「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:ザ・RSMクラシックが米国、ジョージア州で開幕しました。    最終日の結果はトータル22アンダーでテイラー・グーチ選手が見事優勝!    

PGAツアー:2021年ザ・RSMクラシックー3日目と最終結果

ザ・RSMクラシックー3日目と最終結果

開催期間2021年11月18日(木)~21日(日)
開催地米国、ジョージア州
開催コースシーアイラインドゴルフクラブ、全長7,005ヤード、パー70

3日目の結果

3日目首位に立ったのは、トータル16アンダーのテイラー・グーチ選手、2位タイは首位と3打差でシームス・パワー選手、セバスチャン・ムニョス選手の2名、単独4位は首位と4打差でトム・ホージ選手、5位タイが首位と5打差でルーク・リスト選手、マッケンジー・ヒューズ選手、スコット・スターリング選手の3名が続いています。

順 位選手名スコアー
1テイラー・グーチ-16
2Tシームス・パワー-13
2Tセバスチャン・ムニョス-13
4トム・ホージ-12
5Tルーク・リスト-11
5Tマッケンジー・ヒューズ-11
5Tスコット・スターリングス-11
8Tウェブ・シンプソン-10
8Tデビット・スキンズ-10
8Tテイラー・ムーア-10
8Tジョン・ハー-10
12Tジョナタン・ベガス-9
12Tキャメロン・スミス-9
12Tアーロン・ライ-9
12Tデニー・マッカーシー-9
16Tミト・ペレイラ-8
16Tマックス・マクグリービー-8
16TJ.J.スポーン-8
16Tラッセル・ヘンリー-8
20Tキース・ミッチェル-7
20Tジャスティン・ローズ-7
20Tアダム・ロング-7
20Tコーリー・コナーズ-7
20Tザック・ジョンソン-7
20Tチャーレス・ハウエルⅢ-7
26Tジョナサン・バード-6
26Tパトリック・ロジャーズ-6
26Tマット・クーチャー-6
26Tウィリアム・マクガート-6
26Tアンドリュー・ノバック-6
26Tテイラー・ペンリス-6
26Tマイケル・グリジック-6
26Tディラン・ウー-6
26Tジョシュア・クリール-6

最終結果

最終日、「64」でラウンドしたテイラー・グーチ選手がスコアーを6つ伸ばしトータル22アンダーで逃げ切り優勝を飾りました。

2位はトータル19アンダーでマッケンジー・ヒューズ選手、3位がセバスチャン・ムニョス選手となっています。

順 位選手名スコアー
1テイラー・グーチ-22
2マッケンジー・ヒューズ-19
3セバスチャン・ムニョス-18
4Tテイラー・マッカンバー-15
4Tキャメロン・スミス-15
4Tトム・ホージ-15
4Tシームス・パワー-15
8Tテイラー・ムーア-14
8Tウェブ・シンプソン-14
10Tデニー・マッカーシー-13
10Tルーク・リスト-13
12Tキース・ミッチェル-12
12Tジャスティン・ローズ-12
12Tジョン・ハー-12
12Tジョナタン・ベガス-12
16Tチャールズ・ハウエルⅢ-11
16Tアダム・ロング-11
16Tザック・ジョンソン-11
16Tマックス・マクグリービー-11
16TJ.J.スポーン-11
16Tアーロン・ライ-11
22Tトロイ・メリット-10
22Tマティアス・シュアブ-10
22Tコーリー・コナーズ-10
22Tラッセル・ヘンリー-10
26Tテイラー・ペンリス-9
26Tチェズ・リービー-9
26Tアンドリュー・ノバック-9

まとめ

テイラー・グーチ選手が見事な逃げ切りで接戦を制し優勝を飾りました。

次回のPGAツアーは12月2日(木)~5日(日)の日程でバハマ、ニュープロビデンス島にあるアルバニーで「ヒーローワールドチャレンジ」が開幕します。

「ヒーローワールドチャレンジ」は21年のメジャーチャンピオン、ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ優勝者が自動招待を受け、その他世界ランキング50位以内の選手を中心に招待されます。

今年はマスターズ王者として松山英樹選手が招待を受けます。

松山英樹選手の活躍に期待したいと思います。

 

最新情報をチェックしよう!