「ゴルフを語る」をご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、ミシシッピ州にあるカントリークラブ・オブ・ジャクソンで「サンダーソンファーマーズチャンピオンシップ」が開幕しました。       2日目の結果は通算10アンダーでトーマス・デトリー選手、マッケンジー・ヒューズ選手が首位タイ!  

PGAツアー:2022年ザ・ジェネシスインビテーショナル開幕ー初日と2日目の結果

ザ・ジェネシスインビテーショナルー初日と2日目の結果

開催期間2022年2月17日(木)~20日(日)
開催地米国、カリフォルニア州
開催コースリビエラカントリークラブ、全長7,322ヤード、パー71

米国、カリフォルニア州にあるリビエラカントリークラブでタイガー・ウッズ選手がホストを務める招待競技となるザ・ジェネシスインビテーショナルが開幕しました。

120名の招待選手よる競技で日本からは松山英樹選手、世界ランク1位のジョン・ラーム選手、コリン・モリナリ選手、ダスティン・ジョンソン選手、ローリー・マキロイ選手、ジャスティン・トーマス選手、キャメロン・スミス選手、パトリック・キャントレー選手、ザンダー・シャウフェレ選手等そうそうたる選手が出場しています。

昨年度の優勝者は、マックス・ホーマー選手が2年ぶりPGAツアー2勝目を挙げています。

今年は誰が優勝するのかいまから非常に楽しみです。

松山英樹選手の活躍に期待したいと思います。

初日の結果

初日首位に立ったのは、トータル8アンダーのホアキン・ニーマン選手、2位タイは首位と3打差で、先週の「WMフェニックスオープン」プレイオフでパトリック・キャントレー選手を下しPGAツアー初優勝を果たしたスコッティー・シェフラー選手、ジョーダン・スピース選手、キャメロン・ヤング選手、昨年度優勝者のマックス・フォーマー選手が続いています。

日本の松山英樹選手はトータル1オーバーの77位タイと出遅れています。

順 位選手名スコアー
1ホアキン・ニーマン-8
2Tスコッティー・シェフラー-5
2Tジョーダン・スピース-5
2Tキャメロン・ヤング-5
2Tマックス・ホーマー-5
6TC.T.パン-4
6Tコリン・モリナリ-4
6Tジェイソン・コクラック-4
6Tキャメロン・スミス-4
6Tジャスティン・トーマス-4
6Tチャーリー・ホフマン-4
12Tケビン・ツウェイ-3
12Tパットン・キザイアー-3
12Tマーティン・レアード-3
12Tマーベリック・マクニーリー-3
12Tラッセル・ノックス-3
12Tアダム・ロング-3
12Tアダム・スコット-3
12Tカルロス・オーティス-3
12Tポール・ケーシー-3
12Tディラン・フリッテリ-3
22Tキーガン・ブラットリー-2
22Tアレックス・スモーリー-2
22Tエミリアーノ・グリーロ-2
22Tマシュー・ネスミス-2
22Tトニー・フィナウ-2
22Tジョン・ラーム-2
22Tザンダー・シャウフェレ-2
22Tピーター・マルナティ-2
22Tサヒス・ティーガラ-2
22Tチェッソン・ハドリー-2
22Tドク・レッドマン-2
22Tキャメロン・トリンガーリ-2
22Tボー・ホスラー-2
22Tテイラー・ムーア-2
22Tハンク・レベオダ-2
22Tエイブラハム・アンサー-2
22Tマット・クーチャー-2
22Tローリー・マキロイ-2
22Tキム・シウ-2
22Tパトリック・ロジャー-2
22Tウィル・ザラトレス-2

2日目の結果

2日目首位に立ったのは、初日と同様トータル16アンダーのホアキン・ニーマン選手、単独2位は首位と2打差のキャメロン・ヤング選手、単独3位は首位と5打差のジャスティン・トーマス選手が続いています。

日本の松山英樹選手はトータルイーブンパーの60位タイで予選カットラインであるイーブンパーギリギリで予選を通過しています。

明日からの決勝ラウンドで順位をどこまで上げてくるか楽しみです。

予選カットラインがトータルイーブンパーとなり、ダスティン・ジョンソン選手、ブルックス・ケプカ選手、パトリック・リード選手、ケビン・ナ選手、テイラー・グーチ選手、シーマス・パワー選手等が残念ながら予選を通過することが出来ませんでした。

順 位選手名スコアー
1ホアキン・ニーマン-16
2キャメロン・ヤング-14
3ジャスティン・トーマス-11
4Tアダム・スコット-9
4Tジョーダン・スピース-9
6コリン・モリナリ-8
7Tラッセル・ノックス-7
7Tビクトル・ホブランド-7
7Tキャメロン・スミス-7
10Tセバスチャン・ムニョス-6
10Tマックス・ホーマー-6
10Tマーク・レイシュマン-6
10Tマーベリック・マクニーリー-6
14Tスコット・ピーシー-5
14Tキーガン・ブラットリー-5
14TC.T.パン-5
14Tケビン・ツウェイ-5
14Tイム・ソンジェ-5
14Tマット・ジョーンズ-5
14Tピーター・マルナティ-5
14Tキャメロン・トリンガーリ-5
22Tテイラー・ムーア-4
22Tミト・ペレイラ-4
22Tパット・ペレス-4
22Tラッセル・ヘンリー-4
22Tキム・シウ-4
22Tロバート・マッキンタイア-4
22Tニック・ワトニー-4
22Tスコッティー・シェフラー-4
22Tボー・ホスラー-4

まとめ

初日、2日目と首位をキープしているホアキン・ニーマン選手の調子が良さそうです。

ホアキン・ニーマン選手が決勝ラウンドでもこの調子を維持して最終日まで優勝争いに絡んでくるか注目です。

ジャスティン・トーマス選手、アダム・スコット選手、ジョーダン・スピース選手、コリン・モリナリ選手の内、誰が優勝争いに絡んでくるか非常に楽しみな展開です。

世界ランク1位のジョン・ラーム選手のスコアーが伸びない状況で、決勝ラウンドをどこまで巻き返してくるのかも楽しみです。

日本の松山英樹選手は、予選カットラインギリギリながら見事予選を通過しました。

松山選手が決勝ラウンドで順位を大きく上げてくることを期待しています。

最新情報をチェックしよう!