「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2年に1度開催される米国選抜と欧州選抜による「ライダーカップ」が米国、ウィスコンシン州で開幕しました。  最終日は12選手による個人戦が行われ、最終結果はトータ19ポイントを獲得した米国選抜チームが勝利しました!

PGAツアー:2020年度トラベラーズ・チャンピオンシップ開催

PGAツアー:トラベラーズ・チャンピオンシップ2日目の結果

開催期間2020年6月25日(木) ~ 28日(日)
開催地米国、コネチカット州
開催コースTPCリバーハイランズ
優勝賞金129.6万ドル

PGAツアーのトラベラーズ・チャンピオンシップが25日(木)から開催されました。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、ブルックス・ケプカ選手のキャディーや弟のチェイス・ケプカ選手に陽性反応があり、ケプカ兄弟は今大会棄権となっています。

その他、グラエム・マグドウエル選手のキャディーが陽性反応で、グラエム・マグドウエル選手も棄権、キャメロン・チャンプ選手が陽性反応で棄権、先週優勝したウエブ・シンプソン選手は家族が陽性反応のため棄権となっています。

今後も新型コロナウイルス感染の影響は非常に心配です。

残念ながら、今大会には松山英樹選手とタイガー・ウッズ選手は参加しておりません。

初日は、マッケンジー・ヒューズ選手が60でラウンドし、10アンダーと高スコアーをマークしました。

2位タイに7アンダーで新人のビクトル・ホブランド、世界ランク1位のローリー・マキロイとサンダー・シャウフェレ、5位タイに6アンダーのフィル・ミケルソン、セルヒオ・ガルシアを含め6名の選手が続いています。

2日目は、63でラウンドしたフィル・ミケルソンがトータル13アンダーで首位となり、2位タイにウィル・ゴードン、初日首位のマッケンジー・ヒューズと続いています。

9アンダーで4位タイには世界ランク1位のローリー・マキロイを含め5名の選手、8アンダーで9位タイにブライソン・ディシャンボー、エイブラハム・アンサー、ケビン・ナ、新人のビクトル・ホブランドを含め11名の選手が続いています。

2日目の予選通過ラインは4アンダーで、世界ランク第3位のジャスティン・トーマス、ジャスティン・ローズ、ゲーリー・ウッドランド、トニー・フィナウ等の主力選手は、残念ながら予選を通過することはできませんでした。

順位選手名スコアー
1フィル・ミケルソン-13
2Tウィル・ゴードン-12
2Tマッケンジー・ヒューズ-12
4Tブレンダン・スティール-9
4Tマーク・リーシュマン-9
4Tブレンドン・トッド-9
4Tローリー・マキロイ-9
4T
ザンダー・シャウフェレ
-9
9Tザック・ジョンソン-8
9Tトロイ・メリット-8
9Tエイブラハム・アンサー-8
9Tパットン・キジーア-8
9Tケビン・ナ-8
9Tケビン・ストリールマン-8
9T
ブライソン・デシャンボー
-8
9Tカン・スンホン-8
9Tブライアン・スチュアード-8
9Tノ・スンヨル-8
9Tビクトル・ホブランド-8

まとめ

今年6月で50歳になったフィル・ミケルソン選手は初日64、2日目63と好調なスタートとなっています。50歳になってもショット、パットと衰えを感じさせないプレーは流石です。

世界ランク1位のローリー・マキロイ選手のショットも好調で、マキロイ選手のプレーは見ていて楽しいものがあり、さすが世界ランク1位といったところでしょうか。

明日以降の決勝ラウンドも、接戦を期待したいと思います。

最新情報をチェックしよう!