「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:「3Mオープン」が米国、イリノイ州で開幕しました。    2日目の結果はトータル10アンダーでアダム・ハドウィン選手とライアン・アーマー選手の2名が首位!        日本の小平智選手は残念ながら予選を通過することができませんでした!

PGAツアー:2021年度全英オープンゴルフ選手権開幕ー最終日の結果

全米オープンゴルフ選手権ー最終日の結果

開催期間2021年7月15日(木)~18日(日)
開催地イングランド
開催コースロイヤルセントジョージズゴルフコース、全長7,189ヤード、パー70

最終日の結果

最終日の結果はトータル15アンダーでコリン・モリカワ選手が初出場初優勝を飾りました。

昨年度の「全米プロゴルフ選手権」に続き2度目のメジャーを制しました。

単独2位はトータル13アンダーのジョーダン・スピース選手、3位タイがトータル11アンダーの世界ランク1位のジョン・ラーム選手、初日から3日目まで首位を維持していた南アフリカ共和国のルイス・ウーストハウゼン選手の2名となっています。

メジャーに強いブルックス・ケプカ選手はトータル8アンダーで6位タイ、世界ランク2位のダスティン・ジョンソン選手はトータル7アンダーで8位タイとなっています。

日本の木下稜介選手はトータル2オーバーでホアキン・ニーマン選手やエイブラハム・アンサー選手等と並んで59位タイの成績でした。

順 位選手名スコアー
1コリン・モリカワ-15
2ジョーダン・スピース-13
3Tジョン・ラーム-11
3Tルイス・ウーストハウゼン-11
5ディラン・フリッテリ-9
6Tブルックス・ケプカ-8
6Tマッケンジー・ヒューズ-8
8Tダスティン・ジョンソン-7
8Tロバート・マッキンタイア-7
8Tダニエル・バーガー-7
8Tスコッティー・シェフラー-7
12Tビクトル・ホブランド-6
12Tエミリアーノ・グリーロ-6
12Tショーン・ローリー-6
15Tトニー・フィナウ-5
15Tポール・ケーシー-5
15Tマーセル・シム-5
15Tコーリー・コナーズ-5
19Tセルヒオ・ガルシア-4
19Tブラント・スネデカー-4
19Tブライアン・ハーマン-4
19Tアーロン・ライ-4
19Tウェブ・シンプソン-4
19Tケビン・ストリールマン-4
19Tジャスティン・ハーディング-4
26Tザンダー・シャウフェレ-3
26Tアン・ビョンホン-3
26Tイアン・ポールター-3
26Tマット・フィッツパトリック-3
26Tキャメロン・トリンガル-3
26Tジェイソン・コクラック-3
26Tアンディー・サリバン-3

まとめ

最終日、4バーディー、ノーボギーの完璧なゴルフで優勝を果たしたのはコリン・モリカワ選手でした。

コリン・モリカワ選手は昨年度の「全米プロゴルフ選手権」に続いて2度目のメジャー大会を制しました。

初日から3日目まで首位を維持していた南アフリカ共和国のルイス・ウーストハウゼン選手は最終日スコアーを1つ落とし残念ながら優勝することができませんでした。

しかし、ショット、パットの安定感はすばらしいものがありました。

単独2位のジョーダン・スピース選手も一時はスランプに悩み低迷していましたが、完全に復活してきました。

今大会優勝候補筆頭のジョン・ラーム選手も初日のつまずきがありましたが、2日目以降順位を上げ最終日は3位タイの成績でプレイを終えています。

流石世界ランク1位の実力です。

日本の木下稜介選手は最終日スコアーを1つ伸ばし59位タイの成績で終了しています。

今週は米国、ミネソタ州にあるTPCツインシティーズで「3Mオープン」が開幕します。

日本からは小平智選手が出場するので、小平選手の活躍に期待したいと思います。

最新情報をチェックしよう!