「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2年に1度開催される米国選抜と欧州選抜による「ライダーカップ」が米国、ウィスコンシン州で開幕しました。  最終日は12選手による個人戦が行われ、最終結果はトータ19ポイントを獲得した米国選抜チームが勝利しました!

PGAツアー:2021年度ツアーチャンピオンシップ開幕ー最終日の結果

ツアーチャンピオンシップー最終日の結果

開催期間2021年9月2日(木)~5日(日)
開催地米国、ジョージア州
開催コースイーストレイクゴルフクラブ、全長7,346ヤード、パー70

最終日の結果

最終日もパトリック・キャントレー選手がトータル21アンダーで2位と1打差で見事優勝し、2020-2021年度シーズンの年間王者に輝きました。

単独2位には世界ランク1位のジョン・ラーム選手、単独3位はケビン・ナ選手、単独4位はジャスティン・トーマス選手、5位タイはオリンピック金メダルを獲得したザンダー・シャウフェレ選手とビクトル・ホブランド選手の2名となっています。

日本の松山英樹選手はトータルイーブンパーの26位タイでプレイオフ最終戦を終えました。

順 位選手名スコアー
1パトリック・キャントレー-21
2ジョン・ラーム-20
3ケビン・ナ-16
4ジャスティン・トーマス-15
5Tザンダー・シャウフェレ-14
5Tビクトル・ホブランド-14
7ブライソン・ディシャンボー-13
8ダスティン・ジョンソン-11
9Tエイブラハム・アンサー-10
9Tビリー・ホーシェル-10
11Tダニエル・バーガー-8
11Tトニー・フィナウ-8
11Tジェイソン・コクラック-8
14Tローリー・マキロイ-7
14Tセルヒオ・ガルシア-7
14Tキャメロン・スミス-7
14Tルイ・ウーストハウゼン-7
18Tハリス・イングリッシュ-6
18Tサム・バーンズ-6
20Tイム・ソンジェ-4
20Tジョーダン・スピース-4
22Tエリック・ヴァン・ローエン-3
22Tコーリー・コナーズ-3
22Tスコッティー・シェフラー-3
25パトリック・リード-2
26T松山英樹0
26Tスチュワート・シンク0
26Tコリン・モリカワ0
29ホアキン・ニーマン+4

まとめ

最終日も終始安定したゴルフを見せたパトリック・キャントレー選手がトータル21アンダーで2位のジョン・ラーム選手に1打差をつけ見事2020-2021年度PGAツアーの年間王者に輝きました。

1打差で敗れた世界ランク1位のジョン・ラーム選手も実に安定したゴルフを見せてくれました。

ジョン・ラーム選手のシャープなゴルフスウィングはゴルフファンを魅了してくれます。

ケビン・ナ選手が頑張り単独3位に入り、逆転優勝を狙ったジャスティン・トーマス選手はスコアーを大きく伸ばすことができず単独4位の成績でした。

日本の松山英樹選手は初日の「77」が尾を引いてしまいましたが、8年連続ツアーチャンピオン出場はすばらしいの一言です。

2021年9月16日の「フォーティネット選手権」からスタートする2021-2022年度シーズンの松山選手の活躍が楽しみです。

そして、2年に1度開催せれるライダーカップは昨年開催予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期となり9月24日から米国、ウィスコンシン州にあるウィスレング・ストレイツゴルフクラブで開催されます。

「ライダーカップ」の起源は1927年、英国の大富豪サムエル・ライダーが提唱し「米国vs英国」の対抗戦として開催されています。

ゲームはフォアサム形式とフォーボール形式のダブルスマッチプレーとシングルスマッチプレーのフォーマットが採用され、ゲームごとにポイントが与えられます。

2018年大会はフランスのル・ゴルフ・ナショナルで開催され、欧州選抜が17.5対10.5で2大会ぶりに勝利しました。

各選抜チームの選手数は12名で12名の内6名は年間ポイントで選抜され、残り6人は選抜チームのキャプテンが指名することになっています。

米国選抜チームのキャプテンはスティーブ・ストリッカー選手、欧州選抜チームのキャプテンはパドレイグ・ハリントン選手となっています。

今から、非常に楽しみです。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!