「ゴルフを語る」をご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、ジョージア州にあるシーサイドゴルフクラブで2022年最後のPGAツアー大会である「ザ・RSMクラシック」が開幕しました。      最終日は通算19アンダーでアダム・セブンソン選手が見事な逆転優勝を飾りました! 

PGAツアー:2022年全米プロゴルフ選手権-初日の結果

全米プロゴルフ選手権ー初日の結果

開催期間2022年5月19日(木)~22日(日)
開催地米国、オクラホマ州
開催コースサザンヒルズカントリークラブ、全長7,556ヤード、パー70

米国、オクラホマ州にあるサザンヒルズカントリークラブで全米プロゴルフ選手権が開幕しました。

昨年度の優勝者はフィル・ミケルソン選手でした。

残念ながらフィル・ミケルソン選手は今大会の出場を辞退しています。

日本からは松山英樹選手、稲森佑貴選手、木下稜介選手、香妻陣一朗選手、金谷拓実選手、星野陸也選手の6名の選手が出場しています。

タイガー・ウッズ選手も「マスターズ」以来の出場で、タイガー・ウッズ選手はジョーダン・スピース選手、ローリー・マキロイ選手と同組、世界ランク1位のスコッティー・シェフラー選手はジョン・ラーム選手、コリン・モリカワ選手と同組、日本の松山英樹選手は、ザンダー・シャウフェレ選手、トニー・フィナウ選手と同組となっています。

注目の全米プロゴルフ選手権が始まりました。

日本選手の活躍に期待したいと思います。

初日の結果

初日首位に立ったのは、トータル5アンダーのローリー・マキロイ選手、2位タイは首位と1打差でウィル・ザラトレス選手、トム・ホージ選手の2名、4位タイは首位と2打差でマット・クーチャー選手、エイブラハム・アンサー選手、ジャスティン・トーマス選手の3名が続いています。

日本の松山英樹選手と稲森佑貴選手は首位と7打差のトータルお2オーバーで、ジョーダン・スピース選手やコリン・モリカワ選手等と並んで56位タイ、香妻陣一朗選手はトータル3オーバーでジョン・ラーム選手やダスティン・ジョンソン選手等と並んで78位タイ、星野陸也選手はトータル4オーバーでタイガー・ウッズ選手やセバスチャン・ムニョス選手等と並んで99位タイ、金谷拓実選手はトータル7オーバーでアダム・スコット選手等と並んで130位タイ、木下稜介選手はトータル9オーバーの150位タイとなっています。

順 位選手名スコアー
1ローリー・マキロイ-5
2Tウィル・ザラトレス-4
2Tトム・ホージ-4
4Tマット・クーチャー-3
4Tエイブラハム・アンサー-3
4Tジャスティン・トーマス-3
7Tクリス・カーク-2
7Tミト・ペレイラ-2
7Tザンダー・シャウフェレ-2
7Tキャメロ・スミス-2
7Tケビン・ナ-2
7Tデイビス・ライリー-2
7Tマット・フィッツパトリック-2
7Tルーカス・ハバート-2
7Tホアキン・ニーマン-2
16Tディーン・バーメスター-1
16Tトニー・フィナウ-1
16Tスチュアート・シンク-1
16Tトーマス・ピータース-1
16Tパトリック・リード-1
16Tボー・ホスラー-1
16Tテイラー・グーチ-1
16Tイー・キョンフン-1
16Tウェブ・シンプソン-1
16Tパットン・ギジーア-1
16Tアーロン・ワイズ-1
27Tロバート・マッキンタイア0
27Tアレックス・ノーレン0
27Tタイリル・ハットン0
27Tマックス・ホーマー0
27Tビクター・ホブランド0
27Tライアン・フォックス0
27Tフランチェスコ・モリナリ0
27Tゲーリー・ウッドランド0
27Tブレンダン・スチール0
27Tシェーン・ラウリー0
27Tラッセル・ヘンリー0

まとめ

ローリー・マキロイ選手が久しぶりに初日首位に立ちました。

ローリー・マキロイ選手と同組のタイガー・ウッズ選手はトータル4オーバー99位タイ、ジョーダン・スピース選手はトータル2オーバー56位タイと少し出遅れていますが、明日、タイガー・ウッズ選手とジョーダン・スピース選手の巻き返しに注目です。

世界ランク1位のスコッティー・シェフラー選手は首位と4打差トータル1アンダーでリッキー・ファウラー選手、ジェイソン・デイ選手、韓国のキム・シウ選手、サム・バーンズ選手等と並んで38位タイとなっています。

日本の松山英樹選手と稲森佑貴選手は首位と7打差の56位タイにつけています。

香妻陣一朗選手、星野陸也選手、金谷拓実選手、木下稜介選手は初日出遅れてしまいましたが、多くの日本人選手に明日の予選を通過して欲しいと願っています。

明日の予選最終日、タイガー・ウッズ選手、ジョーダン・スピース選手、ジョン・ラーム選手、コリン・モリカワ選手、ダスティン・ジョンソン選手等の巻き返しと日本選手が何名予選を通過できるか注目です。

 

最新情報をチェックしよう!