「ゴルフを語る」をご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、ミシシッピ州にあるカントリークラブ・オブ・ジャクソンで「サンダーソンファーマーズチャンピオンシップ」が開幕しました。       2日目の結果は通算10アンダーでトーマス・デトリー選手、マッケンジー・ヒューズ選手が首位タイ!  

PGAツアー:2022年ツアーチャンピオンシップ開幕ー初日の結果

ツアーチャンピオンシップー初日の結果

開催期間2022年8月25日(木)~28日(日)
開催地米国、ジョージア州
開催コースイーストレイクゴルフクラブ、全長7,346ヤード、パー70

プレイオフシリーズの最終戦が米国、ジョージア州アトランタにあるイーストレイクゴルフクラブで開幕しました。

フェデックスポイントランキング上位30名が出場するエリート大会となり、今季の年間王者が決定します。

昨年度の年間王者はパトリック・キャントレー選手でした。

日本の松山英樹選手は9年連続となるエリート大会出場となります。

プレイオフ最終戦は2019年から採用されたハンディキャップ制により、フェデックスポイントランキング1位が10アンダー、2位が8アンダー、3位が7アンダー、4位が6アンダー、5位が5アンダーからのスタートとなります。

松山英樹選手は17位2アンダーからのスタートとなります。

松山選手の優勝は難しい状況ですが、初日から徐々に上位との差を縮め、最終日に優勝争いに絡んで欲しいと願っています。

松山選手の活躍に期待したいと思います。

初日の結果

初日首位に立ったのは、通算15アンダーで世界ランク1位のスコッティー・シェフラー選手、単独2位は首位と5打差でザンダー・シャウフェレ選手、単独3位は首位と6打差でマット・フィッツパトリック選手、4位タイが首位と7打差で昨年度の年間王者パトリック・キャントレー選手、ホアキン・ニーマン選手の2名が続いています。

日本の松山英樹選手は通算2アンダーの22位タイとなっています。

順 位選手名スコアー
1スコッティー・シェフラー-15
2ザンダー・シャウフェレ-10
3マット・フィッツパトリック-9
4Tホアキン・ニーマン-8
4Tパトリック・キャントレー-8
6Tイム・ソンジェ-7
6Tキャメロ・スミス-7
6Tローリー・マキロイ-7
9Tキャメロン・ヤング-6
9Tジャスティン・トーマス-6
9Tジョン・ラーム-6
9Tセップ・ストラカ-6
9Tサム・バーンズ-6
14Tアーロン・ワイズ-5
14TJ.T.ポストン-5
14Tトム・ホージ-5
14Tコリン・モリカワ-5
18ジョーダン・スピース-4
19Tブライアン・ハーマン-3
19Tビリー・ホーシェル-3
19Tスコット・スターリングス-3
22Tアダム・スコット-2
22Tイ・キョンフン-2
22T松山英樹-2
22Tトニー・フィナウ-2
26Tビクター・ホブランド-1
26Tマックス・ホーマー-1
28サヒス・ティーガラ+1
29コーリー・コナーズ+3

まとめ

初日、ハンディキャップ制で通算10アンダーからスタートした世界ランク1位のスコッティー・シェフラー選手がスコアーを5つ伸ばし通算15アンダーで2位との差を5打差として初日を終えています。

単独2位にザンダー・シャウフェレ選手、単独3位に全米オープンゴルフ選手権を制したマット・フィッツパトリック選手が続いています。

昨年度の年間王者のパトリック・キャントレー選手は通算8アンダーで4位タイ、6位タイには全英オープンゴルフ選手権を制したキャメロン・スミス選手とローリー・マキロイ選手、9位タイには全米プロゴルフ選手権を制したジャスティン・トーマス選手、ジョン・ラーム選手が付けています。

初日から2位との差を5打離し快調に飛ばすスコッティー・シェフラー選手ですが、明日以降どの選手が追い上げてくるか非常に楽しみです。

最新情報をチェックしよう!