「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2021-2022年度シリーズ初戦となる「フォーティネットチャンピオンシップ」が米国、カリフォルニア州で開幕しました。  最終日の結果はトータル19アンダーでマックス・ホーマ選手が優勝!        日本の松山英樹選手はトータル13アンダーで6位タイとベスト10入りを果たしています!

PGAツアー:2021年度マスターズ開幕-初日の結果ー

マスターズ開幕-初日の結果ー

開催期間2021年4月8日(木)~11日(日)
開催地米国、ジョージア州
開催コースオーガスタ・ナショナルゴルフクラブ、全長7,475ヤード、パー72

85回目のマスターズが米国、ジョージア州にあるオーガス・ナショナルゴルフクラブで開幕しました。

出場選手は88名で、前年度優勝者(2020年11月開催)はダスティン・ジョンソン選手でした。

今大会の優勝候補筆頭は世界ランク1位のダスティン・ジョンソン選手、2位が世界ランク2位のジャスティン・トーマス選手、3位が世界ランク3位のジョン・ラーム選手、4位が先週の「バレロテキサスオープン」で4年ぶりの優勝を挙げたジョーダン・スピース選手、5位が2018年度のマスターズ覇者パトリック・リード選手、6位がパトリック・キャントレー選手、7位がウェブ・シンプソン選手、8位がマシュー・フィッツパトリック選手、9位が韓国のイム・ソンジェ選手、10位がローリー・マキロイ選手となっています。

マスターズの連覇を狙うダスティン・ジョンソン選手は前年度(2020年11月開催)のマスターズをトータル20アンダーという大会記録で優勝しています。

過去マスターズで連覇を果たした選手は3人(ジャック・ニクラウス、ニック・ファルド、タイガー・ウッズ)で、はたして4人目の偉業なるか楽しみです。

松山英樹選手は優勝候補の中には入っていませんが、松山選手の活躍に大いに期待したいと思います。

初日の結果

初日首位に立ったのはトータル7アンダーのジャスティン・ローズ選手、2位タイは首位と4打差で松山英樹選手とブライアン・ハーマン選手の2名、4位タイが首位と5打差でウィル・ザラトレス選手、ウェブ・シンプソン選手、パトリック・リード選手、クリスティアン・ベゾイデンハウト選手の4名、8位タイが首位と6打差で韓国のキム・シウ選手、ジェイソン・コクラック選手、シェーン・ローリー選手、ティレル・ハットン選手、先週の「バレロテキサスオープン」で優勝したジョーダン・スピース選手の5名が続いています。

松山英樹選手の初日は、1イーグル、2バーディー、1ボギー「69」のラウンドでトータル3アンダーの好スタートをきっています。

明日もスコアーを伸ばし好位置で決勝ラウンドを迎えたいところです。

マスターズの連覇を狙う世界ランク1位のダスティン・ジョンソン選手はトータル2オーバーで、ブルックス・ケプカ選手と並んで32位タイと出遅れています。

世界ランク2位のジャスティン・トーマス選手はトータル1オーバーで20位タイ、世界ランク3位のジョン・ラーム選手はトータルイーブンパーの13位タイとなっています。

ローリー・マキロイ選手、ブライソン・ディシャンボー選手、世界マッチプレイを制したビリー・ホーシェル選手等はトータル4オーバーで60位タイ、今大会優勝候補の9位に名を連ねている韓国のイム・ソンジェ選手はトータル5オーバーで72位タイ、優勝候補の6位に名を連ねているパトリック・キャントレー選手はトータル7オーバー80位タイと大きく出遅れています。

順 位選手名スコアー
ジャスティン・ローズ-7
2Tブライアン・ハーマン-3
2T松山英樹-3
4Tウィル・ザラトレス-2
4Tウェブ・シンプソン-2
4Tパトリック・リード-2
4Tクリスティアン・ベゾイデンハウト-2
8Tキム・シウ-1
8Tジェイソン・コクラック-1
8Tシェーン・ローリー-1
8Tティレル・ハットン-1
8Tジョーダン・スピース-1
13Tマイケル・トンプソン0
13Tケビン・キズナー0
13Tキャメロン・チャンプ0
13Tジョン・ラーム0
13Tザンダー・シャウフェレ0
13Tマッケンジー・ヒューズ0
13Tマーク・レイシュマン0
20Tハドソン・スワフォード+1
20Tヘンリク・ステンレス+1
20Tブレンドン・ドット+1
20Tコーリー・コナーズ+1
20Tエイブラハム・アンサー+1
20Tビクター・ホブランド+1
20Tポール・ケーシー+1
20Tゲーリー・ウッドランド+1
20Tスコッティー・シェフラー+1
20Tジャスティン・トーマス+1
20Tコリン・モリカワ+1

まとめ

松山英樹選手が日本人初となるメジャー大会優勝に向け、好スタートを切っています。

明日以降のプレイに大いに期待したいところです。

初日はジャスティン・ローズ選手が「65」のラウンドでトータル7アンダーと2位以下に4打以上の差をつけ飛び出しました。

マスターズ2連覇を狙う世界ランク1位のダスティン・ジョンソン選手は少し出遅れていますが、明日以降の猛追が楽しみです。

最新情報をチェックしよう!