「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:ZOZOチャンピオンシップが日本の千葉県にある習志野カントリークラブで開幕しました。    最終日の結果はトータル15アンダーで日本の松山英樹選手が2位との差を5つとし見事優勝を飾りました!    

PGAツアー:2021年サンダーソンファーマーズチャンピオンシップ開幕ー3日目と最終結果ー

サンダーソンファーマーズチャンピオンシップー3日目と最終結果

開催期間2021年9月30日(木)~10月1日(日)
開催地米国、ミシシッピ州
開催コースカントリークラブ・オブ・ジャクソン、全長7,461ヤード、パー72

3日目の結果

3日目首位に立ったのは、トータル18アンダーのサヒス・ティーガラ選手、2位タイが首位と1打差でキャメロン・トリンガル選手、サム・バーンズ選手、デニー・マッカーシー選手、キャメロン・ヤング選手の4名、6位タイが首位と2打差でセス・リーブス選手、トレイ・マリナクス選手の2名、8位タイが首位と3打差でアーロン・ワイズ選手、ロジャー・スローン選手の2名が続いています。

3日目にスコアーを伸ばしたのがキャメロン・トリンガル選手で、この日は「62」のラウンドでスコアーを10つ伸ばして2位タイまで順位を上げています。

その他大きくスコアーを伸ばしたのがセス・リーブス選手、トレイ・マリナクス選手、サム・バーンズ選手、デニー・マッカーシー選手の4選手でした。

明日もスコアーを大きく伸ばして誰が優勝するか楽しみです。

順 位選手名スコアー
1サヒス・ティーガラ-18
2Tキャメロン・トリンガル-17
2Tサム・バーンズ-17
2Tデニー・マッカーシー-17
2Tキャメロン・ヤング-17
6Tセス・リーブス-16
6Tトレイ・マリナクス-16
8Tアーロン・ワイズ-15
8Tロジャー・スローン-15
10Tヘイデン・バックリー-14
10Tニック・ハーディー-14
10Tアンドリュー・ランドリー-14
10Tコーリー・コナーズ-14
10Tニック・ワトニー-14
10TC.T.パン-14
16Tグランド・ヒルシュマン-13
16Tウィル・ザラトレス-13
16Tハロルド・バーナーⅢ-13
16Tスティーブン・ジェイガー-13
16Tキム・シウ-13
16Tラッセル・ノックス-13
22Tマシュー・ウルフ-12
22Tテイラー・ムーア-12
22Tネイト・ラシュリー-12
22Tヘンリク・ノーランダー-12
22Tケビン・ストリールマン-12

最終結果

最終日は「65」でラウンドしたサム・バーンズ選手がトータル22アンダーで優勝しました。

上位選手がスコアーを伸ばす中、終始安定したゴルフでサム・バーンズ選手が優勝を飾りました。

2位タイは1打差でニック・ワトニー選手とキャメロン・ヤング選手の2名、4位タイはヘイデン・バックリー選手、ヘンリク・ノーランダー選手、アンドリュー・ランドリー選手、トレイ・マリナクス選手の4名となっています。

順 位選手名スコアー
1サム・バーンズ-22
2Tニック・ワトニー-21
2Tキャメロン・ヤング-21
4Tヘイデン・バックリー-20
4Tヘンリク・ノーランダー-20
4Tアンドリュー・ランドリー-20
4Tトレイ・マリナクス-20
8Tキム・シウ-19
8Tセス・リーブス-19
8Tサヒス・ティーガラ-19
11Tハロルド・バーナーⅢ-18
11TC.T.パン-18
11Tキャメロン・トリンガル-18
14Tタイラー・ダンカン-17
14Tウィル・ザラトレス-17
14Tロジャー・スローン-17
17Tルーク・リスト-16
17Tウィリアム・マクガート-16
17Tブレンダン・スチール-16
17Tネイト・ラシュリー-16
17Tテイラー・ムーア-16
17Tマシュー・ウルフ-16
17Tグラント・ヒルシュマン-16
17Tコーリー・コナーズ-16
17Tデニー・マッカーシー-16
26Tステファン・ジェイガー-15
26Tニック・ハーディー-15
26Tアーロン・ワイズ-15

まとめ

「サンダーソンファーマーズチャンピオンシップ」はサム・バーンズ選手の優勝で幕を閉じました。

各選手が大きくスコアーを伸ばす中、着実にスコアーを積み重ねたサム・バーンズ選手の見事な優勝でした。

来週は米国、ネバダ州にあるTPCサマーリンで「シュライナーズチルドレンズオープン」が開催されます。

日本の松山英樹選手も出場予定となっています。

その他、今シーズン期待したいリッキー・ファウラー選手、パトリック・リード選手、韓国のキム・シウ選手、イム・ソンジェ選手、欧州からはイアン・ポールター選手、ポール・ケーシー選手、ビクトル・ホブランド選手等が出場予定となっています。

松山英樹選手の活躍に期待したいと思います。

最新情報をチェックしよう!