「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2021-2022年度シリーズ初戦となる「フォーティネットチャンピオンシップ」が米国、カリフォルニア州で開幕しました。  最終日の結果はトータル19アンダーでマックス・ホーマ選手が優勝!        日本の松山英樹選手はトータル13アンダーで6位タイとベスト10入りを果たしています!

PGAツアー再開第2戦:2020年度RBCヘリテイジに松山英樹選手参戦

RBCヘリテイジに松山英樹選手参戦:2日目の結果

開催期間2020年6月18(木) ~ 22日(日)
開催地米国、サウスカロライナ州
開催コースハーバータウンゴルフリンクス、7,099ヤード、パー71
優勝賞金127.8万ドル

4月開催予定から新コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、6月に開催されるこの大会は、2018年に日本人でPGAツアー15戦目で優勝を果たした小平智選手がスコティッシュタータン協会公認の「ヘリテイジブレイド」と呼ばれるタータンジャケットを身にまとい優勝インタービューを行った姿は記憶に新しいのではないでしょうか。

今大会には、松山英樹選手も参戦し、首位争いを期待したいところです。

松山選手の初日は、3オーバーで首位とは10打差の134位タイの成績でした。

松山選手の予選通過を期待していたのですが、2日目も1アンダーとスコアーを伸ばすことができず、トータル2オーバーで予選通過の4アンダーにはとどかず、残念ながら予選を通過することができませんでした。

2日目を終了した時点で首位は12アンダーのウエブ・シンプソン、2位タイに11アンダーのコーリー・コナーズとブライソン・ディシャンボー、4位タイには10アンダーのライアン・パーマー、マシュー・フィッツパトリックと続いています。

9アンダー6位タイが5名、8アンダー11位タイが11名と混戦状態となっています。

2日目の結果

順 位選手名スコアー
ウェブ・シンプソン-12
2Tコーリー・コナーズ-11
2Tブライソン・デシャンボー-11
4Tライアン・パーマー-10
4T
マシュー・フィッツパトリック
-10
6Tエイブラハム・アンサー-9
6Tブルックス・ケプカ-9
6Tマシュー・ネスミス-9
6Tイアン・ポルター-9
6Tジョナサン・ヴェガス-9
11Tマイケル・トンプソン-8
11Tタイラー・ダンカン-8
11Tサム・ライダー-8
11T
ウィンダム・クラーク
-8
11Tダスティン・ジョンソン-8
11Tマッケンジー・ヒューズ-8
11Tディラン・フリテッリ-8
11Tセバスチャン・ムニョス-8
11Tトニー・フィナウ-8
11Tアーニー・エルス-8
11Tエリク・バン・ルーエン-8

まとめ

この大会、優勝の最有力候補が11アンダーで2位タイにつけているブライソン・デシャンボー選手で、先週行われたチャールズ・シュワブチャレンジでも3位タイの好成績を挙げており、非常に調子が良さそうです。

松山英樹選手は残念ながら、予選通過はなりませんでしたが今後に期待したいと思います。

最新情報をチェックしよう!