「ゴルフを語る」をご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、テネシー州メンフィスにあるTPCサウスウィンドでプレイオフシリーズの第1戦となる「フェデックス・セントジュードチャンピオンシップ」が開幕しました。   最終日の結果は通算15アンダーで並んだ、ウィル・ザラトレス選手とセップ・ストラカ選手のプレイオフとなり、ウィル・ザラトレス選手が見事プレイオフシリーズの第1戦を制しました!     

PGAツアー:2022年全英オープンゴルフ選手権開幕ー初日の結果

全英オープンゴルフ選手権開幕ー初日の結果

開催期間2022年7月14日(木)~7月17日(日)
開催地スコットランド
開催コースセントアンドリュース オールドコース 、全長7,313ヤード、パー72

第150回全英オープンゴルフ選手権がスコットランドのセントアンドリュースオールドコースで開幕しました。

セントアンドリュースオールドコースは16世紀に造られたといわれる世界で最も古いコースで“ゴルフの聖地”と呼ばれています。

昨年度の優勝者はコリン・モリカワ選手でした。

今大会優勝候補筆頭はローリー・マキロイ選手、パワーランキング2位はジョン・ラーム選手、3位がマット・フィッツパトリック選手、4位が世界ランク1位のスコッティー・シェフラー選手、5位が全英オープンゴルフ選手権の前哨戦となった「ジェネシス・スコティッシュオープン」に優勝したザンダー・シャウフェレ選手となっています。

日本からは松山英樹選手、今平周吾選手、星野陸也選手、比嘉一貴選手、金谷拓実選手、桂川有人選手、アマチュアの中島啓太選手の7名の選手が出場しています。

全米オープンゴルフ選手権を欠場したタイガー・ウッズ選手も出場しています。

タイガー・ウッズ選手は全英オープンゴルフ選手権で過去3回優勝していますが、その内2つは今大会のコースであるセントアンドリュースオールドコースとなっています。

ゴルフの聖地でどの選手が優勝を手にするのか非常に楽しみです。

日本選手の活躍とタイガー・ウッズ選手の活躍に期待したいと思います。

初日の結果

初日首位に立ったのは、通算8アンダーのキャメロン・ヤング選手、単独2位が首位と2打差で今大会優勝候補筆頭のローリー・マキロイ選手、3位タイが首位と3打差でキャメロン・スミス選手、ロバート・ディンウィディー選手2名が続いています。

日本の松山英樹選手と桂川有人選手が通算1アンダーの35位タイ、中島啓太選手が通算イーブンバーの55位タイ、比嘉一貴選手が通算1オーバーの77位タイ、金谷拓実選手が通算2オーバーの101位タイ、星野陸也選手が通算3オーバーの119位タイ、今平周吾選手が通算8オーバーの152位タイとなっています。

タイガー・ウッズ選手は通算6オーバー146位タイとかなり出遅れた初日となっています。

順 位選手名スコアー
1キャメロン・ヤング-8
2ローリー・マキロイ-6
3Tキャメロン・スミス-5
3Tロバート・ディンウィディー-5
5Tバークレイ・ブラウン(アマチュア)-4
5Tカート・キタヤマ-4
5Tリー・ウェストウッド-4
5Tブラッド・ケネディー-4
5Tビクター・ホブランド-4
5Tテイラー・グーチ-4
5Tダスティン・ジョンソン-4
5Tスコッティー・シェフラー-4
13Tミンウー・リー-3
13Tイアン・ポールター-3
13Tキム・ジュヒョン-3
13Tブライソン・ディシャンボー-3
13Tイー・キョンフン-3
13Tダニー・ウォレット-3
13Tスコット・ビンセント-3
13Tザンダー・シャウフェレ-3
13Tジョン・パリー-3
13Tスリストン・ローレンス-3
13Tキム・シウ-3
13Tホアキン・ニーマン-3
13Tパドレイグ・ハリントン-3
27Tサヒス・ティーガラ-2
27Tルーカス・ハバード-2
27Tロバート・マッキンタイア-2
27Tアーニー・エルス-2
27Tディラン・フリッテリ-2
27Tトーマス・デトリー-2
27Tラッセル・ヘンリー-2
27Tタイリル・ハットン-2
27Tパトリック・キャントレー-2
35Tウェブ・シンプソン-1
35Tサドム・ケーオカンジャナ-1
35Tディーン・バーメスター-1
35Tブランドン・ウー-1
35Tキャメロン・トリンガーリ-1
35Tコーリー・コナーズ-1
35Tジャスティン・デロスサントス-1
35Tビクトル・ペレズ-1
35T松山英樹-1
35Tトレイ・マリナクス-1
35Tマット・フォード-1
35Tライアン・フォックス-1
35Tマーカス・アルミテージ-1
35Tウィンダム・クラーク-1
35Tイム・ソンジェ-1
35Tポール・ケーシー-1
35Tエイブラハム・アンサー-1
35T桂川有人-1
35Tルイス・ウーストハウゼン-1
35Tジョーダン・スピース-1

まとめ

初日は「64」でラウンドし、8バーディー、ノーボギーのキャメロン・スミス選手がすばらしいスタートを切っています。

今大会優勝候補筆頭のローリー・マキロイ選手が2打差で単独2位と好位置につけています。

メジャー大会2連覇を狙うコリン・モリカワ選手は通算イーブンパーでジャスティン・トーマス選手、日本の中島啓太選手、トミー・フリートウッド選手、フィル・ミケルソン選手、パトリック・リード選手、アダム・スコット選手等と並んで55位タイとなっています。

全英オープンゴルフ選手権で3回優勝いている、タイガー・ウッズ選手は通算6オーバーの146位タイとかなり出遅れた初日となっています。

明日2日目どのような展開になっていくか注目です。

日本選手の活躍に期待したいと思います。

最新情報をチェックしよう!