「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2021-2022年度シリーズ初戦となる「フォーティネットチャンピオンシップ」が米国、カリフォルニア州で開幕しました。  最終日の結果はトータル19アンダーでマックス・ホーマ選手が優勝!        日本の松山英樹選手はトータル13アンダーで6位タイとベスト10入りを果たしています!

PGAツアー:ザ・ホンダクラシック開幕

ザ・ホンダクラシック開幕

開催期間2020年2月27日(木)~  3月1日(日)
開催地米国、フロリダ州
開催コースPGAナショナル・チャンピオンコース、全長ヤード7,125、パー70
優勝賞金700万ドル

1982年の開催から、38年間ホンダがスポンサーとなっているザ・ホンダクラシックが、米国フロリダ州のPGAナショナル・チャンピオンコースで開催されました。

このコースの特徴は15番ホールから17番ホールまでの「ベアトラップ」と呼ばれている難関ホール(3ホール共に池が絡む)で、いかに我慢のプレイができるかが見どころとなっています。

日本選手として石川遼選手と小平智選手が出場しています。

主な選手は、ブルックス・ケプカ、ジャスティンン・ローズ、ニッキー・ファウラー、新人のマシュー・ウルフ、先週新人ながらプエルトリコオープンで優勝したビクトル・ホブラントが出場しています。

初日の結果

順位選 手 名スコアー
1Tハリス・イングリッシュ-4
1Tトム・ルイス-4
3Tザック・ジョンソン-3
3TJ.T.ポストン-3
3T
ブライアン・スチュアード
-3
3Tキャメロン・トリンガル-3
3Tリー・ウェストウッド-3

石川遼選手はトータル6オーバーで132位タイで、小平智選手はトータル10オーバーで144位となっています。

このコースは毎年ロースコアーでの決着となっているので、いかにコースがむずかしいかが分かります。

2人の日本選手には明日頑張ってもらい、予選を通過して欲しいと思います。

新人でプエルトリコオープンで優勝したビクトル・ホブラントと一緒にラウンドしたリッキー・ファウラーはトータル6オーバーで石川選手と同じ132位タイで初日を終えています。

ビクトル・ホブラントはトータル7オーバーの139位タイとなっています。

ブルックス・ケプカも膝の状態がまだ悪いのかトータル4オーバーで107位タイ、ジャスティン・ローズはトータル2オーバー64タイで初日を終えています。

2日目の結果

順位選手名スコアー
ブレンダン・スティール-5
2Tルーク・ドナルド-4
2TJ.T.ポストン-4
2Tリー・ウェストウッド-4
5T
ゲーリー・ウッドランド
-3
5Tセップ・ストラカ-3

日本選手の石川遼選手はトータル13オーバーの138位タイ、小平智選手はトータル15オーバーの140位タイで2日目を終了し、残念ながらカットラインの3オーバーをクリアーできず、予選を通過することができませんでした。

リッキー・ファウラー、ジャスティン・ローズ、ブルックス・ケプカ等もトータル3オーバー以上を叩き、予選を通過することができませんでした。

上位人の中には、ルーク・ドナルドやリー・ウェストウッドのベテラン勢ががんばっています。

ルーク・ドナルド選手のスウィングはリズム感があり、とてもきれいなフォームです。私も好きな選手なので、明日以降はルーク・ドナルド選手を応援したいと思います。

最新情報をチェックしよう!