「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、イリノイ州にある「TPCディアラン」でジョンディアクラシックが開幕しました。   最終日の結果は通算21アンダーでJ.T.ポストン選手が優勝!       日本の小平智選手は通算10アンダーの30位の成績でした!

PGAツアー:2022年全米オープンゴルフ選手権ー2日目の結果

全米オープンゴルフ選手権-2日目の結果

開催期間2022年6月16日(木)~19日(日)
開催地米国、マサチューセッツ州
開催コースザ・カントリークラブ、、全長7,254ヤード、パー70

2日目の結果

2日目首位に立ったのは、通算5アンダーのコリン・モリカワ選手、ジョエル・ダーメン選手の2名、3位タイは首位と1打差でジョン・ラーム選手、ローリー・マキロイ選手、ヘイデン・バックリー選手、アーロン・ワイズ選手、ボー・ホスラー選手の5名、8位タイは首位と2打差でニック・ハーディー選手、世界ランク1位のスコッティー・シェフラー選手、マシュー・ネスミス選手、パトリック・ロジャーズ選手、ブライアン・ハーマン選手の5名が続いています。

日本の松山英樹選手は通算イーブンパーの24位タイとなっています。

予選カットラインが通算3オーバーとなり、日本の6名の選手を含め、セルヒオ・ガルシア選手、韓国のイム・ソンジェ選手、ミト・ペレイラ選手、コーリー・コナーズ選手、ウェブ・シンプソン選手、シェーン・ラウリー選手、ビリー・ホーシェル選手、トニー・フィナウ選手、キャメロン・スミス選手、ビクター・ホブランド選手、トミー・フリートウッド選手等が残念ながら予選を通過することが出来ませんでした。

順 位選手名スコアー
1Tコリン・モリカワ-5
1Tジョエル・ダーメン-5
3Tヘイデン・バックリー-4
3Tジョン・ラーム-4
3Tローリー・マキロイ-4
3Tアーロン・ワイズ-4
3Tボー・ホスラー-4
8Tニック・ハーディー-3
8Tスコッティー・シェフラー-3
8Tマシュー・ネスミス-3
8Tパトリック・ロジャーズ-3
8Tブライアン・ハーマン-3
13Tサム・バーンズ-2
13Tマット・フィッツパトリック-2
13Tアダム・ハドウィン-2
16TM.J.ダフュー-1
16Tカルム・タレン-1
16Tトラビス・ビック-1
16Tデビット・リングマース-1
16Tデイビス・ライリー-1
16Tザンダー・シャウフェレ-1
16Tキーガン・ブラットリー-1
16Tウィル・ザラトレス-1
24Tトーマス・ピータース0
24Tブルックス・ケプカ0
24Tキム・ジュヒョン0
24Tブランドン・マシューズ0
24Tアンドリュー・パットナム0
24T松山英樹0
24Tアダム・シェンク0

まとめ

2日目を終了して、予選カットラインが通算3オーバーとなり、54位タイまでの選手が明日からの決勝ラウンドに進んでいます。 

松山英樹選手を除いた6名の日本の選手が予選を通過出来なかったのは非常に残念です。

松山選手には明日スコアーを伸ばして最終日の優勝争いに絡んで欲しいと願っています。

コリン・モリカワ選手はスコアーを4つ、ジョエル・ダーメン選手はスコアーを2つ伸ばし通算5アンダーとして、3日目首位に立っていますが、昨年度の覇者ジョン・ラーム選手、先週の「RBCカナディアンオープン」で優勝したローリー・マキロイ選手、世界ランク1位のスコッティー・シェフラー選手、ゴルフの調子が良いサム・バーンズ選手等が首位を追う展開となっています。

難コースの為、上位のスコアーが大幅に伸びることはなく、耐えてパーを拾いながら、バーディーチャンスを待つといった我慢のゴルフが続いています。

明日、どの選手が首位に立つのか非常に楽しみな展開となっています。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!