「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:ZOZOチャンピオンシップが日本の千葉県にある習志野カントリークラブで開幕しました。    最終日の結果はトータル15アンダーで日本の松山英樹選手が2位との差を5つとし見事優勝を飾りました!    

PGAツアー:2021年度トラベラーズチャンピオンシップ開幕ー初日と2日目の結果ー

トラベラーズチャンピオンシップ開幕ー初日と2日目の結果ー

開催期間2021年6月24日(木)~27日(日)
開催地米国、コネチカット州
開催コースTPCリバーハイランズ、全長6,841ヤード、パー70

トラベラーズチャンピオンシップが米国、コネチカット州にあるTPCリバーハイランズで開幕しました。

昨年度の優勝者は現在世界ランク2位のダスティン・ジョンソン選手でした。

先週「全米オープンゴルフ選手権」で優勝した現在世界ランク1位のジョン・ラーム選手は出場していませんが、ブルックス・ケプカ選手、ブライソン・デシャンボー選手、パトリック・リード選手、パトリック・キャントレー選手等が出場しています。

日本からは小平智選手が出場しています。

小平選手の活躍に期待したいと思います。

初日の結果

初日首位に立ったのは、トータル7アンダーで日本の小平智選手とクレマー・ヒコック選手の2名、単独3位は首位と1打差でテイラー・グーチ選手、4位タイは首位と2打差でマーベリック・マクニーリー選手、ブライス・ガーネット選手、ボー・ホスラー選手、ヘンリク・ノーランダー選手、パトリック・ロジャー選手の5名、9位タイは首位と3打差で、バッバ・ワトソン選手、サム・バーンズ選手、ザック・ジョンソン等を含めた6名の選手が続いています。

世界ランク2位のダスティン・ジョンソン選手はトータルイーブンパーで76位タイと出遅れています。

飛ばし屋のブライソン・ディシャンボー選手はトータル1アンダーでブルックス・ケプカ選手、フィル・ミケルソン選手、リッキー・ファウラー選手、パトリック・リード選手、スコッティー・シェフラー選手等と並んで45位タイとなっています。

日本の小平智選手が初日で首位になった大会は初めてです。

明日以降もスコアーを伸ばし続けて欲しいと願っています。

順 位選手名スコアー
1T小平智-7
1Tクレマー・ヒコック-7
3テイラー・グーチ-6
4Tマーベリック・マクニーリー-5
4Tブライス・ガーネット-5
4Tボー・ホスラー-5
4Tヘンリク・ノーランダー-5
4Tパトリック・ロジャー-5
9Tセップ・ストレイカ-4
9Tケビン・スタドラー-4
9Tザック・ジョンソン-4
9Tサム・バーンズ-4
9Tバッバ・ワトソン-4
9Tシームス・パワー-4
15Tトム・ホージ-3
15Tケビン・ストリールマン-3
15Tトム・ルイス-3
15Tキャメロン・スミス-3
15Tセバスチャン・ムニョス-3
15Tテッド・ポッターJr.-3
15Tハリス・イングリッシュ-3
15Tラッセル・ヘンリー-3
15Tマッケンジー・ヒューズ-3
15Tジョゼフ・ブラムレット-3

2日目の結果

2日目首位に立ったのは、トータル9アンダーのジェイソン・デイ選手、2位タイは首位と1打差でバッバ・ワトソン選手、クレマー・ヒコック選手の2名、4位タイが首位と2打差でケビン・キズナー選手、ジャスティン・ローズ選手を含めた7名の選手が続いています。

世界ランク2位のダスティン・ジョンソン選手はトータル2アンダーの58位タイと予選カットラインぎりぎりで予選を通過しましたが、スコアーが伸びていません。

日本の小平智選手は初日トータル7アンダーで首位でしたが、2日目スコアーを2つ落としトータル5アンダーでブライソン・デシャンボー選手、パトリック・リード選手等と並んで20位タイと順位を落としましたが、見事予選を通過しています。

予選カットラインがトータル2アンダーとなり、トニー・フィナウ選手、リッキー・ファウラー選手、マシュー・ウルフ選手、キーガン・ブラットリー選手等が予選落ちしています。

順 位選手名スコアー
1ジェイソン・デイ-9
2Tバッバ・ワトソン-8
2Tクレマー・ヒコック-8
4Tケビン・キズナー-7
4Tラッセル・ヘンリー-7
4Tシームス・パワー-7
4Tジャスティン・ローズ-7
4Tイー・キョンフン-7
4Tトロイ・メリット-7
4Tブライス・ガーネット-7
11Tマーク・ハバード-6
11Tライアン・アーマー-6
11Tイアン・ポールター-6
11Tドク・ギム-6
11Tトム・ルイス-6
11Tスコッティー・シェフラー-6
11Tパトリック・キャントレー-6
11Tテイラー・グーチ-6
11Tグイド・ミグリオッツイ-6
20Tブライアン・スチュアード-5
20Tドク・レッドマン-5
20T小平智選手-5
20Tチャーリー・ホフマン-5
20Tマーベリック・マクニーリー-5
20Tカルロス・オーティス-5
20Tキャメロン・スミス-5
20Tマーク・リーシュマン-5
20Tホアキン・ニーマン-5
20Tスチュワート・シンク-5
20Tブライソン・デシャンボー-5
20Tパトリック・リード-5
20Tケビン・チャペル-5
20Tハリス・イングリッシュ-5
20Tボー・ホスラー-5

まとめ

2日目を終了して予選カットラインがトータル2アンダーとなり、トニー・フィナウ選手、リッキー・ファウラー選手、マシュー・ウルフ選手等が予選落ちしています。

リッキー・ファウラー選手やマシュー・ウルフ選手の予選落ちは非常に残念です。

日本の小平智選手は2日目スコアーを伸ばすことができず、初日の1位タイから20位タイまで後退してしまいましたが、首位と4打差なので明日のプレイ次第では優勝圏内に留まる可能性があります。

小平選手の明日3日目のプレイに期待したいと思います。

最新情報をチェックしよう!