「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2021-2022年度シリーズ初戦となる「フォーティネットチャンピオンシップ」が米国、カリフォルニア州で開幕しました。  最終日の結果はトータル19アンダーでマックス・ホーマ選手が優勝!        日本の松山英樹選手はトータル13アンダーで6位タイとベスト10入りを果たしています!

PGAツアー:2020年度トラベラーズ・チャンピオンシップ最終結果

PGAツアー:トラベラーズ・チャンピオンシップ最終結果

開催期間2020年6月25日(木) ~ 28日(日)
開催地米国、コネチカット州
開催コースTPCリバーハイランズ
優勝賞金129.6万ドル

トラベラーズ・チャンピオンシップ最終日は、トータル19アンダーでダスティン・ジョンソン選手が優勝を飾りました。

2位には18アンダーのケビン・ストリールマン、3位タイには17アンダーのウィル・ゴードン、マッケンジー・ヒューズ、5位にケビン・ナ、6位タイにブライソン・デシャンボーを含めた5名、11位タイには世界ランク1位のローリー・マキロイ、エイブラハム・アンサーを含めた9名が入っています。

2日目、首位となったフィル・ミケルソン選手はトータル11アンダーで24位タイの成績でした。

順 位選手名スコアー
ダスティン・ジョンソン-19
ケビン・ストリールマン-18
3Tウィル・ゴードン-17
3Tマッケンジー・ヒューズ-17
ケビン・ナ-16
6Tライアン・アーマー-15
6Tブレンダン・スティール-15
6Tパットン・キジーア-15
6Tスコット・スターリングス-15
6Tブライソン・デシャンボー-15
11Tドク・レッドマン-13
11Tパトリック・キャントレー-13
11Tキム・シウ-13
11Tローリー・マキロイ-13
11Tヴィクトル・ホヴランド-13
11Tザック・ジョンソン-13
11Tエイブラハム・アンサー-13
11T
ノ・スンヨル
-13  
11Tブレンドン・トッド-13

まとめ

今大会優勝のダスティン・ジョンソン選手は2007年にプロ転向後、ルーキーイヤーから12シーズン連続優勝しており、今大会優勝で13シーズン連続優勝とPGAツアー通算21勝目を飾りました。

193cmの長身からくりだされるダイナミックなフォームで飛ばし屋としても有名なダスティン・ジョンソン選手の安定感は実にすばらしいものがありました。

2日目、首位に立ったフィル・ミケルソン選手の50歳の優勝を期待していましたが、3日目、最終日とスコアーを伸ばすことができず24位タイに後退してしまったのは、個人的には残念でした。

今週は、7月2日(木)~ 5日(日)の日程で、米国、ミシガン州のデトロイトゴルフクラブでロケットモーゲージクラシックが開催されます。

最新情報をチェックしよう!