「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2021-2022年度シリーズ初戦となる「フォーティネットチャンピオンシップ」が米国、カリフォルニア州で開幕しました。  最終日の結果はトータル19アンダーでマックス・ホーマ選手が優勝!        日本の松山英樹選手はトータル13アンダーで6位タイとベスト10入りを果たしています!

PGAツアー:ファーマーズインシュランスオープン開幕ー3日目と最終結果ー

ファーマーズインシュランスオープン開幕ー3日目と最終結果ー

開催期間2021年1月28日(金)~31日(日)
開催地米国、カリフォルニア州
開催コーストーリーパインズゴルフコース、ノースコース全長7,258ヤード、パー72、サウスコース全長7,765ヤード、パー72
優勝賞金135万ドル

3日目の結果

3日目首位に立ったのは、トータル10アンダーのパトリック・リード選手とカルロス・オーティス選手、3位タイは首位と2打差でサム・バーンズ選手、ラント・グリフィン選手、ビクトル・ホブランド選手、ジョン・ラーム選手、アダム・スコット選手の5名、8位タイが首位と3打差でサム・ライダー選手、ローリー・マキロイ選手、ウィル・ザラトレス選手、ライアン・パーマー選手の4名の選手が続いています。

松山英樹選手は「74」のラウンドでスコアーを2つ落としトータルイーブンパーの45位タイとなっています。

松山選手は首位と10打差となり、優勝には厳しい状況ですが、明日の最終日の爆発に期待したいと思います。

距離の長いサウスコースではなかなかスコアーを大きく伸ばすことができない状況で、明日の最終日も混戦状態が続きそうです。

誰が優勝するか非常に楽しみな大会となりました。

順 位選手名スコアー
1Tパトリック・リード-10
1Tカルロス・オーティス-10
3Tサム・バーンズ-8
3Tラント・グリフィン-8
3Tジョン・ラーム-8
3Tビクトル・ホブランド-8
3Tアダム・スコット-8
8Tサム・ライダー-7
8Tローリー・マキロイ-7
8Tウィル・ザラトレス-7
8Tライアン・パーマー-7
12Tザンダー・シャウフェレ-6
12Tヘンリク・ノーランダー-6
12Tピーター・マルナティ-6
12Tロビー・シェルトン-6
12Tトニー・フィナウ-6

最終結果

最終日、トータル14アンダーでパトリック・リード選手が優勝しました。

松山英樹選手は決勝ラウンドでスコアーを伸ばすことができず、トータル1オーバーで53位タイの成績でした。

優勝したパトリック・リード選手は安定したショットで2位との差を5打として優勝を飾っています。

2位タイはトータル9アンダーのトニー・フィナウ選手、ヘンリク・ノーランダー選手、ライアン・パーマー選手、ザンダー・シャウフェレ選手、ビクトル・ホブランド選手でした。

順 位選手名スコアー
1パトリック・リード-14
2Tトニー・フィナウ-9
2Tライアン・パーマー-9
2Tヘンリク・ノーランダー-9
2Tビクトル・ホブランド-9
2Tザンダー・シャウフェレ-9
7Tウィル・ザラトレス-8
7Tラント・グリフィン-8
7Tジョン・ラーム-8
10Tルーク・リスト-7
10Tフランチェスコ・モリナリ-7
10Tローリー・サバティーニ-7
10Tピーター・マルナティ-7
10Tアダム・スコット-7
10Tサム・ライダー-7

まとめ

安定したショットで2位以下を5打差つけてトータル14アンダーで優勝したパトリック・リード選手のプレイはすばらしいものでした。

さすがマスターズチャンピンです。

ノルウェー出身のルーキー、ビクトル・ホブランド選手も途中までパトリック・リード選手と接戦でしたが、後半崩れ2位タイの成績に終わっています。

今年同じコースで開催される全米オープンゴルフ選手権での活躍が期待できそうです。

今週は米国、アリゾナ州で「ウエストマネージメントフェニックスオープン」が開催されます。

2016年と2017年に松山英樹選手が連覇を成し遂げた大会なので、松山選手の活躍に期待したいと思います。

最新情報をチェックしよう!