「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2021-2022年度シリーズ初戦となる「フォーティネットチャンピオンシップ」が米国、カリフォルニア州で開幕しました。  最終日の結果はトータル19アンダーでマックス・ホーマ選手が優勝!        日本の松山英樹選手はトータル13アンダーで6位タイとベスト10入りを果たしています!

PGAツアー:2020年度チャールズ・シュワブチャレンジ最終結果

チャールズ・シュワブチャレンジ最終結果

開催期間2020年6月11日(木)~ 14日(日)
開催地米国テキサス州
開催コースコロニアルカントリークラブ、全長7,209ヤード、パー70
優勝賞金131.4万ド

新コロナウイルスの感染拡大の影響から約3か月中断となっていたPGAツアーの再開初戦をプレイオフで制したのは、ダニエル・バーガー選手(米国)でした。

ダニエル・バーガー選手は27歳の選手で、この優勝で通算3勝目の勝利となっています。

プレイオフはコリン・モリカワ選手との対戦となり、プレイオフ最初の17番ホールでコリン・モリカワ選手がボギーを叩き決着がつきました。

大会3日目が終了した時点で、首位から3打差以内に14名の選手がいるという混戦状態でしたが、この混戦を制したのは初日65、2日目67、3日目67、最終日66と安定したスコアーでラウンドしたダニエル・バーガー選手でした。

個人的に応援していたジョーダン・スピース選手は最終日スコアーを伸ばすことできず10位タイの成績でした。

世界ランク1位のローリー・マキロイ選手は最終日74のラウンドでスコアーを崩し、トータル6アンダーで32位タイの成績でした。

最終結果

順 位選手名スコアー
ダニエル・バーガー-15
コリン・モリカワ-15
3Tジェイソン・コクラック-14
3Tブライソン・デシャンボー-14
3Tジャスティン・ローズ-14
3Tザンダー・シャウフェレ-14
7Tバッバ・ワトソン-13
7Tパトリック・リード-13
ゲーリー・ウッドランド
-12
10Tイム・ソンジェ-11
10T
J.T.ポストン
-11
10Tジョーダン・スピース-11
10Tジャスティン・トーマス-11

まとめ

新コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、約3か月中断していたPGAツアー再開初戦でしたが混戦状態の戦いで楽しい時間を過ごすことができました。

今週は、松山英樹選手が参戦予定のRBCヘリテイジが米国のサウスカロライナ州ハーバータウンゴルフリンクスで19日(木)から開催されます。

松山選手の首位争いを期待したいと思います。

最新情報をチェックしよう!