「ゴルフを語る」をご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、テネシー州メンフィスにあるTPCサウスウィンドでプレイオフシリーズの第1戦となる「フェデックス・セントジュードチャンピオンシップ」が開幕しました。   最終日の結果は通算15アンダーで並んだ、ウィル・ザラトレス選手とセップ・ストラカ選手のプレイオフとなり、ウィル・ザラトレス選手が見事プレイオフシリーズの第1戦を制しました!     

PGAツアー:2022年トラベラーズチャンピオンシップ開幕ー初日と2日目の結果

開催期間2022年6月23日(木)~26日(日)
開催地米国、コネチカット州
開催コースTPCリバー・ハイランズ、全長6,852ヤード、パー70

米国、コネチカット州にあるTPVリバー・ハイランズでトラベラーズチャンピオンシップが開幕しました。

昨年度の優勝者はハリス・イングリッシュ選手でした。

今年度の優勝候補筆頭は世界ランク1位のスコッティー・シェフラー選手、パワーランキング2位はローリー・マキロイ選手、3位はジャスティン・トーマス選手、4位がパトリック・キャントレー選手、5位がサム・バーンズ選手となっています。

日本人として、小平智選手が出場しています。

小平選手の活躍に期待したいと思います。

初日の結果

初日首位に立ったのは、通算8アンダーのローリー・マキロイ選手とJ.T.ポストン選手が首位タイ、3位タイは首位と1打差でザンダー・シャウフェレ選手とマーチン・レアード選手の2名、5位タイは首位と2打差で、チャールズ・ハウエルⅢ選手、ウェブ・シンプソン選手、パトリック・キャントレー選手の3名が続いています。

日本の小平智選手は通算3アンダーの15位タイと好スタート切っています。

順 位選手名スコアー
1Tローリー・マキロイ-8
1TJ.T.ポストン-8
3Tザンダー・シャウフェレ-7
3Tマーチン・レアード-7
5Tチャールズ・ハウエルⅢ-6
5Tウェブ・シンプソン-6
5Tパトリック・キャントレー-6
8Tカム・デイビス-5
8Tマシュー・ネスミス-5
10Tウィリアム・マクガート-4
10Tウィンダム・クラーク-4
10Tハンク・リビオダ-4
10Tハリス・イングリッシュ-4
10Tキース・ミッチェル-4
15Tステファン・ジェイガー-3
15Tサヒス・ティーガラ-3
15T小平智-3
15Tケビン・キズナー-3
15Tチェズ・リービー-3
15Tジェイソン・コクラック-3
15Tジョン・ハー-3
15Tヘイデン・バックリー-3
15Tパットン・キザイアー-3
15Tジョエル・ダーメン-3
15Tシーマス・パワー-3
15Tマット・ウォレス-3
15Tジョゼフ・ブラムレット-3
15Tニック・ハーディー-3
15Tカルム・タレン-3

2日目の結果

2日目首位に立ったのは、通算14アンダーのザンダー・シャウフェレ選手、2位タイは首位と5打差のパトリック・キャントレー選手、昨年度優勝のハリス・イングリッシュ選手、ニック・ハーディー選手、カム・デイビス選手、ケビン・キズナー選手の5名が続いています。

日本の小平智選手は予選カットラインとなる通算2アンダーをクリアーできず、残念ながら予選を通過することが出来ませんでした。

選カットラインを通過した59位タイまでの選手が明日からの決勝ラウンドに進んでいます。

順 位選手名スコアー
1ザンダー・シャウフェレ-14
2Tパトリック・キャントレー-9
2Tハリス・イングリッシュ-9
2Tニック・ハーディー-9
2Tカム・デイビス-9
2Tケビン・キズナー-9
7Tイ・キョンフン-8
7TJ.T.ポストン-8
7Tシーマス・パワー-8
7Tサティス・ティーガラ-8
7Tチャールズ・ハウエルⅢ-8
7Tローリー・マキロイ-8
7Tマーチン・レアード-8
7Tマシュー・ネスミス-8
7Tジョン・ハー-8
16Tリー・ホッジス-7
16Tアダム・ロング-7
16Tウェブ・シンプソン-7
16Tマイケル・トルビョンセン-7
20Tウィンダム・クラーク-6
20Tブレンダン・スチール-6
20Tキース・ミッチェル-6
20Tライアン・アーマー-6
24Tヘイデン・バックリー-5
24Tアダム・セブンソン-5
24Tスコッティー・シェフラー-5
24Tハリー・ヒッグス-5
24Tヨナス・ブリクスト-5
24Tチェッソン・ハドレー-5
24Tマーク・ハバード-5
24Tハロルド・バーナーⅢ-5
24Tトミー・フリートウッド-5

まとめ

首位に立った、ザンダー・シャウフェレ選手は初日、2日目と「63」のラウンドでスコアーを通算14アンダーとし、2位との差を5打広げています。

決勝ラウンドも差を広げザンダー・シャウフェレ選手の独走態勢になるのか注目です。

2位タイにはパトリック・キャントレー選手、昨年度優勝者のハリス・イングリッシュ選手等が、又、7位タイには初日首位に立った、ローリー・マキロイ選手も首位を追っています。

予選カットラインが通算2アンダーとなり、日本の小平智選手が予選を通過できなかったのは非常に残念です。

明日からの決勝ラウンド、ザンダー・シャウフェレ選手の独走か、後続の選手が追い上げてくるのか注目の決勝ラウンドです。

最新情報をチェックしよう!