「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2年に1度開催される米国選抜と欧州選抜による「ライダーカップ」が米国、ウィスコンシン州で開幕しました。  最終日は12選手による個人戦が行われ、最終結果はトータ19ポイントを獲得した米国選抜チームが勝利しました!

PGAツアー:2021年度全米プロゴルフ選手権開幕ー初日の結果ー

全米プロゴルフ選手権開幕ー初日の結果ー

開催期間2021年5月20日(木)~23日(日)
開催地米国、サウスカロライナ州
開催コースキアワアイランドリゾートオーシャンコース

全長7,848ヤード、パー72

第103回目の全米プロゴルフ選手権が米国、サウスカロライナ州のキアワアイランドリゾートオーシャンコースで開幕しました。

使用されるコースは2012年にも使用され、全米プロゴルフ選手権で使用されるのは2回目となります。

2012年度の優勝者は当時22歳のローリー・マキロイ選手で2位に8打差を付けトータル13アンダーで優勝しています。

昨年度の優勝者はコリン・モリカワ選手でした。

使用されるコースは全長7,800ヤード以上の長いコースで、米国では有名なパブリックコースの1つとなっています。

距離もあり、しかも狭いコースを攻略するにはコースマネージメントもさることながら、正確なショットが要求される難コースとなっています。

世界の一流プレーヤーがこの難コースをどのように攻めるのか非常に楽しみです。

日本人で初のメジャー優勝を果たした松山英樹選手は全米プロゴルフ選手権9回目の挑戦となりますが、メジャー2連覇なるか注目したいと思います。

日本人選手として松山英樹選手、金谷拓実選手、星野陸也選手が出場します。

3人の活躍に期待したいと思います。

初日の結果

初日首位に立ったのは、トータル5アンダーでカナダのコーリー・コナーズ選手、2位タイは首位と2打差でキーガン・ブラットリー選手、ビクトル・ホブランド選手、ブルックス・ケプカ選手、アーロン・ワイズ選手、サム・ホーシールド選手、カム・デイビス選手の6名の選手、8位タイは首位と3打差で昨年度優勝者のコリン・モリカワ選手、フィル・ミケルソン選手、韓国のイム・ソンジェ選手を含めた8名の選手が続いています。

世界ランク1位のダスティン・ジョンソン選手はトータル4オーバーで日本の星野陸也選手等と並んで97位タイ、世界ランク2位のジャスティン・トーマス選手はトータル3オーバーで日本の金谷拓実選手、ローリー・マキロイ選手等と並んで77位タイと少し出遅れています。

世界ランク3位のジョン・ラーム選手はトータルイーブンパーでブライソン・ディシャンボー選手等と並んで31位タイとなっています。

日本の松山英樹選手はトータル1オーバーでジョーダン・スピース選手、ザンダー・シャウフェレ選手等と並んで41位タイとなっています。

順 位選手名スコアー
1コーリー・コナーズ-5
2Tキーガン・ブラットリー-3
2Tビクトル・ホブランド-3
2Tブルックス・ケプカ-3
2Tアーロン・ワイズ-3
2Tサム・ホーシールド-3
2Tカム・デイビス-3
8Tキャメロン・トリンガル-2
8Tマーティン・レイド-2
8Tコリン・モリカワ-2
8Tフィル・ミケルソン-2
8Tブランデン・グレイス-2
8Tゲーリー・ウッドランド-2
8Tケビン・ストリールマン-2
8Tイム・ソンジェ-2
16Tテーラー・グーチ-1
16Tポール・ケイシー-1
16Tリッキー・ファウラー-1
16Tトリル・ハットン-1
16Tジェイソン・ダフナー-1
16Tルイス・ウーストハウゼン-1
16Tスチュワート・シンク-1
16Tトム・ルイス-1
16Tジェイソン・コクラック-1
16Tリッキー・ワレンスキー-1
16Tホアキン・ニーマン-1
16Tパドレイグ・ハリントン-1
16Tラスムス・ホイガード-1
16Tクリスティアン・ベゾイデンハウト-1
16Tウィル・ザラトレス-1

まとめ

全米ゴルフ選手権の初日は、日本の松山英樹選手が首位と6打差で41位タイ、金谷拓実選手が首位と8打差で77位タイ、星野陸也選手が首位と9打差で97位となっています。

昨年度優勝のコリン・モリカワ選手は首位と3打差の8位タイと2連覇に向け好位置につけ、メジャー大会に強いブルックス・ケプカ選手が首位と2打差の2位タイと好発進となっています。

世界ランク1位のダスティン・ジョンソン選手が首位と9打差の97位タイ、世界ランク2位のジャスティン・トーマス選手が首位と8打差の77位タイと初日出遅れています。

世界ランク3位のジョン・ラーム選手が首位と5打差の31位タイとなっています。

不調状態が続くリッキー・ファウラー選手が首位と4打差の16位タイとまずまずの初日を迎え、個人的にはメジャー大会で優勝争いをして欲しい選手の1人で、是非がんばってもらいたいと願っています。

明日の予選最終日には日本の3選手がそろって予選通過することを願っています。

最新情報をチェックしよう!