「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2年に1度開催される米国選抜と欧州選抜による「ライダーカップ」が米国、ウィスコンシン州で開幕しました。  最終日は12選手による個人戦が行われ、最終結果はトータ19ポイントを獲得した米国選抜チームが勝利しました!

PGAツアー:2021年度マスターズ開幕ー最終結果ー

マスターズ開幕ー最終結果ー

開催期間2021年4月8日(木)~11日(日)
開催地米国、ジョージア州
開催コースオーガスタ・ナショナルゴルフコース、全長7,475ヤード、パー72

最終結果

松山英樹選手がトータル10アンダーで日本人初のメジャー大会「マスターズ」を制覇しました。

2位は1打差でウィル・ザラトレス選手、3位タイがジョーダン・スピース選手とザンダー・シャウフェレ選手、5位タイがジョン・ラーム選手とマーク・レイシュマン選手でした。

松山英樹選手の最終日のラウンドは「73」とスコアーを1つ落とす結果となりましたが、2位以下もスコアーを大きく伸ばすことができず、松山選手が3日目の首位をしっかり守り見事な優勝を飾りました。

松山英樹選手の最終日、一時は2位との差を5打まで広げましたが、後半の9ホールで4つのボギーを叩き最終ホールでは2位との差が2打となりましたがメジャー優勝の重圧を乗り越え優勝を手にしました。

テレビで応援していたゴルフファンは15番ホール(パー5)の2打目のボールがグリーン奥の池に吸い込まれるシーンを見た時には胸がドキとしたのではないでしょうか。

松山選手よくがんばってくれました。

順 位選手名スコアー
1松山英樹-10
2ウィル・ザラトレス-9
3Tジョーダン・スピース-7
3Tザンダー・シャウフェレ-7
5Tジョン・ラーム-6
5Tマーク・レイシュマン-6
7ジャスティン・ローズ-5
8Tパトリック・リード-4
8Tコーリー・コナーズ-4
10Tキャメロン・スミス-3
10Tトニー・フィナウ-3
12Tウェブ・シンプソン-2
12Tスチュワート・シンク-2
12Tケビン・ナ-2
12Tキム・シウ-2
12Tロバート・マッキンタイア-2
12Tブライアン・ハーマン-2

まとめ

松山英樹選手の日本人初のメジャー優勝で幕を閉じた2021年度マスターズの大会でした。

松山英樹選手「マスターズ」優勝おめでとう!

15番ホールの2打目が池に吸い込まれるシーンでは、オーガスの神に見放されたように感じましたが、最後はオーガスの神が松山選手の頭上に降臨し大変感動しました。

多くのゴルフファンが松山選手の優勝に感動したと思います。

マスターズ優勝で松山英樹選手にはマスターズ出場の永久シード権が与えられことになります。

来年は連覇を目指して頑張ってもらいたいと思います。

松山英樹選手のマスターズ全成績一覧

 年 度成 績スコアー優勝者
2011年27-1チャール・シュワーシェル選手
2012年54+9バッバ・ワトソン選手
2014年予選+7バッバ・ワトソン選手
2015年5-11ジョーダン・スピース選手
2016年70ダニー・ウィレット選手
2017年11-1セルヒオ・ガルシア選手
2018年19-3パトリック・リード選手
2019年32-3タイガー・ウッズ選手
2020年13-8ダスティン・ジョンソン選手
2021年優 勝-10松山英樹選手

松山英樹選手のプロフィール

出身地:愛媛県松山市

生年月日:1992年2月25日生(29歳)

プロ転向:2013年4月

PGAツアーの成績

2014年:

メモリアルトーナメントでケビン・ナ選手をプレイオフで破りPGAツアー初優勝

2016年:

フェニックスオープンでリッキー・ファウラー選手をプレイオフで破りPGAツアー2勝目

2016年:

HSBCチャンピオンズで世界ゴルフ選手権初優勝(PGAツアー3勝目)

2017年:

フェニックスオープンでウェブ・シンプソンをプレイオフで破りPGAツアー4勝目

2017年:

ブリジストン招待選手権で世界ゴルフ選手権2勝目(PGAツアー5勝目)

2021年:マスターズ制覇(PGAツアー通算6勝目)

 

 

 

最新情報をチェックしよう!