「ゴルフを語る」をご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、ジョージア州にあるシーサイドゴルフクラブで2022年最後のPGAツアー大会である「ザ・RSMクラシック」が開幕しました。      最終日は通算19アンダーでアダム・セブンソン選手が見事な逆転優勝を飾りました! 

PGAツアー:2022年シュライナーズチルドレンズオープン開幕ー3日目と最終結果

シュライナーズチルドレンズオープンー3日目と最終結果

開催期間2022年10月6日(木)~9日(日)
開催地米国、ネバダ州
開催コースTPCサマーリン、全長7,255ヤード、パー71

3日目の結果

3日目首位に立ったは、通算19アンダーのパトリック・キャントレー選手と韓国のキム・ジュヒョン選手が首位タイ、3位タイは首位と3打差でマシュー・ネスミス選手、ミト・ペレイラ選手の2名、5位タイは首位と4打差で韓国のイム・ソンジェ選手とキム・ソンヒョン選手の2名が続いています。

パトリック・キャントレー選手は3日目、「60」でラウンドし、スコアーを11伸ばして首位タイに躍り出ました。

大会2連覇を狙う韓国のイム・ソンジェ選手も「63」のラウンドでスコアーを8つ伸ばし順位を上げています。

明日、最終日パトリック・キャントレー選手がスコアーを伸ばして逃げ切り優勝を果たすのか、それとも韓国のキム・ジュヒョン選手とイム・ソンジェ選手が優勝争いに絡んでくるのか注目です。

順 位選手名スコアー
1Tパトリック・キャントレー-19
1Tキム・ジュヒョン-19
3Tマシュー・ネスミス-16
3Tミト・ペレイラ-16
5Tイム・ソンジェ-15
5Tキム・ソンヒョン-15
7Tアーロン・ライ-14
7TJ.T.ポストン-14
7Tアダム・ハドウィン-14
7Tキム・シウ-14
7Tロビー・シェルトン-14
12トム・ホージ-13
13Tアンドリュー・パットナム-12
13Tボー・ホスラー-12
13Tデイビス・トンプソン-12
13Tキャメロン・デイビス-12
17Tルーカス・ハバード-11
17Tテイラー・モンゴメリー-11
17Tクリスチャン・ベゾイデンハウト-11
17Tアダム・シェンク-11
17Tチャド・ラミー-11
17Tケビン・ストリールマン-11
23Tトーマス・デトリー-10
23Tクリストファー・ゴッタラップ-10
23Tイ・キョンフン-10
23Tジェイソン・デイ-10
23Tユ・チュンアン-10
23Tマックス・ホーマー-10
23Tアーロン・ワイズ-10
23Tマーティン・レアード-10
23Tマーベリック・マクニーリー-10

最終結果

最終日はパトリック・キャントレー選手と韓国のキム・ジュヒョン選手の一騎打ちとなりました。

16番ホールでパトリック・キャントレー選手がバーディーを奪い、通算24アンダーで並びましたが、最終18番ホールでパトリック・キャントレー選手が痛恨のトリプルボギーで、韓国のキム・ジュヒョン選手が見事今季初優勝を飾っています。

若き20歳のキム・ジュヒョン選手はこれでPGAツアー2勝目を挙げています。

2位タイはパトリック・キャントレー選手と並んでマシュー・ネスミス選手、4位タイはトム・ホージ選手、ミト・ペレイラ選手、韓国のキム・ソンヒョン選手となっています。

大会2連覇を狙った韓国のイム・ソンジェ選手は通算19アンダーで単独7位となっています。

順 位選手名スコアー
1キム・ジュヒョン-24
2Tパトリック・キャントレー-21
2Tマシュー・ネスミス-21
4Tトム・ホージ-20
4Tミト・ペレイラ-20
4Tキム・ソンヒョン-20
7イム・ソンジェ-19
8Tジェイソン・デイ-18
8Tキム・シウ-18
10Tマーベリック・マクニーリー-17
10Tアダム・ハドウィン-17
12Tアダム・シェンク-16
12Tアンドリュー・パットナム-16
12Tデイビス・トンプソン-16
15Tハリー・ホール-15
15TJ.J.スポーン-15
15Tブライアン・ハーマン-15
15Tテイラー・モンゴメリー-15
15Tロビー・シェルトン-15
20Tヘイデン・バックリー-14
20Tジャスティン・ローワー-14
20Tマックス・ホーマー-14
20Tケビン・ストリールマン-14
20Tクリスチャン・ベゾイデンハウト-14
20Tルーカス・ハバード-14
20Tアーロン・ライ-14
20TJ.T.ポストン-14

まとめ

韓国勢の活躍が目立った大会となりました。

優勝したのは韓国の若きエース、キム・ジュヒョン選手でした。

大会2連覇を狙った韓国のイム・ソンジェ選手も2連覇は成りませんでしたが、素晴らしいプレイを魅せてくれました。

今週はアコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブで「ZOZOチャンピオンシップ」が開幕します。

昨年度、松山英樹選手がプレイオフを制した5打差からの大逆転劇は素晴らしいプレイぶりで、今だ記憶に焼き付いています。

松山選手の大会2連覇を期待したいと思います。

最新情報をチェックしよう!