「ゴルフを語る」をご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、ミシシッピ州にあるカントリークラブ・オブ・ジャクソンで「サンダーソンファーマーズチャンピオンシップ」が開幕しました。       2日目の結果は通算10アンダーでトーマス・デトリー選手、マッケンジー・ヒューズ選手が首位タイ!  

PGAツアー:2022年ザ・アメリカンエクスプレス開幕ー初日と2日目の結果

ザ・アメリカンエクスプレスー初日と2日目の結果

開催期間2022年1月20日(木)~23日(日)
開催地米国、カリフォルニア州
開催コースPGAウエストスタジアムコース、全長7,113ヤード、パー72

フィル・ミケルソン選手がホストを務める、ザ・アメリカンエクスプレスが米国、カリフォルニア州にあるPGAウエストスタジアムコースで開幕しました。

昨年度の優勝者は韓国のシム・シウ選手でした。

今大会の優勝候補筆頭は世界ランク1位のジョン・ラーム選手、パワーランキング2位はパトリック・キャントレー選手、3位がマシュー・ウルフ選手、4位がスコッティー・シェフラー選手、5位が韓国のイム・ソンジェ選手となっています。

先週行われた、「ソニーオープン」で優勝した松山英樹選手と一騎打ちとなったラッセル・ヘンリー選手も出場しています。

好調なゴルフを見せるラッセル・ヘンリー選手が「ソニーオープン」での屈辱をバネに優勝を果たすのか注目です。

残念ながら日本選手は出場していませんが、世界ランク1位のジョン・ラーム選手を初め、リッキー・ファウラー選手、フィル・ミケルソン選手、パトリック・キャントレー選手、ジャスティン・ローズ選手、カルロス・オーティス選手、パトリック・リード選手、トニー・フィナウ選手等も出場しているので、この難コースを制するのはどの選手なのか楽しみです。

初日の結果

初日首位に立ったのは、トータル10アンダーのリー・ホッジス選手とパトリック・キャントレー選手、3位タイは首位と2打差でキャメロン・ヤング選手、韓国のイ・キョンフン選手の2名、5位タイは首位と3打差でサム・ライダー選手、ブラント・スネデカー選手、シームス・パワー選手を含めた8名の選手が続いています。

今大会のホストを務めているフィル・ミケルソン選手はトータル6オーバーと大きく出遅れています。

今大会優勝候補筆頭の世界ランク1位のジョン・ラーム選手は首位と4打差トータル6アンダーの13位タイとまずまずの発進となっています。

パワーラインキング3位に挙げられていたマシュー・ウルフ選手も、フィル・ミケルソン選手と並んでトータル6オーバーと大きく出遅れています。

順 位選手名スコアー
1Tリー・ホッジス-10
1Tパトリック・キャントレー-10
3Tキャメロン・ヤング-8
3Tイ・キョンフン-8
5Tジョゼフ・ブラムレット-7
5Tサム・ライダー-7
5Tブラント・スネデカー-7
5Tダニー・リー-7
5Tトム・ホージ-7
5Tウィンダム・クラーク-7
5Tシームス・パワー-7
5Tグレイソン・シッグ-7
13Tジョン・ラーム-6
13Tグレアム・マグドウエル-6
13Tテイラー・ムーア-6
13Tロジャー・スローン-6
13Tブロンソン・バーグーン-6
13Tクリスティアン・ベゾイデンハウト-6
13Tポール・バルジョン-6
13Tハリー・ヒッグス-6
13Tマーチン・トレーナー-6
13Tルーカス・グローバー-6
13Tデービス・ライリー-6

2日目の結果

2日目首位に立ったのは、トータル14アンダーのパトリック・キャントレー選手、単独2位は首位と1打差でトム・ホージ選手、3位タイは首位と2打差でウィル・ザラトレス、ラント・グリフィン選手、グレイソン・シッグ選手、キャメロン・ヤング選手、ジョゼフ・ブラムレット選手の5名が続いています。

今大会、優勝候補筆頭の世界ランク1位のジョン・ラーム選手はスコアーを2つ伸ばしましたが、首位と6打差トータル8アンダーで32位タイと順位を下げています。

順 位選手名スコアー
1パトリック・キャントレー-14
2トム・ホージ-13
3Tウィル・ザラトレス-12
3Tラント・グリフィン-12
3Tグレイソン・シッグ-12
3Tキャメロン・ヤング-12
3Tジョゼフ・ブラムレット-12
8Tサム・ライダー-11
8Tロジャー・スローン-11
8Tザック・ジョンソン-11
8Tポール・バルジョン-11
12Tデニー・マッカーシー-10
12Tハロルド・バーナーⅢ-10
12Tブラント・スネデカー-10
12Tパットン・ギジーア-10
12Tリー・ホッジス-10
12Tビンセント・ウィアリー-10
12Tハリー・ヒッグス-10
12Tウィンダム・クラーク-10
12Tシームス・パワー-10
12Tサヒス・ティーガラ-10
12Tアーロン・ライ-10
12Tフランチェスコ・モリナリ-10
24Tデビット・リプスキー-9
24Tハドソン・スワフォード-9
24Tルーカス・グローバー-9
24Tイ・キョンフン-9
24Tデービス・ライリー-9
24Tドグ・ギム-9
24Tグラエム・マグドウエル-9
24Tジャレッド・ウルフ-9

まとめ

今大会パワーランキング2位のパトリック・キャントレー選手が初日、2日目と首位を走っています。

優勝候補筆頭の世界ランク1位のジョン・ラーム選手はスコアーを大きく伸ばすことができず足踏み状態が続いている状態です。

明日3日目もパトリック・キャントレー選手が着実にスコアーを伸ばし、首位をキープして最終日を迎えるのか、それとも優勝候補筆頭のジョン・ラーム選手が爆発的なスコアーを叩き出し、上位に追いついてくるか注目です。

最新情報をチェックしよう!