戦となる「フォーティネットチャンピオンシップ」が米国、カリフォルニア州で開幕しました。  最終日の結果はトータル19アンダーでマックス・ホーマ選手が優勝!        日本の松山英樹選手はトータル13アンダーで6位タイとベスト10入りを果たしています!

PGAツアー:全米プロゴルフ選手権開幕ー初日と2日目の結果

全米プロゴルフ選手権開幕

開催期間2020年8月6日(木)~9日(日)
開催地米国、カルフォルニア州
開催コースTPCハーディングパーク、全長7,251ヤード、パー70
優勝賞金198万ドル

2020年最初のメジャートーナメントである全米プロゴルフ選手権が開幕しました。

昨年の覇者はブルックス・ケプカ選手で、今大会優勝すれば3連覇となります。

日本勢は全米プロゴルフ選手権8年連続出場となる松山英樹選手と5年ぶりメジャー出場となる石川遼選手が出場しています。

メジャー16勝目を狙うタイガー・ウッズ選手も出場しており非常に楽しみな大会です。

初日の結果

初日はトータル5アンダーでジェイソン・デイ選手とブレンドン・ドット選手が首位に、3位タイに首位と1打差で3連覇を狙うブルックス・ケプカ選手とジャスティン・ローズ選手を含めた9名、12位タイに首位と2打差のトニー・フィナウ選手とゲーリー・ウッドランド選手を含めた8名が続いています。

松山英樹選手はトータルイーブンパーの48位タイ、石川遼選手はトータル2オーバーの90位タイとなっています。

メジャー16勝目を狙うタイガー・ウッズ選手はトータル2アンダーで20位タイ、世界ランク1位のジョン・ラーム選手と世界ランク2位のローリー・マキロイ選手は松山選手と同じくトータルイーブンパーで48位タイ、先週、WGCで優勝したジャスティン・トーマス選手はトータル1オーバーで68位タイとなっています。

順 位選手名スコアー
1Tジェイソン・デイ-5
1Tブレンドン・トッド-5
3T
バド・コーリー
-4
3T
ザック・ジョンソン
-4
3Tマーティン・カイマー-4
3Tブルックス・ケプカ-4
3T
ミッシェル・ロレンゾ-ベラ
-4
3Tジャスティン・ローズ-4
3Tザンダー・シャウフェレ-4
3Tスコッティ・シェフラー-4
3Tブレンダン・スティール-4
12Tダニエル・バーガー-3
12T
トニー・フィナウ
-3
12T
ケビン・キスナー
-3
12Tトム・ルイス-3
12Tリ・ハオトン-3
12T
アレクサンダー・ノレン
-3
12TJ.T.ポストン-3
12T
ゲーリー・ウッドランド
-3

2日目の結果

2日目の予選カットラインがトータル1オーバーとなり、リッキー・ファウラー、セルヒオ・ガルシア等が残念ながら予選を通過することができませんでした。

松山英樹選手はトータル3アンダーで首位と5打差の18位タイでしたが、石川遼選手は最終ホールボギーを叩き、トータル2オーバーで残念ながら予選を通過することができませんでした。非常に残念です。

世界ランク1位のジョン・ラーム選手と世界ランク2位のローリー・マキロイ選手はトータル1アンダーで31位タイで、ローリー・マキロイと同組のタイガー・ウッズ選手はトータルイーブンパーで40位タイ、ジャスティン・トーマス選手はトータル1オーバーでどうにか予選を通過しています。

2日目、首位に立ったのは、トータル8アンダーで中国のリ・ハオトン選手で、2位タイにはブルックス・ケプカ、トミー・フリーウッド、ジャスティン・ローズ、ジェイソン・デイ等6名が続いています。

順 位選手名スコアー
1リ・ハオトン-8
2T
ミッシェル・ロレンゾ-ベラ
-6
2T
トミー・フリートウッド
-6
2T
ダニエル・バーガー
-6
2Tブルックス・ケプカ-6
2T
ジャスティン・ローズ
-6
2Tジェイソン・デイ-6
8Tジョエル・ダーメン-5
8T
キャメロン・チャンプ
-5
8T
ポール・ケイシー
-5
12T
ブレンドン・トッド
-4
12T
ダスティン・ジョンソン
-4
12T
ラント・グリフィン
-4
12T
ベルント・ウィースバーガー
-4
12T
アレクサンダー・ノレン
-4
12T
ザンダー・シャウフェレ
-4

 

まとめ

2日目終了した時点で予選カットラインがトータル1オーバーとなり、非常に残念ながらトータル2オーバーの石川遼選手は予選を通過することができませんでした。

最後まで石川選手のプレイをみたかったのですが、本当に残念でなりません。

松山英樹選手はトータル3アンダーで首位と5打差の18位タイで、明日の3日目で首位と5打差以内であれば、優勝争いの期待が持てる位置にいます。

全米プロゴルフ選手権3連覇を狙うブルックス・ケプカ選手は首位と1打差の2位タイと絶好の位置をキープしています。流石、メジャーに強い選手です。

3日目、最終日と松山英樹選手の健闘を祈っています。

 

最新情報をチェックしよう!