「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、ハワイ州マウイ島のワイアラエカントリークラブでソニーオープンが開幕しました。   最終日の結果はトータル23アンダーでラッセル・ヘンリー選手と松山英樹選手のプレイオフとなり、松山英樹選手がPGAツアー通算8勝目を見事な逆転優勝で飾りました!       日本の小平智選手はトータル15アンダーで12位タイ、アマチュアの中島啓太選手はトータル10アンダーで単独41位の成績でした! 

PGAツアー:2021年QBEシュートアウト開幕ー初日と2日目の結果

QBEシュートアウトー初日と2日目の結果

開催期間2021年12月10日(木)~12日(土)
開催地米国、フロリダ州
開催コースティブロンゴルフクラブ、全長7,382ヤード、パー72

元世界ランキング1位のグレッグ・ノーマン(豪)がホストを務めるダブルストーナメント、QBEシュートアウトが10日から12日にかけて米フロリダ州のティブロンGC(7,382ヤード・パー72)で開幕しました。

今大会は初日がスクランブル方式(2人がティーショットを打ち、良い方のボールを採用。そこからまた2人が第2打を打ち、良い方を選択)、2日目は変則オルタネート方式(2人がそれぞれティーショットを打ち、良かった方のボールを選択。選択されなかった方が2打目を打ち、交互にプレーする)、最終日はベターボール方式(2人が各々自分のボールでプレーして、良い方のスコアを採用する)で行われます。

昨年度の優勝はマット・クーチャー・ハリス・イングリッシュ組でした。

今大会には12組24名の選手が出場しています。

初日の結果

初日首位に立ったのは、トータル16アンダーのレイシュマン/デイ組、2位タイは首位と1打差でマクドウェル/コナーズ組、クーチャー/イングリッシュ組、4位タイは首位と3打差でナ/コクラック組、ワトソン/トンプソン組となっています。

初日はスクランブル方式のプレイであるため、スコアーが大きく伸びています。

明日は交互にプレーするオルタネート方式による試合となります。

初日ほどスコアーは伸びないと思いますが、各組がどこまでスコアーを伸ばしてくるのか楽しみです。

順 位選手名(組)スコアー
1レイシュマン/デイ組-16
2Tマクドウェル/コナーズ組-15
2Tクーチャー/イングリッシュ組-15
4Tナ/コクラック組-13
4Tワトソン/トンプソン組-13
6スワフォード/ハーマン組-12
7Tパーマー/ジョーンズ組-11
7Tキズナー/ホーマー組-11
7Tポルター/ハウウェルⅢ組-11
7Tホーシェル/バーンズ組-11
11Tザラトレス/オヘア組-10
11Tスネデカー/イ組-10

2日目の結果

2日目首位に立ったのは、初日と同様レイシュマン/デイ組でトータル24アンダー、2位タイは首位と3打差でホーシェル/バーンズ組、クーチャー/イングリッシュ組、ナ/コクラック組、単独5位は首位と4打差でマクドウェル/コナーズ組が続いています。

女性選手として出場しているトンプソンはバッハ・ワトソン選手と組みトータル19アンダーで首位と5打差の単独6位につけています。

順 位選手名(組)スコアー
1レイシュマン/デイ組-24
2Tホーシェル/バーンズ組-21
2Tクーチャー/イングリッシュ組-21
2Tナ/コクラック組-21
5マクドウェル/コナーズ組-20
6ワトソン/トンプソン組-19
7Tザラトレス/オヘア組-17
7Tキズナー/ホーマ組-17
9ポルター/ハウウェルⅢ組-15
10Tスネデカー/イ組-14
10Tパーマー/ジョーンズ組-14
12スワフォード/ハーマン組-13

まとめ

明日の最終日、レイシュマン/デイ組が逃げ切り優勝を果たすのか、それとも連覇を狙うクーチャー/イングリッシュ組か、又は、追い上げを見せているホーシェル/バーンズ組の逆転優勝成るか非常に楽しみです。

女性選手との混合チームであるワトソン/トンプソン組がどこまでスコアーを伸ばしてくるかも注目です。

最新情報をチェックしよう!