「ゴルフを語る」をご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、ジョージア州にあるシーサイドゴルフクラブで2022年最後のPGAツアー大会である「ザ・RSMクラシック」が開幕しました。      最終日は通算19アンダーでアダム・セブンソン選手が見事な逆転優勝を飾りました! 

PGAツアー:2022年ジェネシス・スコティッシュオープン開幕ー3日目と最終結果

ジェネシス・スコティッシュオープンー3日目と最終結果

開催期間2022年7月7日(木)~10日(日)
開催地スコットランド、エディンバラ
開催コースザ・ルネッサンスクラブ、全長7,237ヤード、パー70

3日目の結果

3日目首位に立ったのは、通算7アンダーのザンダー・シャウフェレ選手、単独2位は首位と2打差でラファ・カブレラ・ベロ選手、3位タイは首位と3打差でライアン・パーマー選手、ジョーダン・スピース選手、ジョーダン・スミス選手の3名が続いています。

明日、最終日ザンダー・シャウフェレ選手が逃げ切り優勝を果たすのか注目です。

順 位選手名スコアー
ザンダー・シャウフェレ-7
2ラファ・カブレラ・ベロ-5
3Tジョーダン・スピース-4
3Tライアン・パーマー-4
3Tジョーダン・スミス-4
6Tアレックス・スモーリー-3
6Tマット・フィッツパトリック-3
6Tキャメロン・トリンガーリ-3
9Tマックス・ホーマー-2
9Tアレクサンダー・ビョーク-2
9Tブレンデン・グレイス-2
9Tキム・ジュヒョン-2
9Tホアキン・ニーマン-2
9Tラスムス・ホイガード-2
9Tカート・キタヤマ-2
9Tゲーリー・ウッドランド-2
17Tトミー・フリートウッド-1
17Tパトリック・キャントレー-1
17Tトーマス・デトリー-1
17Tリッキー・ファウラー-1
21Tジェイミー・ドナルドソン0
21Tマット・クーチャー0
21Tディーン・バーメスター0
21Tジョナサン・ベガス0
21Tブランドン・ウー0
21Tタイリル・ハットン0
21Tダグ・ギム0
28Tミッコ・コルホネン+1
28Tキャメロン・スミス+1
28Tアドリアン・オタエキ+1
28Tファブリツィオ・ザノッティ+1
28Tスリストン・ローレンス+1
28Tゴ・アジュン+1
28Tマクシミリアン・キーファー+1

最終結果

最終日、通算7アンダーでザンダー・シャウフェレ選手が見事逃げ切り優勝を飾りました。

単独2位はカート・キタヤマ選手、単独3位は韓国のキム・ジュヒョン選手、4位タイはパトリック・キャントレー選手、トミー・フリートウッド選手となっています。

順 位選手名スコアー
1ザンダー・シャウフェレ-7
2カート・キタヤマ-6
3キム・ジュヒョン-5
4Tパトリック・キャントレー-4
4Tトミー・フリートウッド-4
6Tブランドン・ウー-3
6Tジェイミー・ドナルドソン-3
6Tキャメロン・トリンガーリ-3
6Tマット・フィッツパトリック-3
10Tキャメロン・スミス-2
10Tディーン・バーメスター-2
10Tトーマス・デトリー-2
10Tラスムス・ホイガード-2
10Tアレックス・スモーリー-2
10Tジョーダン・スピース-2
16Tジェイソン・スクリブナー-1
16Tクリスチャン・ベゾイデンハウト-1
16Tウィンダム・クラーク-1
16Tマーベリック・マクニーリー-1
16Tダグ・ギム-1
16Tホアキン・ニーマン-1
16Tマックス・ホーマー-1
16Tライアン・パーマー-1
24Tサミ・ヴァリマキ0
24Tスチュワート・シンク0
24Tスリストン・ローレンス0
24Tタイリル・ハットン0
24Tブランデン・グレイス0
24Tジョーダン・スミス0

まとめ

2022年最後のメジャー大会となる「全英オープンゴルフ選手権」の前哨戦として行われた、「ジェネシス・スコティッシュオープン」はザンダー・シャウフェレ選手が見事逃げ切りで優勝を飾りました。 

オールランドプレヤーのザンダー・シャウフェレ選手の魅せるゴルフは実に安定したプレイぶりです。

はたして、今週から始まる「全英オープンゴルフ選手権」でも安定したショットでザンダー・シャウフェレ選手が優勝争いに絡んでくるのか注目です。

今大会で予選落ちした、昨年度全米オープンゴルフ選手権優勝者のコリン・モリカワ選手のメジャー2連覇なるか、日本の松山英樹選手のメジャー制覇はあるのか非常に楽しみです。

最新情報をチェックしよう!