「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2021-2022年度シリーズ初戦となる「フォーティネットチャンピオンシップ」が米国、カリフォルニア州で開幕しました。  最終日の結果はトータル19アンダーでマックス・ホーマ選手が優勝!        日本の松山英樹選手はトータル13アンダーで6位タイとベスト10入りを果たしています!

PGAツアー:セントリー・チャンピオンズー3日目と最終結果ー

セントリー・チャンピオンズー3日目と最終結果ー

開催期間2021年1月7日(木)~10日(日)
開催地米国、ハワイ州カパルアリゾート
開催コースプランテーションコース、全長7596ヤード、パー73
優勝賞金134万ドル

3日目の結果

3日目首位に立ったのは、トータル21アンダーのライアン・パーマー選手とハリス・イングリッシュ選手、3位は首位と1打差でコリン・モリカワ選手、4位は首位と3打差でダニエル・バーガー選手、5位タイは首位と4打差で、イム・ソンジェ選手、ジャスティン・トーマス選手、7位タイは首位と5打差でビリー・ホーシェル選手、パトリック・キャントレー選手、ホアキン・ニーマン選手が続いています。

松山英樹選手はトータル1オーバーで42位となっています。

世界ランク1位のダスティン・ジョンソン選手と世界ランク2位のジョン・ラーム選手は3日目スコアーを大きく伸ばすことができず、トータル14アンダーで10位タイとなっています。

明日最終日は首位と5打差以内の7位タイまでの選手の優勝争いが楽しみになってきました。

順 位選手名スコアー
1Tライアン・パーマー-21
1Tハリス・イングリッシュ-21
3コリン・モリカワ-20
4ダニエル・バーガー-18
5Tイム・ソンジェ-17
5Tジャスティン・トーマス-17
7Tビリー・ホーシェル-16
7Tパトリック・キャントレー-16
7Tホアキン・ニーマン-16
10Tセルヒオ・ガルシア-14
10Tビクトル・ホブラン-14
10Tジョン・ラーム-14
10Tダスティン・ジョンソ-14
10Tブレンドン・ドット-14
10Tザンダー・シャウフェレ-14

最終結果

最終日はプレイオフ1ホール目でバーディーを奪ったハリス・イングリッシュ選手がホアキン・ニーマン選手を下し、トータル25アンダーで8年ぶりの優勝を果たしました。

2連覇を狙ったジャスティン・トーマス選手は1ストローク及ばず3位となっていますが、世界ランク3位の実力は流石です。

世界ランク1位のダスティン・ジョンソン選手はトータル18アンダーでセルヒオ・ガルシア選手と並んで11位タイ、世界ランク2位のジョン・ラーム選手はトータル20アンダーで、コリン・モリカワ選手、ブライソン・ディシャンボー選手と並んで7位タイの成績でした。

松山英樹選手は最終日1イーグル、6バーディー、3ボギーの68でラウンドし、トータル4アンダーで41位タイの成績でした。

順 位選手名スコアー
1ハリス・イングリッシュ-25
2ホアキン・ニーマン-25
3ジャスティン・トーマス-24
4ライアン・パーマー-23
5Tザンダー・シャウフェレ-21
5Tイム・ソンジェ-21
7Tブライソン・ディシャンボー-20
7Tジョン・ラーム-20
7Tコリン・モリカワ-20
10ダニエル・バーガー-19
11Tダスティン・ジョンソン-18
11Tセルヒオ・ガルシア-18
13Tラント・グリフィン-17
13Tスコッティー・シェフラー-17
13Tブレンドン・ドット-17
13Tパトリック・キャントレー-17
17Tエイブラハム・アンサー-16
17Tセバスチャン・ムニョス-16
17Tマーチン・レアード-16
17Tウェブ・シンプソン-16

まとめ

2021年PGAツアーの初戦は実力選手による接戦となり、ハリス・イングリッシュ選手がプレイオフで最終日にスコアーを伸ばしたホアキン・ニーマン選手を下し、見事8年ぶりの優勝を飾りました。

これでハリス・イングリッシュ選手はPGAツアー通算3勝目となっています。

松山英樹選手の優勝争いを期待したのですが、非常に残念な結果となってしまいました。

次回の健闘に期待したいと思います。

来週は14日から同じく米国、ハワイ州のワイアラエカントリークラブでソニーオープンが開催されます。

日本からは松山英樹選手、金谷拓実選手、香妻陣一朗選手、小平智選手、石川遼選手、木下稜介選手の6名の選手が出場予定となっています。

日本選手の活躍に期待したいと思います!

最新情報をチェックしよう!