「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2021-2022年度シリーズ初戦となる「フォーティネットチャンピオンシップ」が米国、カリフォルニア州で開幕しました。  最終日の結果はトータル19アンダーでマックス・ホーマ選手が優勝!        日本の松山英樹選手はトータル13アンダーで6位タイとベスト10入りを果たしています!

PGAツアー:2021年度ザ・ノーザントラスト開幕ー初日の結果

ザ・ノーザントラストー初日の結果

開催期間2021年9月19日(木)~22日(日)
開催地米国、ニュージャージー州
開催コースリバティナショナルゴルフクラブ、全長7,370ヤード、パー71

米国、ニュージャージー州にあるリバティナショナルゴルフクラブ(全長7,370ヤード、パー71)でPGAツアーのプレイオフ第1戦目が開幕しました。

第1戦目はフェデックスランキング125位までの選手が出場します。

プレイオフ第2戦はフェデックスランキング70位までの選手、そして最終戦ではフェデックスランキング30名までの選手でPGAツアーの年間王者が確定します。

日本の松山英樹選手が8年連続で最終戦の「ツアーチャンピオンシップ」に出場できるか注目です。

2019-2020年度の年間王者はダスティン・ジョンソン選手でした。

2020-2021年度年間王者のパワーランキング(年間王者予想ランキング)の第1位はジョーダン・スピース選手、2位がジョン・ラーム選手、3位がザンダー・シャウフェレ選手、4位がダスティン・ジョンソン選手、5位がブルックス・ケプカ選手、6位がパトリック・キャントレー選手、7位がコリン・モリカワ選手、8位がダニエル・バーガー選手、9位がパトリック・リード選手、10位がジャスティン・トーマス選手となっています。

日本の松山英樹選手は15位にランキングされています。

第1戦の「ザ・ノーザントラスト」のパワーランキング第1位はジョン・ラーム選手、2位がジョーダン・スピース選手、3位がダニエル・バーガー選手、4位がブルックス・ケプカ選手、5位がダスティン・ジョンソン選手となっています。

日本の松山英樹選手の活躍に期待したいと思います。

初日の結果

初日首位に立ったのは、ジャスティン・トーマス選手と世界ランク1位のジョン・ラーム選手の2名、単独3位は首位と3打差でハロルド・バーナーⅢ選手、4位タイは首位と4打差でアダム・スコット選手、ロバート・ストレブ選手、マッケンジー・ヒューズ選手、キャメロン・トリンガル選手、トニー・フィナウ選手、ケビン・ナ選手の6名が続いています。

日本の松山英樹選手はトータル2アンダーで首位と6打差の14位タイとなっています。

パワーラインキング2位のジョーダン・スピース選手はトータル1オーバーの73位、パワーラインキング3位のダニエル・バーガー選手もトータルイーブンパーで52位タイと少し出遅れています。

パワーラインキング4位と5位のブルックス・ケプカ選手とダスティン・ジョンソン選手はトータル1アンダーで並び34位タイとなっています。

順 位選手名スコアー
1Tジャスティン・トーマス-8
1Tジョン・ラーム-8
3ハロルド・バーナーⅢ-5
4Tアダム・スコット-4
4Tロバート・ストレブ-4
4Tマッケンジー・ヒューズ-4
4Tキャメロン・トリンガル-4
4Tトニー・フィナウ-4
4Tケビン・ナ-4
10Tセバスチャン・ムニョス-3
10Tキャメロン・チャンプ-3
10Tビクトル・ホブランド-3
10Tパトリック・キャントレー-3
10Tキース・ミッチェル-3
15Tラント・グリフィン-2
15Tアンドリュー・パットナム-2
15Tエリック・ヴァン・オーエン-2
15Tアーロン・ワイズ-2
15Tラッセル・ヘンリー-2
15T松山英樹-2
15Tキャメロン・スミス-2
15Tトム・ホージ-2
15Tエイブラハム・アンサー-2
15Tハリー・ヒッグス-2
15Tケビン・ストリールマン-2
15Tマーベリック・マクニーリ-2
15Tキーガン・ブラットリー-2
15Tカム・ディビス-2
15Tカルロス・オーティス-2
15Tハリス・イングリッシュ-2
15Tアレックス・ノーレン-2
15Tガリック・ヒーゴ-2

まとめ

世界ランク1位のジョン・ラーム選手が首位発進と順調なスタートを切っています。

ジョン・ラーム選手は今大会の優勝候補筆頭にもなっています。

日本の松山英樹選手の初日は5バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの「69」のラウンドでトータル2アンダーとし、首位と6打差15位タイの発進となっています。

明日、世界ランク1位のジョン・ラーム選手が後続を引き離してくるか、それとも後続の選手が追い上げてくるか楽しみです。

最新情報をチェックしよう!