「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2021-2022年度シリーズ初戦となる「フォーティネットチャンピオンシップ」が米国、カリフォルニア州で開幕しました。  最終日の結果はトータル19アンダーでマックス・ホーマ選手が優勝!        日本の松山英樹選手はトータル13アンダーで6位タイとベスト10入りを果たしています!

PGAツアー:2021年度RBCヘリテイジ開幕ー3日目と最終結果ー

RBCヘリテイジ開幕ー3日目と最終結果ー

開催期間2021年4月15日(木)~18日(日)
開催地米国、サウスカロライナ州
開催コースハーバータウンゴルフリンクス、全長7,099ヤード、パー71
優勝賞金127.8万ドル

3日目の結果

3日目首位に立ったのは、トータル18アンダーのスチュワート・シンク選手、単独2位は首位と5打差でコリン・モリカワ選手、単独3位は首位と6打差でエミリアーノ・グリーロ選手、4位タイが首位と7打差でマット・ウォレス選手と韓国のイム・ソンジェ選手が続いています。

昨年度優勝のウェブ・シンプソン選手は首位と8打差の6位タイ、世界ランク1位のダスティン・ジョンソン選手はトータル5アンダーで36位タイとなっています。

首位のスチュワート・シンク選手が2位との差を5打とし、明日の最終日に逃げ切りの優勝を手にするのか、それとも単独2位の前年度全米プロ選手権優勝者のコリン・モリカワ選手が追いつくのか注目です。

順 位選手名スコアー
1スチュワート・シンク-18
2コリン・モリカワ-13
3エミリアーノ・グリーロ-12
4Tマット・ウォレス-11
4Tイム・ソンジェ-11
6Tウェブ・シンプソン-10
6Tマット・フィッツパトリック-10
6Tハロルド・バーナーⅢ-10
6Tコーリー・コナーズ-10
10Tクリスティアン・ベゾイデンハウト-9
10Tダニエル・バーガー-9
10Tケビン・ストリールマン-9
10Tマーベリック・マクニーリー-9
10Tチャーリー・ホフマン-9
10Tブライアン・ハーマン-9
10Tビリー・ホーシェル-9

最終結果

最終結果はスチュワート・シンク選手がトータル19アンダーで逃げ切りの優勝を飾りました!

2位タイは最終日「66」のラウンドでスコアーを5つ伸ばしトータル15アンダーとしたハロルド・バーナーⅢ選手とエミリアーノ・グリーロ選手、4位タイはトータル13アンダーのマーベリック・マクニーリー選手、コーリー・コナーズ選手、マット・フィッツパトリック選手、7位タイがトータル12アンダーのクリス・カーク選手とコリン・モリカワ選手となっています。

順 位選手名スコアー
1スチュワート・シンク-19
2Tハロルド・バーナーⅢ-15
2Tエミリアーノ・グリーロ-15
4Tマーベリック・マクニーリー-13
4Tコーリー・コナーズ-13
4Tマット・フィッツパトリック-13
7Tクリス・カーク-12
7Tコリン・モリカワ-12
9Tキャメロン・スミス-11
9Tシェーン・ローリー-11
9Tラッセル・ヘンリー-11
9Tウェブ・シンプソン-11
13Tダスティン・ジョンソン-10
13Tデニー・マッカーシー-10
13Tブライアン・ハーマン-10
13Tダニエル・バーガー-10
13Tイム・ソンジェ-10

まとめ

「RBCヘリテイジ」はスチュワート・シンク選手が2位との差を4打と広げ見事優勝、PGAツアー通算8勝目を飾りました。

8勝の中には2009年全英オープンでトム・ワトソン選手をプレイオフで下したメジャー優勝が含まれています。

世界ランク1位のダスティン・ジョンソン選手は最終日「66」のラウンドでスコアーを5つ伸ばしましたが、トータル10アンダーで13位の成績でした。

連覇を狙った昨年度優勝者のウェブ・シンプソン選手は最終日スコアーを大きく伸ばすことができず、トータル11アンダーで9位タイの成績でした。

来週は米国、ルイジアナ州のTPCルイジアナで昨年度は中止となった「チューリッヒクラシック・オブ・ニューオリンズ」が開催せれます。 

世界ランク3位のジョン・ラーム選手、コリン・モリカワ選手、ザンダー・シャウフェレ選手等が出場予定となっています。

残念ながら日本人の出場はありません。

最新情報をチェックしよう!