「ゴルフを語る」をご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、カリフォルニア州サンディエゴにあるトリーパインズゴルフコースで「ファーマーズインシュランスオープン」が開幕しました。     最終日の結果は通算13アンダーでマックス・ホーマー選手が見事優勝を飾りました!         日本の松山英樹選手は通算7アンダーで9位タイ、小平智選手は通算4オーバーで53位タイ、蝉川泰果選手は通算7オーバーで67位タイの成績でした!

PGAツアー:2023年ソニーオープン開幕ー初日と2日目の結果

ソニーオープンー初日と2日目の結果

開催期間2023年1月13日(木)~16日(日)
開催地米国、オハフ島
開催コースワイアライカントリークラブ、全長7,044ヤード、パー70

米国、ハワイ州オハフ島にあるワイアライカントリークラブでソニーオープンが開幕しました。

昨年度の優勝者は松山英樹選手でした。

日本からは比嘉一貴選手、桂川有人選手、中島啓太選手、大西魁斗選手、蝉川泰果選手、アマチュアの岡田晃平選手の6名が出場しています。

松山英樹選手の大会2連覇に期待したいと思います。

日本人選手の活躍にも注目したいと思います。

初日の結果

初日首位に立ったのは、通算6アンダーのクリス・カーク選手、ジョーダン・スピース選手、テーラー・モンゴメリー選手の3名が首位タイ、4位タイは首位と1打差でハリス・イングリッシュ選手、デニー・マッカーシー選手、ブレンドン・ドット選手を含めた7名の選手が続いています。

日本の松山英樹選手は通算2アンダーの41位タイ、大西魁斗選手と比嘉一貴選手は通算1アンダーの54位タイ、中島啓太選手は通算イーブンパーの79位タイ、蝉川泰果選手は通算1オーバーの101位タイ、桂川有人選手は通算4オーバーで133位タイ、アマチュアの岡田晃平選手は通算6オーバーで138位タイとなっています。

明日、何名の日本選手が予選通過となるか注目です。

順 位選手名スコアー
1Tクリス・カーク-6
1Tジョーダン・スピース-6
1Tテイラー・モンゴメリー-6
4Tハリス・イングリッシュ-5
4Tデニー・マッカーシー-5
4Tブレンドン・ドット-5
4Tデビット・リプスキー-5
4Tローリー・サバティーニ-5
4Tベン・グリフィン-5
4Tキム・ソンヒョン-5
11Tブレンダン・スチール-4
11Tチェ・キョンジュ-4
11Tマーベリック・マクニーリー-4
11Tスチュワート・シンク-4
11Tキャメロン・デービス-4
11TJ.J.スポーン-4
11Tオースティン・スマザーマン-4
11Tハリー・ホール-4
11Tベン・タイラー-4
11Tアンドリュー・ノバク-4
11Tジョセフ・ウィンズロー-4
11Tオースティン・エックロート-4
23Tドック・レッドマン-3
23Tキム・シウ-3
23Tラッセル・ヘンリー-3
23Tブライアン・ハーマン-3
23Tザック・ブレア-3
23Tクレイマー・ヒコック-3
23TM.J.ダフュー-3
23Tユ・チュンアン-3
23Tケビン・ロイ-3
23Tトレバー・ウィルビロ-3
23Tアーロン・バデリー-3
23Tパットン・キザイアー-3
23Tアーロン・ライ-3
23Tヘイデン・バックリー-3
23Tスティーブン・ジェイガー-3
23Tチェズ・リービー-3
23TJ.T.ポストン-3
23Tアウグスト・ヌニェス-3

2日目の結果

2日目首位に立ったのは、通算11アンダーのクリス・カーク選手、2位タイは首位と1打差でテイラー・モンゴメリー選手、J.J.スポーン選手の2名、4位タイは首位と2打差でヘイデン・バックリー選手、デビット・リプスキー選手の2名が続いています。

日本の松山英樹選手、蝉川泰果選手、中島啓太選手は通算3アンダーで46位タイ、比嘉一貴選手は通算2アンダーで58位タイで見事予選を通過しています。

残念ながら、大西魁斗選手、桂川有人選手、岡田晃平選手は予選を通過することができませんでした。

初日首位タイとなっていた、ジョーダン・スピース選手、ローリー・サバティーニ選手、ゲーリー・ウッドランド選手、韓国のイム・ソンジェ選手、ウェブ・シンプソン選手等も予選を通過することができませんでした。

順 位選手名スコアー
1クリス・カーク-11
2Tテイラー・モンゴメリー-10
2TJ.J.スポーン-10
4Tヘイデン・バックリー-9
4Tデビット・リプスキー-9
6Tベン・テイラー-8
6Tオースティン・エックロート-8
6Tキム・ソンヒョン-8
9Tデニー・マッカーシー-7
9Tスティーブン・ジェイガー-7
9TJ.T.ポストン-7
9Tブレンドン・ドット-7
9Tベン・グリフィン-7
9Tマーベリック・マクニーリー-7
9Tユ・チュンアン-7
16Tチェズ・リービー-6
16Tニック・ハーディー-6
16Tジョゼフ・ウィンズロー-6
16Tスチュワート・シンク-6
16Tキム・シウ-6
16Tマイケル・トンプソン-6
16Tネイト・ラシュリー-6
23Tアン・ビョンホン-5
23Tアダム・スコット-5
23Tコーリー・コナーズ-5
23Tヤン・イエチュン-5
23Tアウグスト・ヌニェス-5
23Tドグ・レッドマン-5
23Tハリス・イングリッシュ-5
23Tジャスティン・ソ-5
23TM.J.ダフュー-5
23Tハリー・ホール-5

まとめ

予選カットラインが通算2アンダーとなり、日本選手では松山英樹選手、蝉川泰果選手、中島啓太選手、比嘉一貴選手の4名が見事予選を通過しています。

昨年優勝の松山英樹選手が大会2連覇を果たすためには、明日3日目、首位との差を5打差以内として最終日を迎えたいところです。

明日からの決勝ラウンド日本選手の活躍に期待したいと思います。

最新情報をチェックしよう!