「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2021-2022年度シリーズ初戦となる「フォーティネットチャンピオンシップ」が米国、カリフォルニア州で開幕しました。  最終日の結果はトータル19アンダーでマックス・ホーマ選手が優勝!        日本の松山英樹選手はトータル13アンダーで6位タイとベスト10入りを果たしています!

PGAツアー:2021年度チャールズ・シュワブチャレンジ開幕ー初日と2日目の結果ー

チャールズ・シュワブチャレンジ開幕ー初日と2日目の結果ー

開催期間2021年5月27日(木)~30日(日)
開催地米国、テキサス州
開催コースロニアル・カントリークラブ、全長7,209ヤード、パー70

チャールズ・シュワブチャレンジが米国、テキサス州にあるロニアル・カントリークラブで開幕しました。

昨年度の優勝はコリン・モリカワ選手をプレイオフで破ったダニエル・バーガー選手でした。

今大会の優勝候補筆頭は昨年度プレイオフで敗れた2020年度全米プロゴルフ選手権優勝者のコリン・モリカワ選手、2位がジョーダン・スピース選手、3位が昨年度優勝者のダニエル・バーガー選手、4位が世界ランク2位のジャスティン・トーマス選手、5位がメキシコのエイブラハム・アンサー選手となっています。

先週の「全米プロゴルフ選手権」で予選落ちした世界ランク2位のジャスティン・トーマス選手がどのようなプレイを見せてくれるのか楽しみです。

初日の結果

初日首位に立ったのは、トータル7アンダーのジョーダン・スピース選手とセルヒオ・ガルシア選手、3位タイが首位と2打差でエリック・コンプトン選手とジェイソン・コクラック選手の2名、5位タイが首位と3打差でアダム・ハドウィン選手、ブラント・スネデカー選手、クレイマー・ヒコック選手の3名、8位タイは首位と4打差でパットン・キザイアー選手、キャメロン・トリンガリ選手、テイラー・グーチ選手、ロバート・ストレブ選手、セバスチャン・ムニョス選手、韓国のアン・ビョンホン選手の6名が続いています。

優勝候補筆頭のコリン・モリカワ選手はトータル1アンダーでトニー・フィナウ選手、ケビン・キズナー選手等と並んで24位タイとなっています。

2連覇を狙うダニエル・バーガー選手はジャスティン・ローズ選手、パトリック・リード選手等と並んでトータル2アンダーで14位タイとなっています。

「全米プロゴルフ選手権」で予選落ちした世界ランク2位のジャスティン・トーマス選手はトータル2オーバーの69位タイ、「全米プロゴルフ選手権」で優勝したフィル・ミケルソン選手は疲れのせいかトータル3オーバーで87位と出遅れています。

順 位選手名スコアー
1Tジョーダン・スピース-7
1Tセルヒオ・ガルシア-7
3Tエリック・コンプトン-5
3Tジェイソン・コクラック-5
5Tアダム・ハドウィン-4
5Tブラント・スネデカー-4
5Tクレイマー・ヒコック-4
8Tパットン・キザイアー-3
8Tキャメロン・トリンガリ-3
8Tテイラー・グーチ-3
8Tロバート・ストレブ-3
8Tセバスチャン・ムニョス-3
8Tアン・ビョンホン-3
14Tブライアン・スチュアート-2
14Tイアン・ポールター-2
14Tパトリック・リード-2
14Tジャスティン・ローズ-2
14Tダニエル・バーガー-2
14Tリッチー・ワレンスキー-2
14Tセップ・ストレイカ-2
14Tドッグ・ギム-2
14Tドク・レッドマン-2
14Tトロイ・メリット-2

2日目の結果

2日目首位に立ったのはトータル11アンダーのジョーダン・スピース選手、単独2位は首位と1打差のジェイソン・コクラック選手、3位タイは首位と2打差でセバスチャン・ムニョス選手、セルヒオ・ガルシア選手、パットン・キザイアー選手の3名が続いています。

優勝候補筆頭のコリン・モリカワ選手はトータル5アンダーで11位タイと順位を上げています。

世界ランク2位のジャスティン・トーマス選手もトータル2アンダーで30位タイまで順位を上げました。

昨年度優勝のダニエル・バーガー選手はトータル4アンダーで16位タイと順位を2つ下げています。

2日目の予選カットラインがトータル1オーバとなり、先週の「全米プロゴルフ選手権」で優勝したフィル・ミケルソン選手、パトリック・リード選手、韓国のイム・ソンジュ選手等が予選落ちしています。

順 位選手名スコアー
1ジョーダン・スピース-11
2ジェイソン・コクラック-10
3Tセバスチャン・ムニョス-8
3Tセルヒオ・ガルシア-8
3Tパットン・キザイアー-8
6Tマーベリック・マクニーリー-7
6Tチャーリー・ホフマン-7
6Tアダム・ハドウィン-7
6Tエリック・コンプトン-7
10クライマー・ヒコック-6
11Tブライアン・ハーマン-5
11Tブライアン・ストレブ-5
11Tコリン・モリカワ-5
11Tケビン・ストリールマン-5
11Tビンセント・ウォーレイ-5
16Tテイラー・グーチ-4
16Tトニー・フィナウ-4
16Tケビン・キズナー-4
16Tブラント・スネデカー-4
16Tジャスティン・ローズ-4
16Tダニエル・バーガー-4
16tブレンドン・ドット-4
16Tスカイル・スタンレー-4
16Tキャメロン・トリンガリ-4

まとめ

先週「全米プロゴルフ選手権」で優勝したフィル・ミケルソン選手は残念ながら予選を通過することができませんでした。

「全米プロゴルフ選手権」で予選落ちしたジャスティン・トーマス選手は2日目「66」のラウンドで初日の69位タイから30位まで順位を上げてきましたが、もう一つゴルフの調子が悪そうに見えます。

ジョーダン・スピース選手は完全復活したといいきれるほどゴルフの調子が良さそうです。

ジョーダン・スピース選手が明日からの決勝ラウンドで2位以下を大きく引き離していくか、2位以下の選手が追い上げてくるか注目です。

明日からの決勝ランドが楽しみです。

最新情報をチェックしよう!