「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:「3Mオープン」が米国、イリノイ州で開幕しました。    2日目の結果はトータル10アンダーでアダム・ハドウィン選手とライアン・アーマー選手の2名が首位!        日本の小平智選手は残念ながら予選を通過することができませんでした!

PGAツアー:2021年度ロケットモーゲージクラシック開幕ー3日目と最終結果ー

ロケットモーゲージクラシック開幕ー3日目と最終結果ー

開催期間2021年7月1日(木)~4日(日)
開催地米国、ミシガン州
開催コースデトロイトゴルフクラブ、全長7,370ヤード、パー72

3日目の結果

3日目首位に立ったのはトータル14アンダーのトロイ・メリット選手とホアキン・ニーマン選手の2名、3位タイが首位と1打差でハンク・レベオダ選手とカム・デイビス選手の2名、単独5位が首位と2打差でブランドン・へイギー選手、6位タイがジェイソン・コクラック選手、ケビン・キスナー選手、パット・ペレス選手を含めた6名の選手が続いています。

韓国のイム・ソンジェ選手が首位と4打差で12位タイ、復活を期待されているリッキー・ファウラー選手が首位と5打差で15位タイ、マシュー・ウルフ選手は3日目スコアーを1つ落としトータル6アンダーで47位タイと後退しています。

最終日に1位タイと3位タイの優勝争いになるのか、それとも5位以下の選手が大きくスコアーを伸ばしてくるのか楽しみです。

順 位選手名スコアー
1Tトロイ・メリット-14
1Tホアキン・ニーマン-14
3Tハンク・レベオダ-13
3Tカム・デイビス-13
5ブランドン・へイギー-12
6Tジェイソン・コクラック-11
6Tケビン・キスナー-11
6Tリッキー・ワレンスキー-11
6Tパット・ペレス-11
6Tクリス・カーク-11
6Tトム・ルイス-11
12Tケビン・ツウェイ-10
12Tイム・ソンジェ-10
12Tシームス・パワー-10
15Tスコット・スターリングス-9
15Tマーク・アンダーソン-9
15Tマッケンジー・ヒューズ-9
15Tアレックス・ノーレン-9
15TJ.Jスパン-9
15Tリッキー・ファウラー-9
15Tキーガン・ブラットリー-9
15Tセバスチャン・ムニョス-9
15Tラント・グリフィン-9
15Tショーン・オヘア-9

最終結果

最終日はトータル18アンダーでカム・デイビス選手、トロイ・メリット選手、ホアキン・ニーマン選手の3名によるプレイオフとなりました。

プレイオフを制し見事優勝を飾ったのはカム・デイビス選手でした。

順 位選手名スコアー
1カム・デイビス-18
2トロイ・メリット-18
3ホアキン・ニーマン-18
4Tアレックス・ノーレン-17
4Tハンク・レベオダ-17
6Tバッバ・ワトソン-16
6Tブランドン・へイギー-16
8Tマーク・アンダーソン-15
8Tイム・ソンジェ-15
8Tシームス・パワー-15
8Tケビン・キスナー-15
12Tクリス・カーク-14
12Tジェイソン・コクラック-14
14Tジェイソン・デイ-13
14Tキャメロン・トリンガル-13
14Tファビアン・ゴメス-13
14Tキーガン・ブラットリー-13
14Tマッケンジー・ヒューズ-13
14Tケビン・ツウェ-13
14Tパット・ペレス-13
21Tマーベリック・マクニーリー-12
21Tジョエル・ダーメン-12
21Tロジャー・スローン-12
21Tカーティス・トンプソン-12
25Tパットン・キザイアー-11
25Tボー・ホスラー-11
25Tマックス・ホーマー-11
25Tラント・グリフィン-11
25Tスコット・スターリングス-11
25Tトム・ルイス-11
25Tリッキー・ファウラー-11

まとめ

最終日、3選手によるプレイオフで5ホール目で決着がつき、カム・デイビス選手が見事優勝を飾りました。

松山英樹選手が新型コロナウイルス陽性反応で2日目から棄権になってしまったのは非常に残念でした。

又、初日良いスタート切った小平智選手が2日目スコアーを落とし予選を通過できなかったのも残念です。

大会2連覇を狙ったブライソン・ディシャンボー選手が予選を通過できなかったのは驚きました。

今週は米国、イリノイ州で「ジョンディアクラシック」が開幕します。

今大会で優勝を飾ったカム・デイビス選手も出場するため2週連続優勝が注目です。

日本からは小平智選手が出場するので、小平選手の活躍に期待したいと思います。

最新情報をチェックしよう!