「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、イリノイ州にある「TPCディアラン」でジョンディアクラシックが開幕しました。   最終日の結果は通算21アンダーでJ.T.ポストン選手が優勝!       日本の小平智選手は通算10アンダーの30位の成績でした!

PGAツアー:2021年QBEシュートアウト開幕ー最終結果

QBEシュートアウトー最終結果

開催期間2021年12月10日(木)~12日(土)
開催地米国、フロリダ州
開催コースティブロンゴルフクラブ、全長7,382ヤード、パー72

最終結果

首位と3打差の2位タイからスタートした最終日、ナ/コクラック組がトータル33アンダーで見事逆転優勝を飾りました。

単独2位は首位と1打差でホーシェル/バーンズ組、3位タイは昨年度優勝したクーチャー/イングリッシュ組とレイシュマン/デイ組となっています。

順 位選手名(組)スコアー
1ナ/コクラック組-33
2ホーシェル/バーンズ組-32
3Tクーチャー/イングリッシュ組-31
3Tレイシュマン/デイ組-31
5Tキズナー/ホーマ組-28
5Tマクドウェル/コナーズ組-28
7ザラトレス/オヘア組-26
8ポルター/ハウェルⅢ組-24
9ワトソン/トンプソン組-23
10スワフォード/ハーマン組-22
11Tパーマー/ジョーンズ組-21
11Tスネデカー/イ組-21

まとめ

最終日「60」でラウンドしたナ/コクラック組が見事な逆転優勝を飾りました。

単独2位となったホーシェル/バーンズ組も「61」のラウンドで追い上げたのですが一歩及びませんでした。

2日目2位と3打差をつけて首位でスタートしたレイシュマン/デイ組でしたが、最終日は「65」のラウンドで優勝したナ/コクラック組の「60」には及びませんでした。

バーディー合戦のダブルス戦は非常に楽しい大会でした。

今大会で2021年のPGAツアーは最終戦となりましたが、次回は2022年1月6日から「セントリートーナメントオブチャンピンズ」が開幕します。

日本の松山英樹選手が出場します。

松山選手の活躍に期待したいと思います。

 

 

最新情報をチェックしよう!