「ゴルフを語る」をご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、ジョージア州にあるシーサイドゴルフクラブで2022年最後のPGAツアー大会である「ザ・RSMクラシック」が開幕しました。      最終日は通算19アンダーでアダム・セブンソン選手が見事な逆転優勝を飾りました! 

PGAツアー:2022年チャールズ・シュワブチャレンジー3日目と最終結果

チャールズ・シュワブチャレンジー3日目と最終結果

開催期間2022年5月26日(木)~29日(日)
開催地米国、テキサス州
開催コースコロニアルカントリークラブ、全長7,209ヤード、パー70

3日目の結果

3日目首位に立ったのは、通算11アンダーで2位との差を2打とした世界ランク1位のスコッティー・シェフラー選手、2位タイは首位と2打差でブレンドン・ドット選手、スコット・スターリングス選手の2名、単独4位が首位と3打差でハロルド・バーナーⅢ選手が続いています。

地元テキサス出身のジョーダン・スピース選手も通算5アンダーとし、首位と6打差の12位タイにつけていますが、優勝を狙うには少し難しい状況となったいますが、明日の決勝戦とビックスコアーを叩きだして優勝争いに絡んでくるか注目です。

順 位選手名スコアー
1スコッティー・シェフラー-11
2Tブレンドン・ドット-9
2Tスコット・スターリングス-9
4ハロルド・バーナーⅢ-8
5Tジョン・ハー-7
5Tカム・デイビス-7
5Tクリス・カーク-7
5Tパトリック・リード-7
9Tミト・ペレイラ-6
9Tデイビス・ライリー-6
9Tボー・ホスラー-6
12Tアンドリュー・パットナム-5
12Tチャド・ラミー-5
12Tクリスチャン・ベゾイデンハウト-5
12Tジョーダン・スピース-5
12Tパット・ペレス-5
17Tサム・バーンズ-4
17Tサヒス・ティーガラ-4
17Tトニー・フィナウ-4
17Tケビン・ナ-4
17Tアダム・セブンソン-4
17Tラッセル・ノックス-4
17Tカート・キタヤマ-4
24Tイム・ソンジェ-3
24Tアレックス・スモーリー-3
24Tディラン・フリッテリ-3
24Tルーカス・グローバー-3
24Tデニー・マッカーシー-3
24Tマット・ジョーンズ-3
24Tビクター・ホブランド-3
31Tザック・ジョンソン-2
31Tテイラー・グーチ-2
31Tリー・ホッジス-2
31Tオースティン・スマザーマン-2
31Tエミリアーノ・グリーロ-2
31Tウェブ・シンプソン-2
31Tマックス・マクグリービー-2

最終結果

最終日はトータル9アンダーで並んだスコッティー・シェフラー選手とサム・バーンズ選手とのプレイオフとなり、プレイオフ1番目のホール(18番パー4)でサム・バーンズ選手がバーディーを決め、見事な逆転優勝を飾りました。

単独3位はトータル8アンダーのブレンドン・ドット選手、4位タイはトニー・フィナウ選手、デイビス・ライリー選手、スコット・スターリングス選手の3名となっています。

地元テキサス出身のジョーダン・スピース選手は最終日スコアーを伸ばすことができず、通算5アンダーの7位タイの成績でした。

順 位選手名スコアー
1サム・バーンズ-9(プレイオフ)
2スコッティー・シェフラー-9
3ブレンドン・ドット-8
4Tトニー・フィナウ-7
4Tデイビス・ライリー-7
4Tスコット・スターリングス-7
7Tケビン・ナ-5
7Tジョーダン・スピース-5
7Tミト・ペレイラ-5
7Tパトリック・リード-5
7Tカム・デイビス-5
12Tマット・ジョーンズ-4
12Tパット・ペレス-4
12Tジョン・ハー-4
15Tタイラー・ダンカン-3
15Tイム・ソンジェ-3
15Tラッセル・ノックス-3
15Tクリスチャン・ベゾイデンハウト-3
15Tアンドリュー・パットナム-3
15Tクリス・カーク-3
21Tビクター・ホブランド-2
21Tボー・ホスラー-2
23Tダニー・リー-1
23Tマックス・ホーマー-1
23Tダニエル・バーガー-1
23Tザック・ジョンソン-1
27Tチェズ・リービー0
27Tビル・ハース0
27Tウェブ・シンプソン0
27Tテイラー・グーチ0
27Tデニー・マッカーシー0
27Tアレックス・スモーリー0
27Tチャド・ラミー0
27Tハロルド・バーナーⅢ0

まとめ

世界ランク1位のスコッティー・シェフラー選手の逃げ切り優勝かと思われた最終日、スコッティー・シェフラー選手はスコアーを2つ落とし、通算4アンダーの17位タイからスタートしたサム・バーンズ選手がスコアーを5つ伸ばしプレイオフとなりました。

プレイオフ1番目(18番パー4)のホールでサム・バーンズ選手がバーディーを決め、見事な逆転優勝を飾りました。

今週は、米国、オハイオ州にあるミュアフィールドビレッジゴルフクラブで「メモリアルトーナメント」が開幕します。

昨年度優勝者のパトリック・キャントレー選手を始め、ジョン・ラーム選手、ローリー・マキロイ選手、ザンダー・シャウフェレ選手、ブライソン・ディシャンボー選手、今大会で予選落ちしたウィル・ザラトレス選手、コリン・モリカワ選手、リッキー・ファウラー選手、不調からなかなか抜け出せないマシュー・ウルフ選手等が出場します。

日本からは松山英樹選手が出場します。

松山選手の活躍に期待したいと思います。

最新情報をチェックしよう!