「ゴルフを語る」をご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、カリフォルニア州サンディエゴにあるトリーパインズゴルフコースで「ファーマーズインシュランスオープン」が開幕しました。     最終日の結果は通算13アンダーでマックス・ホーマー選手が見事優勝を飾りました!         日本の松山英樹選手は通算7アンダーで9位タイ、小平智選手は通算4オーバーで53位タイ、蝉川泰果選手は通算7オーバーで67位タイの成績でした!

PGAツアー:2023年セントリートーナメント・オブ・チャンピオンズ開幕ー初日と2日目の結果

セントリートーナメント・オブ・チャンピオンズー初日と2日目の結果

開催期間2023年1月5日(木)~8日(日)
開催地米国、ハワイ州マウイ島カパルアリゾート
開催コースプランテーションコース、全長7,596ヤード、パー73

2023年初戦となる「セントリートーナメント・オブ・チャンピオンズ」が米国、ハワイ手カパルアリゾートで開幕しました。

昨年度の優勝者はキャメロン・スミス選手でした。

出場選手は39名で、日本からは松山英樹選手が出場しています。

松山選手は世界ランク4位のパトリック・キャントレー選手と2サムでラウンドすることになっています。

松山英樹選手の活躍に期待したいと思います。

初日の結果

初日首位に立ったのは、通算9アンダーのコリン・モリカワ選手、J.J.スポーン選手、ジョン・ラーム選手の3名が首位タイ、単独4位が首位と1打差で韓国若手のトム・キム選手、5位タイは首位と2打差でマッケンジー・ヒューズ選手、トム・ホージ選手、アーロン・ワイズ選手、韓国のイム・ソンジェ選手、スコッティー・シェフラー選手、マット・フィッツパトリック選手の6名が続いています。

日本の松山英樹選手は首位と3打差、通算6アンダーで11位タイと好スタート発進となっています。

順 位選手名スコアー
1Tコリン・モリカワ-9
1TJ.J.スポーン-9
1Tジョン・ラーム-9
4トム・キム-8
5Tマッケンジー・ヒューズ-7
5Tトム・ホージ-7
5Tアーロン・ワイズ-7
5Tイム・ソンジェ-7
5Tスコッティー・シェフラー-7
5Tマット・フィッツパトリック-7
11Tスコット・スターリングス-6
11Tトニー・フィナウ-6
11T松山英樹-6
11Tサヒス・ティーガラ-6
11Tビクター・ホブランド-6
11Tジョーダン・スピース-6
17Tシーマス・パワー-5
17Tライアン・ブレム-5
17Tイ・キョンフン-5
17TJ.T.ポストン-5
17Tコーリー・コナーズ-5
17Tブライアン・ハーマン-5
23Tトレイ・マリナクス-4
23Tラッセル・ヘンリー-4
23Tウィル・ザラトレス-4
26Tパトリック・キャントレー-3
26Tキャメロン・ヤング-3
26Tサム・バーンズ-3
26Tアダム・スコット-3
26Tキーガン・ブラットリー-3
26Tマックス・ホーマー-3
26Tザンダー・シャウフェレ-3
26Tジャスティン・トーマス-3
34Tアダム・セブンソン-2
34Tチェズ・リービー-2
34Tチャド・ラミー-2
34Tルーク・リスト-2
34Tセップ・ストラカ-2
39ビリー・ホーシェル+3

2日目の結果

2日目首位に立ったのは、通算16アンダーのコリン・モリカワ選手、2位タイは首位と2打差でスコッティー・シェフラー選手、J.J.スポーン選手の2名、単独4位は首位と3打差のジョーダン・スピース選手、単独5位は首位と4打差で韓国のトム・キム選手が続いています。

日本の松山英樹選手はスコアーを3つ伸ばし通算9アンダーの12位タイとなっています。

順 位選手名スコアー
1コリン・モリカワ-16
2TJ.J.スポーン-14
2Tスコッティー・シェフラー-14
4ジョーダン・スピース-13
5トム・キム-12
6Tマット・フィッツパトリック-11
6Tジョン・ラーム-11
8Tルーク・リスト-10
8Tコーリー・コナーズ-10
8Tトニー・フィナウ-10
8Tアーロン・ワイズ-10
12Tブライアン・ハーマン-9
12Tイ・キョンフン-9
12TJ.T.ポストン-9
12Tシーマス・パワー-9
12T松山英樹-9
12Tトム・ホージ-9
18Tアダム・スコット-8
18Tウィル・ザラトレス-8
18Tサヒス・ティーガラ-8
18Tイム・ソンジェ-8
22Tトレイ・マリナクス-7
22Tラッセル・ヘンリー-7
22Tライアン・ブレム-7
22Tビクター・ホブランド-7
22Tスコット・スターリングス-7
27Tジャスティン・トーマス-6
27Tマックス・ホーマー-6
27Tキーガン・ブラットリー-6
27Tキャメロン・ヤング-6
27Tパトリック・キャントレー-6
27Tマッケンジー・ヒューズ-6
33Tセップ・ストラカ-5
33Tアダム・セブンソン-5
35チェズ・リービー-2
36サム・バーンズ-1
37Tビリー・ホーシェル+1
37Tチャド・ラミー+1

まとめ

2日目を終了して、首位のコリン・モリカワ選手は通算スコアーを16アンダーまで伸ばし、2位との差を2打としています。

日本の松山英樹選手は8ホールの192ヤード、パー3でダブルボギーを叩いてしまいましたが、2日目はスコアーを3つ伸ばして12位タイにつけています。

各選手のスコアーが伸びている中、明日、どの選手が上位に上がってくるか非常に楽しみです。

明日3日目、松山英樹選手の爆発に期待したいと思います。

最新情報をチェックしよう!