「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2021-2022年度シリーズ初戦となる「フォーティネットチャンピオンシップ」が米国、カリフォルニア州で開幕しました。  最終日の結果はトータル19アンダーでマックス・ホーマ選手が優勝!        日本の松山英樹選手はトータル13アンダーで6位タイとベスト10入りを果たしています!

PGAツアー:セントリー・チャンピオンズ開幕ー初日と2日目の結果

セントリー・チャンピオンズー初日と2日目の結果

開催期間2021年1月7日(木)~10日(日)
開催地米国、ハワイ州カパルアリゾート
開催コースプランテーションコース、全長7596ヤード、パー73
優勝賞金134万ドル

2021年のPGAツアー初戦は米国、ハワイ州のカパルアリゾートのプランテーションコースでセントリー・チャンピンオンズが開幕しました。

この大会は例年、昨シーズンの優勝者のみが参加できるトーナメントでしたが、今年は新型コロナの感染拡大の影響で出場枠が変更され、昨シーズンの優勝者に加え、PGAツアーの最終戦であるツアー・チャンピオンズに出場したフェデックスランキング上位30名の選手にも出場権が与えられ、出場選手は42名となっています。

松山英樹選手もこの大会に出場しています。

松山英樹選手はパワーランキング(優勝者予想ランキング)で6位になっています。

トーナメントの前年度優勝者は、世界ランク3位のジャスティン・トーマス選手でした。

初日の結果

初日首位に立ったのは、トータル8アンダーのハリス・イングリッシュ選手、ジャスティン・トーマス選手で、連覇を狙うジャスティン・トーマス選手は好スタートとなりました。

3位タイは首位と2打差でセルヒオ・ガルシア選手、パトリック・リード選手、イム・ソンジェ選手を含めた6名、9位タイは首位と3打差で、アダム・スコット選手、パトリック・キャントレー選手、ブレンドン・ドット選手と続いています。

世界ランク1位のダスティン・ジョンソン選手はトータル2アンダーの30位タイ、世界ランク2位のジョン・ラーム選手はトータル3アンダーで22位タイとなっています。

日本の松山英樹選手はトータルイーブンパーで37位タイと少し出遅れた初日となっています。

明日からの猛追を期待したいと思います。

順 位選手名スコアー
1Tハリス・イングリッシュ-8
1Tジャスティン・トーマス-8
3Tロバート・ストレブ-6
3Tセルヒオ・ガルシア-6
3Tニック・テイラー-6
3Tライアン・パーマー-6
3Tイム・ソンジェ-6
3Tパトリック・リード-6
9Tアダム・スコット-5
9Tパトリック・キャントレー-5
9Tブレンドン・ドット-5
12Tマーチン・レヤード-4
12Tカルロス・オーティス-4
12Tリッキー・ワレンスキー-4
12Tマーク・レーシュマン-4
12Tホアキン・ニーマン-4
12Tブライソン・ディシャンボー-4
12Tビクトル・ホブラン-4
12Tダニエル・バーガー-4
12Tコリン・モリカワ-4
12Tザンダー・シャウフェレ-4

2日目の結果

2日目首位に立ったのは、トータル14アンダーのハリス・イングリッシュ選手でした。

2位タイは首位と2打差でダニエル・バーガー選手、コリン・モリカワ選手、ライアン・パーマー選手、ジャスティン・トーマス選手の4名、6位タイが首位と3打差でザンダー・シャウフェレ選手、ブレンドン・ドット選手、イム・ソンジェ選手、パトリック・リード選手の4名、10位タイは首位と4打差でダスティン・ジョンソン選手、ジョン・ラーム選手、ブライソン・ディシャンボー選手を含めた7名の選手が続いています。

2日目は多くの選手がスコアーを伸ばしました。

特にダニエル・バーガー選手とコリン・モリカワ選手は65でラウンドを終え、2位タイまで順位を上げています。

世界ランク1位のダスティン・ジョンソン選手も65でラウンドし、初日の30位タイから10位タイと順位を上げ、世界ランク2位のジョン・ラーム選手も66でラウンドし、初日の22位タイから10位タイと順位を上げています。

流石世界ランク1位と2位の実力です。

松山英樹選手は残念ながら出場選手42名の中で唯一スコアーを伸ばせなかった選手となってしまいました。

松山選手は2日目75のラウンドでトータル2オーバーで42位と順位を落としてしまいました。

3日目と最終日の追い上げに期待したいと思います。

順 位選手名スコアー
1ハリス・イングリッシュ-14
2Tダニエル・バーガー-12
2Tコリン・モリカワ-12
2Tジャスティン・トーマス-12
2Tライアン・パーマー-12
6Tザンダー・シャウフェレ-11
6Tブレンドン・ドット-11
6Tイム・ソンジェ-11
6Tパトリック・リード-11
10Tダスティン・ジョンソ-10
10Tジョン・ラーム-10
10Tスコッティー・シェフラー-10
10Tブライソン・ディシャンボー-10
10Tホアキン・ニーマン-10
10Tカルロス・オーティス-10
10Tパトリック・キャントレー-10

まとめ

2日目はスコアーを伸ばす選手が多く、実力選手による接戦となっています。

3日目と最終日まで接戦状態が続きそうな気配で、楽しい2021年PGAツアーの初戦となりました。

松山英樹選手が上位にいないのは非常に残念ですが、3日目と最終日の追い上げに期待したいと思います。

最新情報をチェックしよう!