「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2021-2022年度シリーズ初戦となる「フォーティネットチャンピオンシップ」が米国、カリフォルニア州で開幕しました。  最終日の結果はトータル19アンダーでマックス・ホーマ選手が優勝!        日本の松山英樹選手はトータル13アンダーで6位タイとベスト10入りを果たしています!

PGAツアー:2021年マスターズ開幕ー2日目の結果ー

マスターズ開幕ー2日目の結果ー

開催期間2021年4月8日(木)~11日(日)
開催地米国、ジョージア州
開催コースオーガスタ・ナショナルゴルフコース、全長7,475ヤード、パー72

2日目の結果

2日目首位に立ったのは、初日と同様40歳になるジャスティン・ローズ選手でトータル7アンダー、2位タイは首位と1打差でウィル・ザラトレス選手、ブライアン・ハーマン選手の2名、4位タイは首位と2打差でジョーダン・スピース選手とマーク・レイシュマン選手の2名、6位タイは首位と3打差でベルンド・ウィスバーガー選手、トニー・フィナウ選手、ジャスティン・トーマス選手、韓国のキム・シウ選手、キャメロン・チャンプ選手、松山英樹選手の6名、単独の12位に首位と4打差でザンダー・シャウフェレ選手が続いています。

松山英樹選手の2日目は1イーグル、2バーディー、3ボギーの「71」のラウンドでスコアーを1つ伸ばしています。

首位と3打差で明日からの決勝ラウンドに望むことになり、日本人初の優勝に向け好位置をキープしています。

予選ラウンドのカットラインがトータル3オーバーとなり、今大会優勝候補筆頭でマスターズ連覇を狙った世界ランク1位のダスティン・ジョンソン選手をはじめ、ブルックス・ケプカ選手、ローリー・マキロイ選手、パトリック・キャントレー選手が残念ながら予選を通過することができませんでした。

順 位選手名スコアー
1ジャスティン・ローズ-7
2Tウィル・ザラトレス-6
2Tブライアン・ハーマン-6
4Tジョーダン・スピース-5
4Tマーク・レイシュマン-5
6Tベルンド・ウィスバーガー-4
6Tトニー・フィナウ-4
6Tジャスティン・トーマス-4
6Tキム・シウ-4
6Tキャメロン・チャンプ-4
6T松山英樹-4
12ザンダー・シャウフェレ-3
13Tライアン・パーマー-2
13Tコリン・モリカワ-2
13Tキャメロン・スミス-2
13Tコーリー・コナーズ-2
17Tブライソン・ディシャンボー-1
17Tマット・ジョーンズ-1
17Tスチュワート・シンク-1
17Tビクトル・ホブランド-1

まとめ

2日間の予選ラウンドが終了し、連覇を狙った世界ランク1位のダスティン・ジョンソン選手、メジャーに強いブルックス・ケプカ選手、マスターズ初優勝を狙ったローリー・マキロイ選手、ショットの安定感抜群のパトリック・キャントレー選手が姿を消してしまいました。

マスターズ初優勝を狙う世界ランク2位のジャスティン・トーマス選手は2日目「67」のラウンドでスコアーを伸ばし順位を6位タイまで上げてきました。

飛ばし屋のブライソン・ディシャンボー選手も2日目「67」のラウンドでスコアーを伸ばし順位を17位タイまで上げています。

マスターズの前哨戦となる「バレロテキサスオープン」で優勝したジョーダン・スピース選手も2日目「68」のラウンドで好調さを維持し、パットの上手いジョーダン・スピース選手が強いゴルフをしています。

松山英樹選手も初日からショット、パットと好調で2日目を終了して首位と3打差6位タイと好位置をキープしています。

日本人初のメジャーを獲得するためには明日3日目が正念場になると思います。

明日、最低でも首位と3打差以内をキープもしくはトップで最終日最終組で優勝争いをして欲しいと願っています。

明日からの決勝ラウンドが非常に楽しみです!

最新情報をチェックしよう!