「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、テキサス州にあるコロニアルカントリークラブで「チャールズ・シュワブチャレンジー」が開幕しました。   3日目の結果はトータル11アンダーでスコッティー・シェフラー選手が首位!

PGAツアー:2022年メキシコオープンー3日目と最終結果

メキシコオープンー3日目と最終結果

開催期間2022年4月28日(木)~5月1日(日)
開催地メキシコ
開催コースヴィダンタバヤルタ (メキシコ)、全長7,456ヤード、パー71

3日目の結果

3日目首位に立ったのは、トータル15アンダーのジョン・ラーム選手、2位タイは首位と2打差でカート・キタヤマ選手、キャメロン・チャンプ選手の2名、4位タイが首位と打差でネイト・ラシュリー選手、パトリック・ロジャーズ選手、デイビス・ライリー選手の3名が続いています。

日本の小平智選手はスコアーを4つ伸ばし首位と5打差のトータル10アンダーで8位タイまで順位を上げています。

小平選手には明日、最終日もスコアーを伸ばし最低でもベスト10入りを果たして欲しいと思います。

順 位選手名スコアー
1ジョン・ラーム-15
2Tカート・キタヤマ-13
2Tキャメロン・チャンプ-13
4Tネイト・ラシュリー-12
4Tパトリック・ロジャーズ-12
4Tデイビス・ライリー-12
7アレックス・スモーリー-11
8T小平智-10
8Tハンク・リビオダ-10
8Tアーロン・ライ-10
8Tアンドリュー・ノバック-10
8Tパトリック・リード-10
13Tウェスリー・ブライアン-9
13Tステファン・ジェイガー-9
13Tブランドン・へイギー-9
13Tアダム・ロング-9
17Tチェズ・リービー-8
17Tトニー・フィナウ-8
17TC.T.パン-8
17Tブランドン・ウー-8
17Tチャールズ・ハウエルⅢ-8
17Tジョナサン・バード-8
17Tビル・ハーツ-8
24Tデビット・リプスキー-7
24Tライアン・ブラム-7
24Tグレイソン・マレー-7
24Tセバスチャン・ムニョス-7
24Tアーロン・ワイズ-7
24Tトレイ・マリナクス-7

最終結果

最終日、トータル17アンダーで今大会優勝候補筆頭のジョン・ラーム選手が見事優勝を飾りました。

2位タイは1位と1打差でブランドン・ウー選手、トニー・フィナウ選手、カート・キタヤマ選手の3名、単独5位がデイビス・ライリー選手となっています。

日本の小平智選手は最終日スコアーを伸ばすことが出来ずトータル10アンダーで15位タイの成績でした。

順 位選手名スコアー
1ジョン・ラーム-17
2Tブレンドン・ウー-16
2Tトニー・フィナウ-16
2Tカート・キタヤマ-16
5デイビス・ライリー-15
6Tアーロン・ワイズ-14
6Tデビット・リプスキー-14
6Tアレックス・スモーリー-14
6Tキャメロン・チャンプ-14
10パトリック・ロジャーズ-13
11Tマーティン・トレーナー-12
11Tネイト・ラシュリー-12
13Tチェズ・リービー-12
13Tラント・グリフィン-12
15Tアニルバン・ラヒリ-11
15Tピーター・マルナティ-10
15Tケリー・クラフト-10
15Tジョナサン・バード-10
15Tアダム・ロング-10
15Tステファン・ジェイガー-10
15Tアンドリュー・ノバック-10
15T小平智-10
24Tゲーリー・ウッドランド-9
24Tマイケル・グリジック-9
24Tトレイ・マリナクス-9
24Tサヒス・ティーガラ-9
24Tアーロン・ライ-9
29Tライアン・ブラム-9
29Tセバスチャン・ムニョス-8
29TC.T.パン-8
29Tハンク・リビオダ-8

まとめ

最終日、上位選手のスコアーが伸びない状況で接戦となりましたが、今大会優勝候補筆頭のジョン・ラーム選手が見事優勝を飾りました。

日本の小平智選手もスコアーを伸ばすことが出来ずトータル10アンダーで15位タイと、残念ながらベスト10入りを果たすことが出来ませんでした。

今週は、米国、メリーランド州にあるTPCポトマックで「ウエルズファーゴチャンピオンシップ」が開幕します。

今週、好調なプレイを見せてくれた小平智選手が出場します。

小平選手の活躍に期待したいと思います。

 

最新情報をチェックしよう!