「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2年に1度開催される米国選抜と欧州選抜による「ライダーカップ」が米国、ウィスコンシン州で開幕しました。  最終日は12選手による個人戦が行われ、最終結果はトータ19ポイントを獲得した米国選抜チームが勝利しました!

PGAツアー:ザ・ジェネシスインビテーショナル開幕ー初日と2日目の結果ー

ザ・ジェネシスインビテーショナル開幕ー初日と2日目の結果ー

開催期間2021年2月18日(木)~21日(日)
開催地米国、カリフォルニア州
開催コースリビエラカントリークラブ、全長7,322ヤード、パー71
優勝賞金167.4万ドル

米国、カリフォルニア州のロサンゼルス郊外にあるリビエラカントリークラブで「ザ・ジェネシスインビテーショナル」が開幕しました。

昨年度の優勝者はアダム・スコット選手でした。

日本からは松山英樹選手が出場しています。

松山選手の活躍に期待したいと思います。

2021年初めての招待試合で、世界ランクトップ10の選手の内、世界ランク1位のダスティン・ジョンソン選手、2位のジョン・ラーム選手、3位のジャスティン・トーマス選手を含め8名が参加する非常に楽しみな大会となっています。

初日の結果

初日首位に立ったのは、トータル7アンダーのサム・バーンズ選手、2位タイは首位と2打差でマシュー・フィッツパトリック選手とマックス・ホーマー選手、4位タイは首位と3打差でパトリック・キャントレー選手、ホアキン・ニーマン選手、スコッティー・シェフラー選手を含めた8名の選手が続いています。

松山英樹選手はトータルイーブンパーで47位タイとなっています。

昨年度優勝のアダム・スコット選手はトータル2アンダーで19位タイ、世界ランク1位のダスティン・ジョンソン選手はトータル3アンダーでブルックス・ケプカ選手と並んで12位タイ、世界ランク2位のジョン・ラーム選手はトータル1アンダーでリッキー・ファウラー選手と並んで34位タイ、世界ランク3位のジャスティン・トーマス選手はトータル6オーバーで117位と大きく出遅れています。

順 位選手名スコアー
1サム・バーンズ-7
2Tマシュー・フィッツパトリック-5
2Tマックス・ホーマー-5
4Tウィンダム・クラーク-4
4Tパトリック・キャントレー-4
4Tホアキン・ニーマン-4
4Tマット・ジョーンズ-4
4Tスコッティー・シェフラー-4
4Tテイラー・マッカンバー-4
4Tアレックス・ノーレン-4
4Tジェイソン・コクラック-4
12Tダスティン・ジョンソン-3
12Tフランチェスコ・モリナリ-3
12Tキーガン・ブラットリー-3
12Tテイラー・グーチ-3
12Tブルックス・ケプカ-3
12Tセバスチャン・ムニョス-3

2日目の結果

2日目首位に立ったのは、初日と同様トータル12アンダーのサム・バーンズ選手、2位タイは首位と5打差でテイラー・マッカンバー選手、ジェイソン・コクラック選手、ダスティン・ジョンソン選手の4名、6位タイは首位と6打差でマックス・ホーマー選手、ジョーダン・スピース選手、ウィンダム・クラーク選手の3名が続いています。

松山英樹選手はトータル2ホーバーで予選カットラインのイーブンパーをクリアーすることができず、残念ながら予選を通過することが出来ませんでした。

非常に残念です。

世界ランク3位のジャスティン・トーマス選手、昨年度優勝のアドム・スコット選手、ローリー・マキロイ選手、ブライソン・ディシャンボー選手、キム・シウ選手等も予選を通過することができませんでした。

世界ランク1位のダスティン・ジョンソン選手は初日の12位タイから2位タイと順位を上げています。

先週、先々週とゴルフの調子が上がっているジョーダン・スピース選手も6位タイまで順位を上げています。

決勝ラウンドでサム・バーンズ選手が逃げ切るか、それとも世界ランク1位のダスティン・ジョンソン選手、ジョーダン・スピース選手等が上位を捕まえるか楽しみになってきました。

順 位選手名スコアー
1サム・バーンズ-12
2Tテイラー・マッカンバー-7
2Tジェイソン・コクラック-7
2Tダスティン・ジョンソン-7
2Tホアキン・ニーマン-7
6Tマックス・ホーマー-6
6Tジョーダン・スピース-6
6Tウィンダム・クラーク-6
9Tアレックス・ノーレン-5
9Tスコッティー・シェフラー-5
9Tキャメロン・スミス-5
9Tパトリック・キャントレー-5
9Tマシュー・フィッツパトリック-5
14Tブルックス・ケプカ-4
14Tウィル・ザラトレス-4
14Tケビン・ストリールマン-4
14Tトニー・フィナウ-4
14Tアンドリュー・ランドリー-4

まとめ

松山英樹選手が予選を通過できなかったのは非常に残念です。

決勝ラウンドで世界ランク1位のダスティン・ジョンソン選手、世界ランク2位のジョン・ラーム選手、調子が上がっているジョーダン・スピース選手等が、2位と5打差を付けているサム・バーンズ選手を追い上げるか非常に楽しみです。

最新情報をチェックしよう!