「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2021-2022年度シリーズ初戦となる「フォーティネットチャンピオンシップ」が米国、カリフォルニア州で開幕しました。  最終日の結果はトータル19アンダーでマックス・ホーマ選手が優勝!        日本の松山英樹選手はトータル13アンダーで6位タイとベスト10入りを果たしています!

PGAツアー再開第2戦:2020年度RBCヘリテイジ最終結果

 

PGAツアー:RBCヘリテイジ最終結果

開催期間2020年6月18(木) ~ 22日(日)
開催地米国、サウスカロライナ州
開催コースハーバータウンゴルフリンクス、7,099ヤード、パー71
優勝賞金127.8万ドル

RBCヘリテイジは、最終日7アンダーでラウンドしたウエブ・シンプソン選手がトータル22アンダーで優勝を飾りました。

ウエブ・シンプソン選手は今年の1月に行われたウエスト・マネージメント・トーナメントで優勝しており、今季2勝目の勝利で通算7勝をマークしました。

2位にはトータル21アンダーでエイブラハム・アンサー選手、3位タイには再開初戦のチャールズ・シュワブチャレンジで優勝したダニエル・バーガー選手とティレル・ハットン選手、5位タイにセルヒオ・ガルシア選手とホアキン・ニーマン選手、7位にブルックス・ケプカ選手という成績でした。

2018年と2019年の優勝スコアーが12アンダーでしたが、今年の大会は22アンダーと高スコアーをマークしたウエブ・シンプソン選手が優勝しました。

優勝候補に挙がっていた、ブライソン・ディシャンボー選手は17アンダーの8位タイの成績でした。

地元出身のダスティン・ジョンソン選手はトータル15アンダーで17位タイの成績でした。

最終日に期待していた、現在、世界ランク1位のローリー・マキロイ選手は最終日にスコアーを伸ばすことが出来ず、トータル11アンダーの41位タイの成績でした。

順 位選手名スコアー
1ウェブ・シンプソン-22
2エイブラハム・アンサー-21
3Tダニエル・バーガー-20
3Tティレル・ハットン-20
5Tセルヒオ・ガルシア-19
5Tホアキン・ニーマン-19
7ブルックス・ケプカ-18
8Tディラン・フリテッリ-17
8Tジャスティン・トーマス-17
8TJ.T.ポストン-17
8Tブライソン・デシャンボー-17
8Tマイケル・トンプソン-17
8Tライアン・パーマー-17
14Tジャスティン・ローズ-16
14Tマシュー・フィッツパトリック-16
14Tイアン・ポルター-16

まとめ

PGAツアー出場選手は大会前からPCR検査を受けることが義務付けられている。

今大会、2日目に体調不良を訴えたニック・ワトニー選手はPCR再検査で陽性反応がでたため、棄権となりサウスカロナイナ州で10日間の隔離生活を強いられている。

PGAツアーの中でも、まだまだ新コロナウイルスの影響は続きそうな気配である。

再開初戦同様、無観客の中で行われた大会でしたが、高スコアーによる混戦状態で楽しい大会でした。

松山英樹選手が予選を通過することができず、非常に残念でしたが、次回に期待したいと思います。

来週は、米国コネチカット州にあるTPCリバーハイランズで再開第3戦が行われる予定です。

最新情報をチェックしよう!