「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:ZOZOチャンピオンシップが日本の千葉県にある習志野カントリークラブで開幕しました。    最終日の結果はトータル15アンダーで日本の松山英樹選手が2位との差を5つとし見事優勝を飾りました!    

PGAツアー:2021年度ジョンディアクラシック開幕ー3日目と最終結果ー

ジョンディアクラシックー3日目と最終結果

開催期間2021年7月8日(木)~11日(日)
開催地米国、イリノイ州
開催コースTPCデイアラン、全長7,257ヤード、パー71

3日目の結果

3日目首位に立ったのは、トータル16アンダーのセバスチャン・ムニョス選手、単独2位は首位と1打差でブランドン・へイギー選手、3位タイが首位と2打差でスコット・ブラウン選手、アダム・ロング選手、キャメロン・チャンプ選手、ケビン・ナ選手、ライアン・ムーア選手の5名、8位タイが首位と3打差でマーベリック・マクニーリー選手、ジョナサン・ベガス選手、チェズ・リービー選手、ルーク・リスト選手の4名の選手が続いています。

明日の最終日、接戦を制する選手が誰か楽しみです。

順 位選手名スコアー
1セバスチャン・ムニョス-16
2ブランドン・へイギー-15
3Tスコット・ブラウン-14
3Tアダム・ロング-14
3Tキャメロン・チャンプ-14
3Tケビン・ナ-14
3Tライアン・ムーア-14
8Tマーベリック・マクニーリー-13
8Tジョナサン・ベガス-13
8Tチェズ・リービー-13
8Tルーク・リスト-13
12Tジェイソン・ダフナー-12
12Tルーカス・グローバー-12
12Tアダム・シェンク-12
15Tブライアン・スチュアート-11
15Tカミロ・ビジェガス-11
15Tラファ・カブレラ・ベロ-11
15Tラッセル・ヘンリー-11
15Tシーン・オヘア-11
15Tパトリック・ロジャー-11
15Tチェイス・サイファート-11
22Tシームス・パワー-10
22Tジャック・ジョンソン-10
22Tスコット・ハリントン-10
22Tボー・テイラー-10
22Tニック・テイラー-10
22Tドグ・ギム-10
22Tチェッソン・ハドレー-10

最終結果

最終日はトータル19アンダーでルーカス・グローバー選手が優勝を飾りました。

2位タイはトータル17アンダーのライアン・ムーア選手とケビン・ナ選手の2名、4位タイがアダム・シェンク選手、ルーク・リスト選手、スコット・ブラウン選手、セバスチャン・ムニョス選手の4名となっています。

順 位選手名スコアー
1ルーカス・グローバー-19
2Tライアン・ムーア-17
2Tケビン・ナ-17
4Tアダム・シェンク-16
4Tルーク・リスト-16
4Tスコット・ブラウン-16
4Tセバスチャン・ムニョス-16
8Tハンク・レベオダ-15
8Tシームス・パワー-15
8Tブライアン・スチュアート-15
11Tキャメロン・パーシー-14
11Tパットン・キザイアー-14
11Tハロルド・バーナーⅢ-14
11Tシーン・オヘア-14
11Tラッセル・ヘンリー-14
11Tジョナタン・ベガス-14
11Tキャメロン・チャンプ-14
18Tドグ・ギム-13
18Tジェイソン・ダフナー-13
18Tチェズ・リービー-13
18Tマーベリック・マクニーリー-13
18Tブランドン・へイギー-13
23Tケビン・ツウェイ-12
23Tチャールズ・ハウエルⅢ-12
23Tパトリック・ロジャー-12
23Tラファ・カブレラ・ベロ-12
23Tアダム・ロング-12

まとめ

ルーカス・グローバー選手が接戦を制し見事優勝を飾りました。

ルーカス・グローバー選手は2009年に「全米オープンゴルフ選手権」を制し、これでPGAツアー4勝目となっています。

最終日猛追したケビン・ナ選手は惜しくも2位タイとなっています。

小平智選手が予選を通過できなかったのは非常に残念です。

次回に期待したいと思います。

今週はメジャー大会となる「全英オープンゴルフ選手権」が開催されます。

日本からは松山英樹選手、金谷拓実選手、星野陸也選手、永野竜太郎選手の4名が出場予定でしたが、残念ながら松山英樹選手は新型コロナ感染で欠場となっています。

3人の選手には是非、頑張ってもらいたいと思います。

最新情報をチェックしよう!