「ゴルフを語る」をご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、ジョージア州にあるシーサイドゴルフクラブで2022年最後のPGAツアー大会である「ザ・RSMクラシック」が開幕しました。      最終日は通算19アンダーでアダム・セブンソン選手が見事な逆転優勝を飾りました! 

PGAツアー:2022年サンダーソンファーマーズ選手権-3日目と最終結果

サンダーソンファーマーズ選手権ー3日目と最終結果

3日目の結果

3日目首位に立ったのは、通算15アンダーのマーク・ハバード選手、単独2位は首位と1打差でマッケンジー・ヒューズ選手、3位タイは首位と3打差でスコット・スターリングス選手、セップ・ストラカ選手、ガリック・ヒーゴ選手の3名が続いています。

初日から混戦状態が続いています。

順 位選手名スコアー
1マーク・ハバード-15
2マッケンジー・ヒューズ-14
3Tスコット・スターリングス-12
3Tセップ・ストラカ-12
3Tガリック・ヒーゴ-12
6Tキーガン・ブラッドリー-11
6Tニック・ハーディー-11
8Tキム・ソンヒョン-10
8Tディーン・バーメスター-10
8Tエミリアーノ・グリーロ-10
11Tコーディ・グリブル-9
11Tジョエル・ダーメン-9
11Tデービス・ライリー-9
11Tテイラー・モンゴメリー-9
15Tライアン・アーマー-8
15Tトーマス・デトリー-8
15Tカルム・タレン-8
15Tユ・チュンアン-8
15Tアンドリュー・パットナム-8
15Tクリスチャン・ベゾイデンハウト-8
15Tヘンリク・ノーランダー-8
15Tディラン・フリッテリ-8
15Tニック・テイラー-8
15Tウィリアム・マクガート-8

最終結果

最終日は通算17アンダーで並んだマッケンジー・ヒューズ選手とセップ・ストラカ選手のプレイオフとなり、マッケンジー・ヒューズ選手がプレイオフを制し見事優勝しました。

単独3位は1打差でガリック・ヒーゴ選手となっています。

順 位選手名スコアー
1マッケンジー・ヒューズ-17(プレイオフ)
2セップ・ストラカ-17
3ガリック・ヒーゴ-16
4ディーン・バーメスター-15
5Tニック・ハーディー-13
5Tマーク・ハバード-13
5Tエミリアーノ・グリーロ-13
5Tキーガン・ブラッドリー-13
9Tテイラー・モンゴメリー-12
9Tグレイソン・シグ-12
9Tトーマス・デトリー-12
9Tマシュー・ネスミス-11
13Tカルム・タレン-11
13Tキム・ソンヒョン-11
13Tライアン・アーマー-11
13Tジョエル・ダーメン-11
13Tディラン・フリッテリ-11
13Tスコット・スターリングス-10
19Tヘイデン・バックリー-10
19Tユ・チュンアン-10
19Tデービス・ライリー-10
19Tニック・テイラー-10
19Tスコット・ピアシー-10

まとめ

初日から混戦状態が続き、最終日もプレイオフの戦いとなりました。

プレイオフの2ホール目でマッケンジー・ヒューズ選手がバーディーを奪い見事優勝を飾りました。

今週は米国、ネバダ州にあるTPCサマーリンで「シュライナーズチルドレンズオープン」が開幕します。

そして、来週は日本のアコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブで「ZOZOチャンピオンシップ」が開幕します。

松山英樹選手の大会2連覇に期待したいと思います。

 

最新情報をチェックしよう!