「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2年に1度開催される米国選抜と欧州選抜による「ライダーカップ」が米国、ウィスコンシン州で開幕しました。  最終日は12選手による個人戦が行われ、最終結果はトータ19ポイントを獲得した米国選抜チームが勝利しました!

PGAツアー:2021年度全米プロゴルフ選手権開幕ー最終結果ー

全米プロゴルフ選手権開幕ー最終結果ー

開催期間2021年5月20日(木)~23日(日)
開催地米国、サウスカロライナ州
開催コースキアワアイランドリゾートオーシャンコース

全長7,848ヤード、パー72

最終結果

最終日スコアーを1つ落としましたが、2位に2打差をつけトータル6アンダーで50歳のフィル・ミケルソン選手が見事な優勝を飾りました。

50歳でのメジャー優勝は最年長記録ということになります。

2位タイはトータル4アンダーでルイス・ウーストハウゼン選手とブルックス・ケプカ選手の2名、4位タイがトータル2アンダーでシェーン・ローリー選手、パドレイグ・ハリントン選手、ハリー・ヒッグス選手、ポール・ケーシー選手の4名となっています。

日本の松山英樹選手は最終日「72」のラウンドでトータル1オーバーの23位タイでメジャー大会を終了しました。

順 位選手名スコアー
1フィル・ミケルソン-6
2Tルイス・ウーストハウゼン-4
2Tブルックス・ケプカ-4
4Tシェーン・ローリー-2
4Tパドレイグ・ハリントン-2
4Tハリー・ヒッグス-2
4Tポール・ケーシー-2
8Tエイブラハム・アンサー-1
8Tジャスティン・ローズ-1
8Tコリン・モリカワ-1
8Tジョン・ラーム-1
8Tウィル・ザラトレス-1
8Tスコッティー・シェフラー-1
8Tトニー・フィナウ-1
8Tリッキー・ファウラー-1
8Tケビン・ストリールマン-1
17Tアーロン・ワイズ0
17Tパトリック・リード0
17Tチャーリー・ホフマン0
17Tキーガン・ブラットリー0
17Tイム・ソンジェ0
17Tコーリー・コナーズ0
23Tキム・チャン0
23Tジェイソン・スクリブナー+1
23Tマーティン・レアード+1
23T松山英樹+1
23Tビリー・ホーシェル+1
23Tマット・フィッツパトリック+1
23Tパトリック・キャントレー+1

まとめ

フィル・ミケルソン選手の見事な優勝で第103回のメジャー大会である「全米プロゴルフ選手権」が幕を閉じました。

フィル・ミケルソン選手の50歳での優勝はメジャー大会の最年長記録となり、ゴルフが経験的なスポーツの1つであることを裏付けるような優勝でした。

松山英樹選手のメジャー2連覇はなりませんでしたが、2021年度にもう一度メジャー大会を制するのではないかと予感するようなプレイぶりでした。

3日目に崩れてしまったのは非常に残念でした。

マスターズに出場できず、世界ランクも100位以上となり調子の悪かったリッキー・ファウラー選手が久しぶりにベスト10入りを果たし、今後の活躍に期待したいと思います。

昨年度優勝のコリン・モリカワ選手もトータル1アンダーで8位タイとベスト10入りを果たし、流石、昨年度のチャンピオンのプレイを見せてくれました。

世界の一流選手が苦戦する難コースで行われた第103回のメジャー大会は見ていて楽しい大会でした。

今週は、米国のテキサス州で「チャールズ・シュワブチャレンジ」が開催されます。

フィル・ミケルソン選手も出場するため、2週連続優勝なるか注目されます。

「全米プロゴルフ選手権」で予選落ちした世界ランク2位のジャスティン・トーマス選手も出場するのでどんなプレイを見せてくれるのか楽しみです。

 

最新情報をチェックしよう!