「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、テキサス州にあるコロニアルカントリークラブで「チャールズ・シュワブチャレンジー」が開幕しました。   3日目の結果はトータル11アンダーでスコッティー・シェフラー選手が首位!

PGAツアー:2022年ザ・プレイヤーズチャンピオンシップー3日目と最終結果

ザ・プレイヤーズチャンピオンシップー3日目と最終結果

開催期間2022年3月10日(木)~13日(日)
開催地米国、フロリダ州
開催コースTPCソーグラス、全長7,256ヤード、パー72

3日目の結果

3日目を終了した時点で、まだ27選手が2ラウンドをスタートできていない状況で、3日目も連続のサスペンデッドとなっています。

大会史上初の連覇を狙うジャスティン・トーマス選手は36ホールを終了した時点で、トータル3アンダーで首位と3打差の暫定15位タイと好位置につけています。

3日目までに36ホールを終了したのは48選手でバッバ・ワトソン選手がトーマス選手と同じトータル3アンダー暫定15位タイ、ダスティン・ジョンソン選手、ダニエル・バーガー選手がトータル2アンダーで暫定23位タイ、2週前のザ・ホンダクラシックを制したセップ・ストラカ選手がトータル1アンダーで暫定41位タイとなっています。

 一方、2週連続優勝を目指すスコッティ・シェフラー選手、ローリー・マキロイ選手はトータル2オーバーで暫定84位タイ、コリン・モリカワ選手はトータル4オーバーで暫定104位タイ、ジョーダン・スピース選手、ザンダー・シャウフェレ選手はトータル7オーバーで暫定119位タイ、ブルックス・ケプカ選手はトータル9オーバーで暫定131位タイと大きく後退しています。

順 位選手名スコアー
1Tトミー・フリートウッド-6
1Tトム・ホージ-6
3Tホアキン・ニーマン-5
3Tキース・ミッチェル-5
3Tアニルバン・ラヒリ-5
6Tドグ・ギム-4
6Tクレマー・ヒコック-4
6Tブライアン・ハーマン-4
6Tハロルド・バーナーⅢ-4
6Tウィル・ザラトレス-4
6Tキャメロン・スミス-4
6Tサム・バーンズ-4
6Tエイブラハム・アンサー-4
6Tテイラー・ペンリス-4
15Tバッバ・ワトソン-3
15Tジャスティン・トーマス-3
15Tシームス・パワー-3
15Tアーロン・ワイズ-3
15Tルイス・ウーストハウゼン-3
15Tジョン・ラーム-3
15Tジョナタン・ベガス-3
15Tアレックス・ノーレン-3
23Tラッセル・ヘンリー-2
23Tケビン・キスナー-2
23Tダニエル・バーガー-2
23Tダスティン・ジョンソン-2
23Tブライス・ガーネット-2
23Tドグ・レッドマン-2
23Tフランチェスコ・モリナリ-2
23Tイ・キョンフン-2
23Tセバスチャン・ムニョス-2
23Tジム・ウォーカー-2
23Tポール・ケーシー-2
23Tジョエル・ダーメン-2
23Tコーリー・コナーズ-2
23Tタイリル・ハットン-2
23Tラント・グリフィン-2
23Tパット・ペレス-2
23Tピーター・マルナティ-2
23Tスコット・ピーシー-2

最終結果

最終日(4日目)もサスペンデッドとなり、5日目にカットライン(トータル2オーバー)をクリアーした選手が4ラウンドを消化することになりました。

最終結果はトータル13アンダーでキャメロン・スミス選手が見事優勝を飾りました。

単独2位はアニルバン・ラヒリ選手、単独3位はポール・ケーシー選手、単独4位がケビン・キスナー選手、単独5位がキーガン・ブラットリー選手となっています。

順 位選手名スコアー
1キャメロン・スミス-13
2アニルバン・ラヒリ-12
3ポール・ケーシー-11
4ケビン・キスナー-10
5キーガン・ブラットリー-9
6Tハロルド・バーナーⅢ-8
6Tラッセル・ノックス-8
6Tドグ・ギム-8
9Tセップ・ストラカ-7
9Tアダム・ハドウィン-7
9Tビクター・ホブランド-7
9Tダスティン・ジョンソン-7
13Tラッセル・ヘンリー-6
13Tテイラー・ペンリス-6
13Tキース・ミッチェル-6
13Tエリック・バン・ローエン-6
13Tダニエル・バーガー-6
13Tマックス・ホーマー-6
13Tタイリル・ハットン-6
13Tブレンダン・スチール-6
13Tシェーン・ローリー-6
22Tホアキン・ニーマン-5
22Tパットン・ギジーア-5
22Tトミー・フリートウッド-5
22Tケビン・ストリールマン-5

まとめ

雨と強風で4日間連続でサスペンデッドとなってしまい、プレイする時間帯により各選手のスコアーが大きく明暗を分けてしまった大会となりました。

予選カットラインがトータル2オーバーとなり、コリン・モリナリ選手、ブルックス・ケプカ選手、パトリック・キャントレー選手、アダム・スコット選手、テイラー・グーチ選手、ザンダー・シャウフェレ選手、ジョーダン・スピース選手等が悪天候の中、予選を通過することができませんでした。

このきびしい状況の中、キャメロン・スミス選手がトータル13アンダーで見事優勝を飾りました。

第5のメジャーと言われる「ザ・プレヤーズチャンピオンシップ」は選手にとって非常に厳しい状況となってしまいました。

今週は米国、フロリダ州にあるイニスブロックリゾートで「バルスパーチャンピオンシップ」が開催されます。

 

最新情報をチェックしよう!