「ゴルフを語る」をご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、ミシシッピ州にあるカントリークラブ・オブ・ジャクソンで「サンダーソンファーマーズチャンピオンシップ」が開幕しました。       2日目の結果は通算10アンダーでトーマス・デトリー選手、マッケンジー・ヒューズ選手が首位タイ!  

PGAツアー:2022年フェデックス・セントジュードチャンピオンシップー初日と2日目の結果

フェデックス・セントジュードチャンピオンシップー初日の結果

開催期間2022年8月11日(木)~14日(日)
開催地米国、テネシー州メンフィス
開催コースTPCサウスウィンド、全長7,243ヤード、パー70

2022年プレイオフシリーズの第1戦となる「フェデックス・セントジュードチャンピオンシップ」が米国、テネシー州メンフィスにあるTPCサウスウィンドで開幕しました。

プレイオフシーリズでは3戦が行われ、3戦目の「PGAツアーチャンピオンシップ」で今年度の年間王者が決定します。

先週、2022年PGAツアー最終戦となる「ウィンダムチャンピオンシップ」が終わり、フェデックスポイントランキング上位125名の選手が決定しました。

プレイオフシリーズ第2戦目に進出する選手は70名、そして最終戦に残れる選手は30名となっています。

今大会優勝候補筆頭は、2022年全英オープンゴルフ選手権を制した、キャメロン・スミス選手、パワーランキング2位は昨年度の年間王者パトリック・キャントレー選手、3位がトニー・フィナウ選手、4位がローリー・マキロイ選手、5位がザンダー・シャウフェレ選手、6位が2022年全米オープンゴルフ選手権を制したマット・フィッツパトリック選手、7位は2022年マスターズを制したスコッティー・シェフラー選手、8位が2022年全米プロゴルフ選手権を制したジャスティン・トーマス選手、9位が韓国のイム・ソンジェ選手、10位がジョーダン・スピース選手となっています。

日本からは松山英樹選手が出場予定でしたが、首痛の為、プレイオフシリーズの第1戦を欠場しています。

非常に残念です。

初日の結果

初日首位に立ったのは、通算8アンダーで韓国のキム・シム選手、J.J.スポーン選手が首位タイ、単独3位は首位と1打差のサヒス・ティーガラ選手、4位タイが首位と2打差でJ.T.ポストン選手、トニー・フィナウ選手、韓国のイ・キョンフン選手、セップ・ストレイカ選手の4名が続いています。

優勝候補筆頭のキャメロン・スミス選手は通算3アンダーでジャスティン・トーマス選手、ジョン・ラーム選手、パトリック・キャントレー選手、コリン・モリカワ選手等と並んで30位タイとなっています。

初日は混戦状態となっていますが、明日2日目どのような展開になるのか非常に楽しみです。

順 位選手名スコアー
1Tキム・シウ-8
1TJ.J.スポーン-8
3サティス・ティーガラ-7
4TJ.T.ポストン-6
4Tトニー・フィナウ-6
4Tイ・キョンフン-6
4Tセップ・ストレイカ-6
8Tトロイ・メリット-5
8Tタイリル・ハットン-5
8Tサム・バーンズ-5
8Tリー・ホッジス-5
8Tリッキー・ファウラー-5
8Tライアン・パーマー-5
8Tマイケル・トンプソン-5
8Tジェイソン・デイ-5
8Tルーカス・グローバー-5
8Tジェームス・ハーン-5
18Tトレイ・マリナクス-4
18Tテイラー・ペンリス-4
18Tマックス・ホーマー-4
18Tアーロン・ワイズ-4
18Tマーティン・レアード-4
18Tアンドリュー・パットナム-4
18Tアダム・スコット-4
18Tブライアン・ハーマン-4
18Tデニー・マッカーシー-4
18Tキム・ジュヒョン-4
18Tアダム・セブンソン-4
18Tディラン・フリッテリ-4
30Tテイラー・ムーア-3
30Tカム・デイビス-3
30Tチェズ・リービー-3
30Tマッケンジー・ヒューズ-3
30Tビクター・ホブランド-3
30Tマーベリック・マクニーリー-3
30Tジャスティン・トーマス-3
30Tキャメロン・ヤング-3
30Tキャメロン・スミス-3
30Tジョナサン・ベガス-3
30Tロバート・ストレブ-3
30Tデビット・リプスキー-3
30Tウィンダム・クラーク-3
30Tエミリアーノ・グリーロ-3
30Tコリン・モリカワ-3
30Tジョン・ラーム-3
30Tミト・ペレイラ-3
30Tパトリック・キャントレー-3
30Tコーリー・コナーズ-3

2日目の結果

2日目首位に立ったのは、通算11アンダーのJ.J.スポーン選手、2位タイは首位と1打差でセップ・ストレイカ選手、トロイ・メリット選手の2名、単独4位は首位と2打差でデニー・マッカーシー選手が続いています。予選カットラインが通算2アンダーとなり、60位タイまでの選手が決勝ラウンドに進んでいます。

ローリー・マキロイ選手、トム・ホージ選手、スコッティー・シェフラー選手、ラッセル・ヘンリー選手、ジェイソン・デイ選手等は残念ながら予選を通過することが出来ませんでした。

17位タイまでの選手が首位から5打差以内と混戦状態となっています。

順 位選手名スコアー
1J.J.スポーン-11
2Tセップ・ストレイカ-10
2Tトロイ・メリット-10
4デニー・マッカーシー-9
5Tブライアン・ハーマン-8
5Tトニー・フィナウ-8
5Tキャメロン・スミス-8
5Tライアン・パーマー-8
9Tアダム・スコット-7
9Tエミリアーノ・グリーロ-7
9Tイ・キョンフン-7
9Tサヒス・ティーガラ-7
9Tケビン・キズナー-7
9Tテイラー・ダンカン-7
9Tトレイ・マリナクス-7
9Tルーカス・グローバー-7
17Tアンドリュー・パットナム-6
17Tウィンダム・クラーク-6
17Tウィル・ザラトレス-6
17Tジェームス・ハーン-6
17Tマット・フィッツパトリック-6
17Tジャスティン・トーマス-6
17Tマーベリック・マクニーリー-6
17Tサム・バーンズ-6
17Tサム・ライダー-6
17Tリー・ホッジス-6
27Tクリスチャン・ベゾイデンハウト-5
27Tパトリック・キャントレー-5
27Tキム・シム-5
27Tタイリル・ハットン-5
27Tマックス・ホーマー-5
27Tマイケル・トンプソン-5

まとめ

2日目の予選ラウンドが終了して、混戦状態が続いています。

優勝候補筆頭のキャメロン・スミス選手がスコアーを5つ伸ばし通算8アンダーでトニー・フィナウ選手、ブライアン・ハーマン選手、ライアン・パーマー選手等と並んで5位タイまで順位を上げ、決勝ラウンドで優勝争いに絡んできそうです。

明日からの決勝ラウンドが楽しみです。

 

 

最新情報をチェックしよう!